Business

nostalgicbike.comが有名人から取材を受けました!

interview

おかげさまで勢いに乗るnostalgicbike.comですが、もうすぐファン人数がFacebook上だけで1万人に到達致します。

 

いつも読んでくれるかた、記事投稿してくれるかた、コメントしてくれるかた、「いいね!」してくれるかた、本当にありがとうございます。

 

色々な人が関わってシェアしてくれたり、「いいね!」してくれると、その人の友達や友達の友達にまで情報が拡がり、ファンが更に増えていきます。

 

そうすると、更に情報が拡がりやすくなる好循環が生まれるようです。

 

この現象を「拡散」とか「バイラルループ」と言ったりします。

 

ブランドの力をアップさせて売上を狙う企業たちは、この「拡散によるファン獲得」を狙った戦略を練り、たくさんの費用をかけて活動していたりもします。

 

そんな中で個人で作った小さなサイトが、幸運にもほとんど費用をかけずにファンの数が増え続けてくれているnostalgicbike.comに強い興味を持ってくれた方がいました。

 

このnostalgicbike.comを見てくれている人の99.9%の人は「バイクに興味がある」人だと思うけど、

 

この方はバイクにはビタ一文興味なし。

 

この方が興味があるのは「ほとんど費用をかけずに、一人の個人が運営するメディアのファンを増やし続けている」というところでした。

 

昨日はありがたいことにその人から取材を受けたので、今日はちょっとその話をしたいと思います。

 

nostalgicbike.comを取材してくれた謎の人物

 

取材をしてくれた方は、もともとWeb技術の開発をしていたソフトウェアエンジニアの方で、僕と同じように「個人でWebサイトを開発・運営」している人です。

 

Web技術を開発するための技術を教える「教材」を開発してWebサイト上で販売したり、メールマガジンを発行したりしている人で、

 

その人のメルマガを購読する読者は数万人ほどいます。

 

その人の名前は「サーチマン」

 

ラジオに出演したり、著作の出版依頼が来たり、Webソフトウェア業界では名前が知られている人です。

 

ちなみに一般的には全然知られてません。

 

僕も8年ほど前から「ソフトウェア開発エンジニアへの転身」を目指して、サーチマンのメルマガを購読してはサーチマンの教材を買って勉強する「サーチマンのファン」でありました。

 

そして勉強のかいあってか、数年前にめでたくソフトウェア開発エンジニアに転身することができ、Androidアプリを何本もリリースしたりWEBシステムを作ったりと、活動をしてきました。

 

nostalgicbike.comは、実はそのうちの一つです。

 

そんな僕の活動をサーチマンが見て興味を持ってくれて、そのうえ取材を依頼してくれるとはとても光栄なことでした。

 

そして取材当日

 

昨日は横浜のとある会議室で、音声レコーダーを片手に持ったサーチマンと対面インタビュー。

 

「Nostalgicbike.comって暴走族専用サイトなんですよね?!」

 

「はい。気合いの入った者だけが読者になれます」

 

テキトーな話を織り混ぜながらも(99%は真面目に)、日々の活動内容や今後の活動予定、使用しているツールの話や情報発信のポリシーや事業化の話などについて熱く語ってきました。

 

やっぱり「旧いバイク」という視点だけでなく、システム開発や集客という視点で興味を持ってもらうと、普段とは全く違う切り口で話が出来て本当に楽しい。

 

インタビューの後半、現在nostalgicbike.comではスマホアプリを開発中であることを話すと、

 

「面白い!タイアップして何か一緒にやりましょう!」

 

と、とても楽しく盛り上がった一日・・・

 

アプリ(無料)の開発も着々と進めています。下の画像は1%ほど実装が進捗しているアプリの画面です。

 

これだけだと何が何だかよくわかりません。もう少し進んだらもっと見れるようになると思いますので少々お待ちを・・・

 

アプリのコンセプトは

 

「楽しすぎて遠回りしたくなるツーリングアプリ」

 

下の画面もちゃんとサーバーからデータを拾って地図上に表示してます。

 

これを早くリリースしてnostalgicbike.comの本格的事業化に加速をつけていきたい。

 

Screenshot_20170228-232929

 

で、無料アプリってどうやって儲ければ良いのか・・・?

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. ELL92_yorunotakibi 「炎上」の何が悪いの?
  2. mt_fuji 今後の展望と感謝の気持ち♥
  3. kozukue あと一息!やっとイベント一覧ページの実装がほぼ完了!
  4. uchiawase カスタムビルドには2つの方法がある!着々と進むカスタム・プロジェ…
  5. amore サイトリニューアル!?
  6. sky 記事の幅を拡げよう
  7. eiga 映画製作現場を体験したら・・・
  8. p1140247 オリジナルのカフェレーサー作るプロジェクト第1弾

おすすめ記事

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

kaigai 海外からの視聴者が激増中

先日、何気なくYouTubeの地域別の視聴回数割合を見てみたら、日本での視聴回数割合がガタ落ちし…

eyecatch2 早朝Runミーティングに参加&撮影してきました

先日撮影させてもらったキャンプラリーを主催している @Owaiknight が、早朝Runを企画…

kimura Hot Rod Custom Show 2018に行ってきました!

行ってきましたHot Rod Custom Show 2018今回はプレスとして入場するので…

hrcs2016 Hot Rod Custom Show 2018は12/2(日)パシフィコ横浜にて

タイトルの通り今年もHot Rod Custom Show 2018が12/2(日)にパシフィコ…

business 怒涛の出世&有名になった大学の同期と自分の違い

先日、ニュースサイトのリンクを辿っていたら、こんな記事が目に飛び込んできた。LinkedIn…

set ”ヘルメットで髪型ペッタンコ”を改善するプロジェクト

先日紹介した「ヘルメットで髪型ペッタンコ改善プロジェクト」にて、前回に引き続いてカットモ…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP