Business

【ガチ取材】高額起業塾セミナー受講でわかった「怪しいビジネス」見分け方

PAK85_Projectannai20141123172459_TP_V

Facebook上の友人の書き込みを見ていたら、こんな記事へリンクが張られた投稿を見つけました。

 

プロブロガー養成スクールの実態は情報販売のマルチ商法、ネットワークビジネスだった

 

要は楽してお金を儲けるという怪しげな無料セミナーに、客を装って潜入取材。その実態を調査するというものだそうで

 

そして結論を言っちゃうと、「やっぱり怪しげなマルチ商法への誘いだった」ということのようです。

 

こんな話題をなぜいきなり取り上げたかというと、何を隠そう僕は3年前にこれと同じ潜入捜査を(結果的に)やったことがあるからです。

 

それも上のような「客を装っての潜入取材」ではなく「本気度100パーのガチ受講」です。

 

そのセミナーがどれだけインチキであるかを暴くのが目的ではなく、そのセミナーを本気で受けに行ったのです。

 

もちろん「怪しい」と思う部分は(後から思えば)あったし、「無料」である以上、何らかの形で「高額商品」を売ってくるだろう。そんなふうに覚悟して行ってきましたが、その内容は驚愕的でした。

 

怪しげな無料の起業セミナーへ行ったわけ(言いわけ)

 

僕はその頃Androidアプリを個人で開発中で、とにかくそのアプリをヒットさせたかった。そして、そのアプリをダウンロードしてもらうためには単に「Google Play上にアップロードするだけでは不十分」と考えていました。

 

既にスマホアプリは星の数ほどリリースされていて、大きな企業が大々的に宣伝するような大規模なアプリや高品質なアプリが存在していた。

 

だからそんな中で個人が開発したシンプルで小さなアプリを知ってもらい、更にダウンロードしてもらうためには、「他とは違う何か」が必要です。

 

それは

 

「アイデア、もしくは開発者が奇抜で目立つ存在である」こと。

 

これがキーになるに違いない。逆に言うと、それさえあれば、大規模な高品質アプリにも対抗できる。そう考えていました。

 

しかし開発者やアイデアがいくら面白くても、それを世の人に知ってもらえなければ意味がない。

 

そして世の人に知ってもらうためにはまず「人を集める」「人に注目される」ことが不可欠です。

 

そのためには「集客のノウハウ・手法」を学ぶ必要がある。

 

ということで、「集客」に焦点を置いた無料の起業セミナーへ行ってみたというところであります。

 

驚愕的な無料の起業セミナー

セミナーへ行ってみると、そこへ登壇していたのは僕よりも少し若そうで、高級そうな小綺麗な格好をしてるのに腹が出ているのが気になる30代の青年でした。

 

セミナールームへ入ると、彼は「皆さん!遠慮しないで前の席に座ってくださいね!」と明るく促してきたので、僕は一番前の席に座りました。

 

「皆さん!質問は大歓迎なので、遠慮せずにどんどん質問してくださいね!!」

 

明るく促してくれます。素晴らしい。

 

そしてセミナーが始まると、まず彼は最初に自分の経歴をパワーポイントの資料で説明を始めました。

 

「ボストンコンサルタントで○☓プロジェクトに参画」

 

ウソクサい。こんな華々しすぎる経歴が、資料の中に所狭しと箇条書きにされているのを見ると反射的に「ウソクサい」と思っちゃったけど、特に気にせずに聞き入っていました。

 

そして休み時間になると、とにかく何でも良いから「集客」に関する情報を聞き出したい一心だった僕は、登壇者のもとへ行き質問しまくりました。

 

最初に「皆さん!質問は大歓迎なので、遠慮せずにどんどん質問してくださいね!!」

 

と言っていたし。

 

ところが、いざ質問に行くと彼はとても「ウザそう」にしている・・・!?

 

「いやだからぁ!!それについてはさっきも説明したようにぃ・・・」

 

あれ・・・?「皆さん!質問は大歓迎なので、遠慮せずにどんどん質問してくださいね!!」って言ってたのに・・・質問のレベルが低いのかもしれません。

 

不安になりながらも、休み時間の度に質問を続ける僕。

 

セミナーの内容はとても良かったです。わかりやすかったし、とても参考になった。

 

そしてセミナー後半になると、セミナーを主催している会社の「高額ビジネススクール」の売り込みコーナーに変わってきました。

 

なんでも、そのスクールに入学すると集客や起業のノウハウについての専門コンサルタントが付いてくれて、手取り足取り指導してくれることでビジネスを成功に導くのだそうだ。気になる価格は70万円

 

来た!と思いましたが、無料でセミナーを開催して見込み客を集めてセールスするのは常套手段だし、何も悪いことではありません。

 

それでも

 

「通常なら70万円の価格の当社のビジネススクールですが、本日お申し込みの生徒様に限っては何と50万円に値下げします!」

 

そんな売り文句が出てくると、なんかドキドキしてきました。しかも相手は既に売る気満々でこんなことを言い始めた。

 

「皆さん。ハッキリ言います。この程度の自己投資が出来ない人には見込みはありません。そんな人は負け犬です」

 

前半で夢を抱かせて、後半で恐怖を煽る。こんなやり方にハマってはいけない。

 

そう自分に言い聞かせるも、やっぱり不安になってくる。

 

すると同時に、部屋の照明が落とされてスクリーンが降りてきて、何やらスライドショーと音楽が流れてきた(!!)

 

そのスライドショーには、これまでに「高額ビジネススクール」に入学した人たちが、入学前にどれだけ不遇な状況にいたか。そして入学したことによってどれだけ救われて幸せになったかを示す感動の文章と写真、バックには感動的なBGM。

 

これはいよいよヤバいと思いました。

 

前半で夢を抱かせ、後半で恐怖を煽り、最後に部屋を暗くして音楽を流すことで冷静な判断力を奪おうとしている。そして高額商品を売りつけようという明らかな意図が見えたからです。

 

そうなったらもう迷う必要も恐怖や不安を感じる必要もありません。いち早く荷物をまとめて部屋を出るだけです。

 

荷物をまとめている途中でスライドショーが終わり部屋が明るくなりました。

 

ふと前の登壇者を見ると、腹の出た登壇者が大粒の涙を流しボロボロと泣いている(!!)

 

「僕は皆さんを成功させたいんです!!夢を持った皆さんに手を貸したい!!ただそれだけなんです!!」

 

それと同時に、部屋の中に7~8人の男女が入ってきて、手際よく「ビジネススクール申込書」を配り始めました。

 

「えー、これより申込書に必要事項を記入頂いた後に、適正テストと面接を行います。当社のスクールは誰でも入学できるわけではありませんので、皆さんの適正とやる気を確認したうえで・・・」

 

これはギャグやネタではありません。マジばなしです。そしてこのとき僕の中の恐怖は激しい怒りに変わりました。

 

フザけんな・・・これ完全に受講者をバカにしてるじゃないか・・・こんな幼稚なやり方、そのまんま「コント」に出来そうなクオリティじゃないか!!こんなやり方に誰が引っ掛かると思ってるんだ?!主催者はアホなのか?!

 

ところが周囲を見渡すと、30人以上いる受講者たちはほぼ全員申込書に記入を始めていました。

 

マジですか・・・?申込書を書く皆の顔は明らかに不安と擬義に満ち溢れた表情なのに。みんなその手を止めようぜ。

 

更に激しい怒りを感じた自分は、わざと大きな音を立てて帰り支度をして、わざわざ登壇者の前まで行き

 

「お疲れ様でした!!今日は本当にありがとうございました!!」

 

と元気よく挨拶し「買わずに帰ることを周囲にアピール」しつつ、元気よく部屋を出ていくと続けて席を立って部屋を出てくる人が数人いました。

 

ちなみに部屋の中に入ってきて申込書を配っていた7~8人の男女は、この高額ビジネススクールの生徒だそうで、「アロマの運営」「パン屋」など自分のビジネスを所有し、スクールに入学したことで各々が大成功を収めているとのことでした。

 

これは僕の勝手な推測ですが、恐らくこの高額ビジネススクールに入った場合「コンサル」と称して叩きこまれるのは、この「高額ビジネススクールへの勧誘」なのではないかと思います。つまり、起業をサポートされるどころか、この「高額ビジネススクール」のシステムに組み込まれる。

 

そして、自分がセミナーへ誘い込んだ人数や契約数に応じて報酬が支払われるという流れで・・・

 

申込書を配っていた男女は「自分のビジネスは順調に成功している」と言っていたけど、恐らく所有するビジネスの実態は無く

 

「無料の起業セミナー」への勧誘 → 「高額ビジネススクール」の押し売り

 

これだけでこの組織の生態系を成り立たせている実態が(僕の頭の中で)浮かび上がってきました。

 

(当たり前ですが)こんなものを購入することで良いことなんか一つもあるわけがない。

 

次ページへ(別方式に挑戦)

Youtubeチャンネルもチェック↓
ページ:

1

2 3

関連記事

  1. ero エロ展示会「神は局部に宿る 都筑響一presentsエロトピアジ…
  2. webshop 族T販売Web Shop(とりあえず)完成しました!
  3. DF3va2tUMAA7r7n 「作者不詳」作者不在の作品展が恵比寿にて開催
  4. slideny 2017年もよろしく!まずはサイトをリニューアルしました
  5. promotion トライアンフやハーレーなど旧い外車乗りの方へ!
  6. mailmagagine メルマガはじめました
  7. okinawa_sky3 素晴らしきWEBの世界
  8. P1100641 1泊5000円(1人当たり)の強羅彩香ホテル(保養所)に夢中

おすすめ記事

samnail ラジオ配信はじめました

最近はサイトの記事更新が滞っておりまして大変すみません。YouTubeやInstagramに比べ…

ThumbNailNew2 Z400FXでお馴染みのDragonflyさんの次男駿クン

今現在、6月に撮影したZに乗る母親のみなこさんとその息子優作くんと駿(はやお)くんの映像のフルバ…

sumbnail 初体験で酷い体験

チャレンジして酷い目にあったおはなし。先日はずっとやってみたかった「ラジオ配信ぽいこと」にチ…

received_2867388150001641 経営者たちとの会食

先日、名古屋まで遠征して撮影させてもらったZとCB乗りの人たち。&nbs…

kogane 昭和の雰囲気漂う街 ”黄金町” へ行って思い出したこと

かなり前のことだけど、横浜の黄金町にあるシネマジャック&ベティという旧い映画館へ行った。…

RadioHead 「知識」よりも「感性」。Radio Headを聴きながら感じたこと

先日、ネットニュースで見た登戸で起きた事件。ボクも妻も見た瞬間に思わず大きな声を上げてしまったく…

youtubeSumbNail 83年式SR500に乗る女性のショート・ドキュメンタリー本編をリリースしました

先日撮影してきた【ダイジェスト版】Cute Caferacer girlの本編をリリースしました…

horror_drive 煽り運転が無くなる?!煽り運転について・・・

煽り運転を空から監視して1時間半で10件検挙というニュースを見ました。煽り運転による死亡事故…

account 「ヤバいですよ、このアカウント閉鎖されますよ」突然来た警告

”ヤバいですよ、このアカウント。閉鎖されるかもしれないです。”先日リリースし…

DaigoDigestNew カフェレーサーカスタムのMachに乗るDiningBar店長ドキュメンタリー・ダイジェスト版リリース!

先日、横浜でダイニングバーMotownDinerの店長を務めるMach(350SS)に乗るダイゴ…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP