Business

SR400をビルドする!完成時期未定!

SR400

先日行ってきた中学の同窓会。

 

当時好きだった女の子に話しかける勇気が湧かず、酒の力をガンガンに借りてベロベロに酔っ払いました。

 

その結果、話しかける勇気は湧いたものの、会話の内容を殆ど覚えていません。

 

覚えているのはたったひとつ。

 

高校に上がった1年後に勇気を出して告白したことを、彼女が全く覚えていなかったこと。

 

これだけは鮮明に覚えている。バッチリと。

 

というか、会話の雰囲気からすると、ボクのことを殆ど覚えていなかったようであります。そこを追及するのは酷&怖かったのでそっとしておいたけど(笑)。

 

それにしても変わらず(というか更に)美人になっていて、本当に感心したよ。素晴らしい。

 

それよりも何よりも、一番素晴らしかったのは、中学生当時からずっと遊んでいる親友が「バイクのカスタムビルド」に向けて動き出そうとしている話を聞いたこと。

 

以前にもこんな記事を書いたのを覚えてる?

 

「オリジナルのカフェレーサー作るプロジェクト第1弾」

 

詳しくはこちらの記事を読んでもらうとして、中学時代からの親友がカー系メカエンジニアで整備士の免許も持っている。

 

モンキーのパーツをネットで集めて組み上げたり、3DCADでオリジナルのパーツを作ったり、CB350Fourの不動車を仕入れて放置プレイしたりしていた、根っからの「いじるの大好き派」

 

そんな彼にボクが「オリジナルのカフェレーサー作ってくれ」とお願いして、先日は具体的なイメージを共有するために打ち合わせをしました。

 

仕事の関係上、名前と顔は出すことが出来ないので仮名をUとします。

 

そのときの打ち合わせで

 

「書類付きの格安マシンをベースに、オリジナル・カフェをカスタムビルドする」

 

と大いに盛り上がりました。

 

昨今は3DCADなるものが普及しているので、あまり強度を求められないようなパーツであれば

 

・自分で3DCADでパーツを設計

 

・出来上がったデータをクラウド上に製作依頼

 

・自宅に自作パーツが届く

 

こんなことが当たり前のようにできると。しかもUは実際に自転車パーツを上の流れで自作していると。

 

これと同じ流れをくめば、バイクのオリジナルパーツだって自由に作れてしまうのだと。

 

もちろん、フレームなど強度が必要なものや大きなものは出来ないけど極端な話、作れないものは「モック」だけ作って、実際のマシンの制作はプロの業者にお願いするというやり方も選べる。

 

とにかく、いくらでもやり方次第で オリジナルマシンは作れそうだと盛り上がりました。

 

うぉー!作ろうぜ!オリジナルカフェレーサー!

 

まあ、とは言ってもそれなりに時間とお金とスペースも必要だろうし、お互いに本職を持っている。

 

更にnostalgicbike.comを事業化することにも取り組みたい。

 

だから実際に動き出すのはもう少し先かな・・・

 

なんて考えていたら、UからこんなLINEが来た。

 

「程度良いSR400探してます。なかなか良いの無いけど、見つかったらイクわ。奥さんには内緒」

 

ゴイスー!既に動き出した!

 

そうだ。Uは「欲しいものが出来た。でもカネが足りない!」となったとき

 

「ガンバって貯金する♥」

 

なんて悠長なことはしないことを忘れていた。

 

カネが無い。無いならローン。ホトトギス。

 

中学1年生の頃にPCエンジン+ロムロム(滅亡したゲーム機)を買うときも、高校1年の時にバイクを手に入れるときも、その他諸々自分が知る限り「すぐに手に入らない高価なものを手に入れたい。そんなときはローン」だった。

 

困難に出くわしたときに

 

「どうする?」

 

と聞くと

 

「ローンで(解決)!」

 

が合言葉のようになっていたくらい。

 

いや、借金云々ではなくて、とにかく欲しいものがあったらすぐに動いてすぐに手に入れる。

 

完成するのはいつになるのか?実際にいくら掛かるのか?見通しは?全くわかりません。

 

でも一番重要なのは「とりあえず動き出す」ことだと思う。

 

したり顔で「リスクが・・・」「それがいかに難しいことであるのか」を力説したがる人もいるけど、ハッキリ言って今の世の中個人が負うリスクや困難なんて殆ど幻想だと思う。

 

これだけあらゆるコストが下がり、あらゆるテクノロジーやサービス、システムが揃った現在、経済的に取り返しがつかないリスクや、金が無いからできないことなんて殆ど存在しない。

 

平和な日本において、下手なことをしたからといって命を狙われるようなことも無い。

 

「食っていけない」「生活ができない」なんて言葉は聞こえても、実際に食っていけてない人、生活が出来ていない人をただの一人も見たことが無い。

 

「試しにやってみる程度」のことは大抵は小遣い範囲で何とかなるし、金がないならクラウドファンディングだってある。

 

出来ないことなんか無い。

 

「時間が無い」?そんなのウソです。錯覚です。

 

1日に小一時間も捻出できない人なんて平和で便利な日本には存在しないとボクは思う。

 

 「時間が無い」のではなく、「時間を捻出してまでやりたくない」ってだけです。

 

限りなく平和で自由で便利で快適な暮らしが出来るなかで、出来ない理由を探す方がおかしい。

 

やるぞぉ~

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. Screenshot_20180417-092656 サイト内に検索エンジン機能を組み込みました
  2. mt_fuji 今後の展望と感謝の気持ち♥
  3. DSC_0603 アンナチュラルにバイク出てるバイク
  4. P1170229_eye3 映像を映画のようにキレイに見せる方法
  5. yoppie2 1分以内の短編バイク映像が面白い!
  6. GT750 3気筒モデルが新発売!
  7. minitheater 意外すぎる街乗りツーリング(中部編)
  8. IMG_20171231_094410_845 「2018年の抱負」と「ノーヘル金髪女性ライダー」

おすすめ記事

kogane 昭和の雰囲気漂う街 ”黄金町” へ行って思い出したこと

かなり前のことだけど、横浜の黄金町にあるシネマジャック&ベティという旧い映画館へ行った。…

RadioHead 「知識」よりも「感性」。Radio Headを聴きながら感じたこと

先日、ネットニュースで見た登戸で起きた事件。ボクも妻も見た瞬間に思わず大きな声を上げてしまったく…

youtubeSumbNail 83年式SR500に乗る女性のショート・ドキュメンタリー本編をリリースしました

先日撮影してきた【ダイジェスト版】Cute Caferacer girlの本編をリリースしました…

horror_drive 煽り運転が無くなる?!煽り運転について・・・

煽り運転を空から監視して1時間半で10件検挙というニュースを見ました。煽り運転による死亡事故…

account 「ヤバいですよ、このアカウント閉鎖されますよ」突然来た警告

”ヤバいですよ、このアカウント。閉鎖されるかもしれないです。”先日リリースし…

DaigoDigestNew カフェレーサーカスタムのMachに乗るDiningBar店長ドキュメンタリー・ダイジェスト版リリース!

先日、横浜でダイニングバーMotownDinerの店長を務めるMach(350SS)に乗るダイゴ…

WebDesign Webサイトデザイン一新計画

このサイトはYouTubeやInstagramに比べるとだいぶひっそりと運営しているので好きなこ…

yuSR500 83年式SR500に乗るモデル女性ドキュメンタリーのダイジェスト版リリース

先日の記事で紹介した、カフェレーサー仕様の83年式のSR500に乗るプロのモデル女性。彼女を撮影…

diner2 マッハとC72で並んで走る。旧い物大好きな素敵な夫婦ドキュメント映像リリース!

横浜にあるMotownDiner という洒落たダイニングレストラン。このお店に勤める店長が旧…

DSC_0263 ひとり言ブログ「そんなに重要なことなの?」

今日の午前中は以前から悩まされていたソフトウェア上のバグを修正する作業に取り組んでいた。お昼…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP