Film

「ドキュメンタリー・ドリーム・ショー ―山形in東京2016」が9/17より

ks_documentary

日本で最も有名なドキュメンタリー映画の祭典「山形国際ドキュメンタリー映画祭」。この映画祭は隔年で開催されますが、開催地は山形県。

 

関東から行くには少し遠いからと、行ったことが無い人のために(?)山形国際映画祭の翌年に新宿K’sシネマで開催してくれる「ドキュメンタリー・ドリーム・ショー ―山形in東京」が今年も9/17~10/7にK’sシネマにて開催される。

 

前年の山形国際映画祭で上映されたプログラムに加えて、独自のプログラムも加え合計約60本が上映されるので、山形国際映画祭に行けなかった人も行った人も楽しめる。

 

この映画祭の最大の魅力は、世界中の様々な国で撮影された「現実の世界」を見れることだと思う。

 

楽しむためや表現するために作られたフィクションにはない、カメラに映し出された知らない遠い世界の「現実」。

 

バングラディッシュ、インド、フランス、レバノン、台湾、ミャンマー、韓国、パレスチナ、ネパール、ボスニア・ヘルツェゴビナ、シンガポール、アルゼンチン、エジプト、韓国、ベルギー、オーストリア、ドイツ、カタール、シリア、ポルトガル、イギリス、イラン、中国、カンボジア、フィリピン、アメリカ、アルジェリア、モロッコ、そして日本・・・・

 

映画といえばハリウッドをイメージする人、実は映画製作本数が一番多い映画大国インドをイメージする人、すっかり馴染みが深くなった韓国を思い浮かべる人など色々だとは思うけど、この映画祭のプログラムを見るとアメリカですら無数に存在する国の中の一つの小さな国でしかないことがわかります。

 

そして一番大事なことは、ここで上映されて評判になった映画でも、その殆どはレンタルはもちろんYoutubeにも落ちていないということ。

 

ネットで探してみたけど、評判となった「祖国ーイラク零年」しか見つけられなかった(しかも日本語の字幕なし)

 

だから観るためには行くしかない。

 

いやー、忙しくて・・・なんて言って見逃したらそれまで。だから行くしかない。

 

そんな知った風な口をききながら、自分は山形国際ドキュメンタリー映画祭に行ったことが無い。

 

でも良いのです。K’sシネマに行くから。

 

来年2017年は本場山形にも行ってみたい!

 

いや、行く!!

 

「ドキュメンタリー・ドリーム・ショー ―山形in東京」が今年も9/17~10/7にK’sシネマにて開催される。プログラムは以下!

 

詳しくはK’sシネマHPにて。

 

kscinema

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. eye_catch 「シチズンフォー スノーデンの暴露」を公開初日に観た!
  2. narco_sub1_large 「皆殺しのバラッド」 世界一治安の悪い街のドキュメンタリーを観た…
  3. fullers 知らなかった・・・2016.2月に「フルハウス」が帰ってきていた…
  4. original 「ケンとカズ」 覚醒剤密売を描く問題作が7/13より
  5. aml_main_large 「わたしの自由について ~SEALDs2015~」は5月14日よ…
  6. 640 「あのひと」昭和19年に書かれた脚本が初の映画化
  7. siryouno_original 「死霊のはらわたリターンズ」サム・ライミ製作総指揮でドラマになっ…
  8. panflet 「ヴィクトリア」ワンカットサスペンスの衝撃的な2時間半に言葉を失…

おすすめ記事

WebEyecatch2 おかげさまで最高記録更新達成しました

先日記事にさせてもらった「角Zに乗る素敵な女性」のミナコさん。Instagramには超Sho…

eyecatch このサイトの今後と自分の好きなもの

正直に言うと、このWebサイトの位置付けに迷い続けています。もともとは 旧い国産バイクに特化…

WebEyecatch 角Zに乗る美人

Kawasaki・・・やっぱりKawasakiといえば「男のKawasaki」とか言われてい…

youtube カミナリ族に会った!

カッコいい人とバイクを撮影してきました。自分にとって「カッコいい」と感じるために必須なのが、ひと…

input InputとOutputをバランスよく

先日の記事で書いたとおり、インフルエンザにかかりました。既にすっかりと復活しましたが、復活したと…

eyecatch 物議を醸した”カフェレーサーと暴走族は本質的に同じ”発言

先週インフルエンザにかかった。。当初は37度台の熱で関節痛も無かったから「単なる風邪だろ…

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP