Old-Bike

JRの火災事件から考える旧車の安全性とディズニーの安全理念

z2_eyecatch

2015年7月1日現在は巷では新幹線で発生した火災事件の話題で大騒ぎになってます。

テレビではコメンテーターが、JRの安全管理について「とんでもない大問題!」などと批判しながら「ヨーロッパでの安全確保システムはこんなに優れている・・・」「北欧では乗車時に安全検査のために〇〇システムを使って安全性を担保して・・・」なんて物知顔で偉そうに語る姿を想像するだけでお腹一杯な気分になるのて、なるべくテレビは見ません。(だから上記はただの想像です)

それと同時に、先週長男の誕生祝いに行ったディズニーリゾートの安全管理について思い出した。

desney3

ディズニーリゾートは3.11の地震の際にスタッフ・キャストの適切な対応で大きな話題を呼びました。

売り物のお菓子をアルバイトスタッフの判断で無料で配布したり、寒さを凌ぐための段ボールを配ったり(普段は夢の国で段ボールを見せるのは禁止されているそうです。「舞台裏を見せるとお客さんが夢から覚めてしまう」という理由で)、ダッフィーのぬいぐるみを防災頭巾代わりに使うために配ったスタッフもいたそうで。

しかも9割以上が学生アルバイトであるスタッフ自らの判断で行っていたことも大きな話題になったのは記憶に新しい。

実際、ディズニーリゾートのホームページにいくと「理念」の項目には「SCSE」という聞き慣れない言葉が登場します。これはSafety=安全、Courtesy=礼儀正しさ、Show=ショー、Efficiency=効率の略で、優先度が高いものから頭文字を並べたディズニーリゾートの理念。この優先度順位が非常に重要で、安全を確保するためには礼儀正しさもショーも効率も全て度外視してでも最優先するということ。そして安全が確保されたら次に優先されるのが礼儀正しさ。という具合に順位が決まっています。

これは日本だけではなく世界のディズニーリゾート共通。今週海外のディズニーリゾートで「自撮り棒が持ち込み禁止になった」とニュースで話題になってますが、ここでも「SCSE」という言葉が出ています。

つまりはディズニーリゾートは「安全の確保を何よりも優先する」と国を問わず公言しているわけです。

ここまではよくある話だと思うし、JRだって安全の確保を無視していたわけは無いと思う(実際、新幹線の安全性は世界トップであることは有名ですしね)。

でも、ディズニーリゾートで実際に働いていた人の次の話を聞いたとき「パネェ!ディズニー!」と全身が鳥肌になったのです。その話とは

「ディズニーリゾートでは、スタッフが年間で300日間避難訓練をしている」

というもの。だから3.11の時のスタッフ、キャストの対応は「至極当たり前」だった。とのこと。

「だってスタッフもキャストもみんなほぼ毎日訓練してるから・・・」

ですって!

理念として掲げるだけじゃなく、実際に行動してるとこがスゴい。更には、ほぼアルバイトで構成されるスタッフにその理念が骨の髄までバッチリと浸透しているのはスゴすぎる。

それにしても、ディズニーリゾートの理念の最優先事項はてっきり「夢を魅せる」ことだと思ってたから、驚くと共に単純に「カッケェ・・・」と思いました。

やっぱり仕組みや制度上の問題よりも何よりも、この「心に染み込んだ優先順位」に従った行動によって、ものごとは決まっていくのかもなー。と思った出来事でした。

旧車と安全について

gallery_template7

そして旧車と安全性についても考えてみました。以前にも書きましたが、某有名旧車専門ショップで、ショップの会長と旧車談義に花が咲いたとき、すくと立ち上がった会長は

「旧車は事故を起こさない!安全な乗り物なんだ!!」

と力説していたことがありました。理由を訪ねると

「マッハやダブワン、CBナナハンの音を聴いてみろ。ノーマルでもあれだけ音がウルサイんだ!だから歩行者や車が気付きやすいんだ!」

なんとまあ乱暴な理屈・・・でも筋が通ってないわけではありません。実際、旧車で事故ったという話を周囲で殆ど聞いたことがないからです(そのかわり「盗まれた」「絡まれた」は多い(苦笑))。

やっぱりこれもたまたまではなく、旧車乗りたちの無意識の心の優先事項からくるものかと思うのです。

旧車は高価だったり、何十年も乗り続けていたり、乗り手のバイクに対する思い入れは比較的大きいわけで。すると必然的に「バイクを傷つけたくない」となるわけで。そしてその思いが「速く走りたい」「目立ちたい」という思いよりも優先していれば

「バイクを傷付けないためにもあまり乱暴な運転はしない。」

となるのは自然な理屈であるような気がします。実際に僕も事故らしい事故を経験したことがない。一件を除いて・・・

その一件とは、ヨンフォアで青梅街道を走っていたとき。後ろにぴったりとくっついて煽ってくる車があまりにしつこいので(だって片側三車線もあるのに!追い抜けよ!)、わざと追い抜かせたあとに今度は車の後ろにしつこくぴったりとついてやろうと思ったわけです。

そして頭に血が上った状態で、車の後ろにピタリとついてやってよぉ、

「ブァン!バンババンバン!」

って思いきり空吹かししてやってよぉ・・・頭に血が上った状態でこんなことすると、全身の血が逆流したように興奮してきて、蛇行運転までしようとしたその瞬間、相手の車が急ブレーキかけた・・・そこで我に帰りましたがほぼ絶望的でした。

「ヤッバイ・・・これマジでヤッバイ・・・」

こちらも急ブレーキかけましたが当然間に合わず。単車はなんとか車に激突せずに済んだけど、あまりの急ブレーキで自分の身が前に投げ出されて、そのまま車のバンパーに頭突き。

どうです?このカッコいいコケかた。プロスタントマン並みでしょう。そしてこの瞬間から僕の中で優先事項が決まりました。

どんなに煽られても、どんなに頭に来ても、安全が担保される運転を最優先する。

安全運転することが社会人としてのルールであり、大人として当然のマナーでもあるからではありません。

イキがって空吹かししながら危険な運転をしたあとにオカマを掘ったときの恥ずかしさがマジハンパ無かったからです。

余談てすが、バンパー頭突きのあと、あわてて車に傷がないかを確認して、傷がなかったことを確認して「ホッ」としていたのも束の間、車の運転席から物凄い勢いで人が飛び出してきました。

「ちょっと!あんたなにしてんのよ?!さっきからふざけんのもいい加減にしなさいよ!!」

と飛び出してきたのは女性ではなく男性。オカマを掘ったらオカマが出てきたのはギャグじゃない正真正銘の実話です。

小柄で茶髪の短発。大きな垂れ目がクリス松村にそっくりだったけど、まさかね・・・

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. Four_yoshimura ヨンフォアの最高なサウンドを集めてみた!
  2. mad_max_part1 Z乗り必見の「マッド・マックス 怒りのデスロード」の公開が6/2…
  3. beaf_up_640px Licks バイカーズ・グリルに行ったらバイク仲間出来た!
  4. legend_motors 王道カフェレーサーと邪道カフェレーサー?!
  5. opening ロコハマナイト映像フルバージョン
  6. Naka_brast 【SRカスタムビルドプロジェクト】BPナカヤマでフレームをブラス…
  7. H2_2 旧車といえば故障?!
  8. RouyalEnfield 新車で手に入る!色々な国のビンテージバイクたち

おすすめ記事

WebEyecatch2 おかげさまで最高記録更新達成しました

先日記事にさせてもらった「角Zに乗る素敵な女性」のミナコさん。Instagramには超Sho…

eyecatch このサイトの今後と自分の好きなもの

正直に言うと、このWebサイトの位置付けに迷い続けています。もともとは 旧い国産バイクに特化…

WebEyecatch 角Zに乗る美人

Kawasaki・・・やっぱりKawasakiといえば「男のKawasaki」とか言われてい…

youtube カミナリ族に会った!

カッコいい人とバイクを撮影してきました。自分にとって「カッコいい」と感じるために必須なのが、ひと…

input InputとOutputをバランスよく

先日の記事で書いたとおり、インフルエンザにかかりました。既にすっかりと復活しましたが、復活したと…

eyecatch 物議を醸した”カフェレーサーと暴走族は本質的に同じ”発言

先週インフルエンザにかかった。。当初は37度台の熱で関節痛も無かったから「単なる風邪だろ…

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP