Business

このサイトの方針を変える(前半)!

20161004_213158-1280x720

このサイトを開設してから、早いもので一年半が過ぎようとしています。

 

ヴィンテージバイク、旧車(バイク)を専門のWebマガジンとして立ち上げたこのサイトは、今年からはもっとたくさんの人に見てもらうためにも、取り扱う範囲を「映画」「ファッション」などに拡げて活動してきました。

 

実はもともと「indiemovie.jp」という、ミニシアター限定の映画情報発信サイトを運営していたので、そのサイトとこっちのサイト「Nostalgicbike.com」を統合したといういきさつがあります。

 

そして、また方針変更します。

 

やっぱりこのサイトから「映画情報」を独立させて、映画情報はindiemovie.jpの方できちんと継続・運営していくことに決めました。

 

そして「Nostalgicbike.com」はヴィンテージバイク、旧車とそれに関わる分野専門のWebに戻します。

 

「旧車・ヴィンテージバイク」と「映画」をひとつにまとめるのは、とても違和感を感じながらの運営だったし、映画情報だけを見たい人からは「サイトがゴチャゴチャになって、映画情報がどれなのかわかりづらくなった」という指摘もありました。そして更に今後サイトに機能を追加したりする上でも、互いに衝突してしまうと予測されたからです。

 

「ヴィンテージバイク」と「映画情報」を分ける本当の理由・・・

このサイトを発展させたい。大好きなヴィンテージバイクとミニシアター映画を訴求したい。

 

そんな思い入れから、2つのWebサイトを運営してきました。そしてこのサイト「Nostalgicbike」は、おかげさまで順調にファンの方が集まってくれるようになってきました。

 

その後は前述の通り、二つのサイトを1つに統合しました。

 

そして次に目指すべきステージは、

 

この統合サイトを「ビジネス・事業化」すること。

 

「ビジネス」「利益」という話をした瞬間に「嫌だ」と感じてしまう人も中にはいるかもしれませんが、僕はまったく逆です。

 

趣味の範囲でやっていたら、成果だって趣味の範囲にしかならないから。

 

もちろん「趣味の範囲で大満足」であれば別だけど、自分の場合は違います。

 

事業化して得た利益を投入して、更に大きな成果を得て・・・というサイクルを回さない限り大きな発展はない。

 

そう思っています。だから

 

「お金儲けや利益を出したいわけではありません。社会や業界に貢献したいだけなんです」

 

という考え方は自分にとって少し矛盾していて、若干信用できない側面を持っています。現状維持なら良いけれど、もし発展させたいなら利益を出すことは必須だと思うから。

 

「利益」と「貢献」両方を目指すのが一番効果的であれば、両方を目指すべき。そう思っています。

 

では事業化を目指すに当たって、やるべきことは何か?

 

まず最初に思い浮かぶのは「広告モデル」です。このサイトに「広告」を貼ることで、アクセスしてくれる人数が増えればスポンサーがこのサイトにお金を払ってくれるという、メディア運営している企業の多くが取っているモデルです。

 

でもこれを本格的にやるには、まだまだアクセス数が圧倒的に足りません。

 

それでも、何かをビジネスにつなげることができるはず。何を?どんな形で?そもそも「売るための商材」も何も無い状態で、何ができる?

 

これを考え始めると堂々巡りを始めてしまうので、ここはひとつ他人に話を持ちかけることにしてみた。

 

起業家に。

 

起業家はビジネスにならないことを事業化するプロフェッショナル。だから曲がりなりにでも自分が持っている、自分の実績と青写真を見せれば、もしかしたら

 

「ヴィンテージバイクとミニシアターか・・・」→「面白いね」→「ここをこうやって、こうすれば事業化できるよね」→「起業家の支援のもとめでたく事業化」

 

そんな甘くて丸い期待も少しあったのも事実だけど、何より一番の目的は「実績を積んでいる事業化のプロの思考に直に触れること」でした。

 

事業化というと、どうも「雲をつかむような」感覚になってしまって、今この瞬間に何をどうしたら良いのか?ボンヤリとイメージしてもイマイチ「ピン!」と来ない。「ピン!」と来ないから、ダイナミックに行動に移せない。

 

無料起業セミナーなんかに行っても、ワケのわからない「高額ビジネススクール」への勧誘をされるだけ。

 

だから、何らかの「足掛かり」「取っ掛かり」を掴むためには、ゼロから事業化した経験を持つ人に生で触れるのが一番効果的である。たぶん。

 

そんな根拠のない漠然とした想い。どちらにしても、とにかく外へ出て、自分のアイデアと少しの実績を先人にぶちまけて、洗礼を受けたり恥をかくことが必要な時期に来ていると感じていました。

 

起業家に会う当日

ことのいきさつは省略するとして、著作も出している著名IT起業家にアポを取り、当日僕が向かったのは都内の超高層マンション。

 

ものすごい高級感を漂わせた高級マンションだったけど、正直なところそんなことはどうでも良かった。

 

なんて言いながら、エントランスとマンションの中から見た夜景を思わず写真に撮った。

 

20161004_190924-1280x720

 

20161004_213158-1280x720

 

とにかく自分が手掛けていることを知ってもらうこと。そして反応を見てみたい。「ビジネスの種」を前に、どんな思考をしてどんなアクションプランを立てるのか?もしか理解してくれれば盛り上がる可能性だってあるじゃないか。

 

プレゼンの資料も何も用意せずにサイトのURLだけ記載した名刺を持っていくと、小綺麗な格好をした起業家の若者が3人で迎え入れてくれました。年は自分よりかなり若く30代前半(たぶん)。

 

何も考えずにとにかく飛び込んでみる。そんな思いで、前置きは一切無しで、今現在自分が取り組んでいることを説明する。

 

貴重なヴィンテージバイクのイベントやショップを取材して、写真や映像を撮影、それらを記事にしてバイクファンに見てもらう、いわばWEB上のバイク雑誌を運営中であること。

 

今はGooglaアドセンス(広告)の収益だけで成り立っていて、事業としてはほとんど成立していないこと。

 

それでもアクセスは確実に伸びていて、アクセスさえ伸びてくれれば、ビンテージバイクに特化した「専門ショップの車両在庫検索」のようなサービスを実装することも可能かもしれないということ。

 

そして「ミニシアター映画」に特化した情報提供サービスが存在しないので、このサイトで併せて実現しようとしていること。

 

たどたどしい説明をしながら、3人の起業家は頷きながら真剣に話を聞いてくれました。

 

一通り話し終えると、今度は3人の若い起業家たちが自己紹介がてら話を始めました。それと同時に僕の頭の中は真っ白になり具合が悪くなってきた・・・

 

続きは明日・・・

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. hensyuu1 映画製作ワークショップ(編集編) で映画を作った。
  2. desk_neweye この世で一番どうでも良い、編集部の「デスクをリニューアル」情報
  3. business 映像関連のサービスはじめます
  4. wall3 横浜の穴場?!「ジャック&ベティ」のある黄金町が面白い
  5. eyecatch サイト開設以来初めて体験する大炎上についての説明
  6. kadokawa 「論理的」より「直観的」の時代
  7. bakuhatu たとえ自分の子供が暴走族になっても「珍走団」とは言いません
  8. motosuko 自分の中の”引きこもり”を認める・・・

おすすめ記事

sumbnail 初体験で酷い体験

チャレンジして酷い目にあったおはなし。先日はずっとやってみたかった「ラジオ配信ぽいこと」にチ…

received_2867388150001641 経営者たちとの会食

先日、名古屋まで遠征して撮影させてもらったZとCB乗りの人たち。&nbs…

kogane 昭和の雰囲気漂う街 ”黄金町” へ行って思い出したこと

かなり前のことだけど、横浜の黄金町にあるシネマジャック&ベティという旧い映画館へ行った。…

RadioHead 「知識」よりも「感性」。Radio Headを聴きながら感じたこと

先日、ネットニュースで見た登戸で起きた事件。ボクも妻も見た瞬間に思わず大きな声を上げてしまったく…

youtubeSumbNail 83年式SR500に乗る女性のショート・ドキュメンタリー本編をリリースしました

先日撮影してきた【ダイジェスト版】Cute Caferacer girlの本編をリリースしました…

horror_drive 煽り運転が無くなる?!煽り運転について・・・

煽り運転を空から監視して1時間半で10件検挙というニュースを見ました。煽り運転による死亡事故…

account 「ヤバいですよ、このアカウント閉鎖されますよ」突然来た警告

”ヤバいですよ、このアカウント。閉鎖されるかもしれないです。”先日リリースし…

DaigoDigestNew カフェレーサーカスタムのMachに乗るDiningBar店長ドキュメンタリー・ダイジェスト版リリース!

先日、横浜でダイニングバーMotownDinerの店長を務めるMach(350SS)に乗るダイゴ…

WebDesign Webサイトデザイン一新計画

このサイトはYouTubeやInstagramに比べるとだいぶひっそりと運営しているので好きなこ…

yuSR500 83年式SR500に乗るモデル女性ドキュメンタリーのダイジェスト版リリース

先日の記事で紹介した、カフェレーサー仕様の83年式のSR500に乗るプロのモデル女性。彼女を撮影…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP