Old-Bike

ビンテージバイクのビッグイベントWheels & Waves 2017!!

woman

今年も6月に開催されたバイクのビッグイベントWheels & Waves 2017。今筆者が最も行ってみたいバイクイベントである。

 

開催地はフランスで、イベント参加者によるレースイベントはもちろん、ライブイベントやビーチ美女コンテスト、サーフィンコンテスト、映画上映などイベント盛りだくさんで、たっぷり5日間に渡り開催。

 

YAMAHAやHONDA、ハーレーなど世界的主要メーカーもスポンサーとなり、世界的なビッグイベントとして毎年開催されています。見ていると車種は多種多様でカスタムされた旧いバイクがすごく多いけど、年式やカスタム内容、車種に全く制限なし。素晴らしい。自分にとって理想的なイベントと言えます。

 

日本にもたくさん色々なバイクイベントはある。でも、ここまで自由で制限の無い派手なイベントで、主要メーカーが堂々と参加しているイベントを私は知らない。あったら是非教えて下さい。「親子で学ぶ安全運転教室」的なものではなく、記事末尾の映像のように派手にパァーッと自由に解放されたイベント、あったら是非行きたい~・・・

 

一番このイベントに雰囲気が似ているのは横浜で開催されている「Hot Rod Custom Show」と石川県で開催されている「千里浜Sand-Flats」。「Hot Rod Custom Show」の方は去年行ったけど超楽しかったです(FT女子取材後に行ったので閉会前5分しか居れなかったけど・・・)。

 

こちらは「Hot Rod Custom Show 2016」↓

 

p1140234

 

p1140230

 

p1140228

 

そしてこちらは「千里浜 Sand-Flats 2016」(まだ行ったことない・・・)↓

received_1235714509883486

 

received_1235718563216414

 

しかし何度見てもこのMachカッケェ・・・

 

でもね、ちょっと話が逸れるけど「Hot Rod Custom Show」は「バイクで行くのは禁止」されてるんだな。

 

「バイクイベントなのにバイクで行ってはいけない」なんてビックリ仰天して、イベントページを眺めていたら予想通りこんなことが記載されていました。周囲から「迷惑」「危険」だと圧力がかかるからだと。既に存続すら危ういので、来場の皆さんは是非ともルールを守っていただきたいと。

 

開催者の想いや色々な背景があっての方針だし、日本が平和で安全なのはこういった制限もセットになって一緒についてくるのも認識しているから、外野から勝手なことを言うつもりは毛頭無いです。イベント開催のたびに、当事者でなくても主催者側からのこういった苦労の痕跡が滲み出ているのが見えるということは、当事者たちの交渉やクレーム対応、関係者への周知、説明の苦労は相当なものであると想像します。

 

話がそれちゃったけど、「Hot Rod Custom Show」に加えて「千里浜Sand-Flats」には今年こそ行ってみたい。

 

さらに次の目標はWeels & Waves 2018に取材旅行に行くこと。

 

そして思い切りJapanese Bousouzoku仕様のバイクで参加すること。

 

あ、これ去年も言ってたような・・・いや、でも着々と目標には近付いている!

 

それでは、Wheels & Waves 2017の映像2本立てだす。

 

 

 

行きてぇぇぇ~~~~~~~~~~~~~~

 

ということで、ではまた!

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. 20140618_news_hr08 映画「ホットロード」を借りたついでに・・・
  2. eye_catch サイトに新機能を追加中&お盆休み中の出来事!
  3. gallery_template10 Z400FXの直管サウンドとカフェレーサーと走行映像がカッコいい…
  4. sexy 訂正とお詫び。「女性カフェレーサー乗り記事」について苦情を頂きま…
  5. bousouzoku いなくなった暴走族の今・・・
  6. 5783999789_9d06e5d7df_b ドキュメンタリー映像が絶好調なため本サイトは海外進出します?!
  7. cb1100 旧いビンテージをモチーフにした現行車がカッコいい!
  8. hot_bike 9/16〜18は千里浜Sand-Flats!取材してきます

おすすめ記事

WebEyecatch2 おかげさまで最高記録更新達成しました

先日記事にさせてもらった「角Zに乗る素敵な女性」のミナコさん。Instagramには超Sho…

eyecatch このサイトの今後と自分の好きなもの

正直に言うと、このWebサイトの位置付けに迷い続けています。もともとは 旧い国産バイクに特化…

WebEyecatch 角Zに乗る美人

Kawasaki・・・やっぱりKawasakiといえば「男のKawasaki」とか言われてい…

youtube カミナリ族に会った!

カッコいい人とバイクを撮影してきました。自分にとって「カッコいい」と感じるために必須なのが、ひと…

input InputとOutputをバランスよく

先日の記事で書いたとおり、インフルエンザにかかりました。既にすっかりと復活しましたが、復活したと…

eyecatch 物議を醸した”カフェレーサーと暴走族は本質的に同じ”発言

先週インフルエンザにかかった。。当初は37度台の熱で関節痛も無かったから「単なる風邪だろ…

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP