Books

斬新でリアル過ぎる暴走族漫画「爆音列島」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-21-46-53

何気なくfacebookのタイムラインを見ていたら、ビンテージバイク専門ショップの「ウエマツ」による投稿が目にとまりました。

 

そういえば僕は以前に乗っていたヨンフォアも750SSも「ウエマツ」で購入したなぁ。

 

その投稿を見ると、NHKで漫画家の高橋ツトム氏のドキュメンタリーが放送される(9/29)とのことでした。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-23-13-07

 

高橋ツトムさんといえば「爆音列島」の作者。

 

「爆音列島」は自分が結婚する前、ヨンフォアに乗っていた頃によく読んでいましたが、正直なところ初めて「爆音列島」を読んだ時は「粗い」「不気味」というのが第1印象でした。

 

でも主人公がヨンフォアに乗っていることや、妙な「迫力」と「生々しさ」にハマってしまい、新刊が出るたびに買って読んでいた。

 

他のヤンキー・暴走族漫画とは違っている「爆音列島」の生々しさ

僕はヤンキー・暴走族漫画が若干苦手なところがあります。

 

どうも自分にとってヤンキー・暴走族漫画は、ストーリーが進行するたびにケンカ相手が強くなっていく「ドラゴンボール」と大きな違いが無いように見えるからです。

 

そして自分は幼少期からドラゴンボール的な「戦う系」に興奮することがなく、キン肉マンもガンダムもマクロスも殆ど見ることがなかった。

 

だからヤンキー・暴走族漫画の中でも、「ケンカ・戦い」がメインの作品にはハマることがなかったけど、より日常に焦点を当てて描いた「爆音列島」と「ゴリラーマン」だけは大いにハマりました。

 

「爆音列島」の魅力ポイント

 

ストーリーは作者の高橋ツトム氏の実体験に基づいているだけでなく、ヤンキーや暴走族に対しての過剰な誇張や神話化が無い。そして、ケンカやバイクに偏らず「不良の日常」を描いているところが、すごく臨場感がある。

 

あとは「画」。粗くて雑な感じがするのに、なぜか妙にリアルで動きと表情があって、臨場感がハンパない。美女は(多少)出てくるけど、美男子がほとんど出てこないのも臨場感に拍車をかけている。

 

更にホテルニュージャパンの火災や日航機墜落事故など、実際の事件や時代背景とシンクロさせているから、更に臨場感アップ。

 

そんなリアルな画と背景のなかでヤクザとのしがらみや家庭問題、他のチームとの抗争など、細かい描写で描かれるからとにかく臨場感が凄い(しつこい)。

 

だから読み終わると、実際にワルい世界に引き込まれたような妙な生々しさと後味の悪さがほんのり残る。そこが刺激的で好き(笑)

 

もちろんバイクも実在の車種で登場して、走行シーンも迫力あって爽快。でも、バイクに興味がなくても「リアルでエネルギー溢れる刺激的な不良の世界」に触れたいなら、「爆音列島」を週末・土曜の夜に読むことをおすすめする!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-21-46-53

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. P1090540 「東京映画館」 個性的な映画館のガイドブックが最高・・・
  2. manga 「まんが パレスチナ問題」が勉強になる!
  3. mikudase 「見下すことから始めよう」
  4. 20160406_015155 「幸せになる勇気」もスゴイ本だった・・・
  5. sekai 「みうらじゅんと宮藤官九郎 世界全体会議」を読む
  6. P1120497 「俺のがヤバい」田舎ラッパーの言葉にグッと来て悔しい・・・
  7. bijin_kery 「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」プレッシャーに潰さ…
  8. honne 「本音で生きる」堀江貴文氏の本が痛面白い

おすすめ記事

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

kaigai 海外からの視聴者が激増中

先日、何気なくYouTubeの地域別の視聴回数割合を見てみたら、日本での視聴回数割合がガタ落ちし…

eyecatch2 早朝Runミーティングに参加&撮影してきました

先日撮影させてもらったキャンプラリーを主催している @Owaiknight が、早朝Runを企画…

kimura Hot Rod Custom Show 2018に行ってきました!

行ってきましたHot Rod Custom Show 2018今回はプレスとして入場するので…

hrcs2016 Hot Rod Custom Show 2018は12/2(日)パシフィコ横浜にて

タイトルの通り今年もHot Rod Custom Show 2018が12/2(日)にパシフィコ…

business 怒涛の出世&有名になった大学の同期と自分の違い

先日、ニュースサイトのリンクを辿っていたら、こんな記事が目に飛び込んできた。LinkedIn…

set ”ヘルメットで髪型ペッタンコ”を改善するプロジェクト

先日紹介した「ヘルメットで髪型ペッタンコ改善プロジェクト」にて、前回に引き続いてカットモ…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP