Business

40代暴走族が大乱闘。無茶レベルを超えた無茶について

gallery_template3

本日、こんなニュースが世間を騒がせています。

 

大阪で暴走族約100人と4~5人の酔っ払いが大乱闘

 

 

gallery_template2

 

 

いまどき珍しい・・・なんて思ってたら、驚いたのはニュースの中の以下のくだり

 

西成署によると、バイクや車で走っていたグループに、居酒屋の客が「うるさい。カラオケが聞こえへん」と怒り、路上にあった自転車やごみを投げ付けたのが発端。(暴走族)グループの一部が反発し、殴り合う騒ぎになった。

 

双方とも30~40代が中心とみられる。

引用元:西日本新聞

 

マジ?!双方とも?!「暴走族側」も30~40代中心?!

 

今頃ネット上で炎上しているのが目に浮かびます。

 

「30~40代で何やってんだ!!」「こいつら社会のゴミだ」的な。見たくないので見ませんが。

 

まあ程度の差はあれ、ふつうはそう思うし、そう思うのが”まとも”であるとされています。

 

でもでも・・・

 

これを見てふと感じてしまったのが、若者は大人しいと”草食系”と言われてしまい、中年が無茶すると”社会不適合者”扱いされてしまうこと。

 

要は「無茶をするのはハタチまで」という社会的な暗黙の了解。これ何も疑問に思わずに受け入れてしまって良いものなのか・・・

 

無茶が許されるのは若者だけ。いい大人が無茶するのは許されない。

 

こんなセリフは当たり前のように日常的に使われるけど、最近とても反発を覚えています。

 

いい大人は無茶すべきではない。

 

一見正しいようにも見えるけど、無茶にもいろいろあり、世の中に大きく貢献するものや価値のあるものを創り出した人の背景には大抵「無茶」があります。

 

「暴走族の乱闘」と「偉人たちの背景にある無茶」を一緒にするな!という声が聞こえてきそうですが、偉人たちの無茶は今になって振り返るから「偉大な無茶」として存在できているだけだと思うのです。

 

要は良い結果が産まれる前は、それらは「単なる無茶」でしかないし「偉大な無茶」など存在しないということ。

 

そしてもっともっと重要なのは、少しの無茶も許容しない社会がイノベーションを生み出して世界を引っ張ることは絶対にできないということ。

 

だって、イノベーション・革新は「今までに無いものを創り出す」ということなんだから、「正しいことだけをやってイノベーションを起こす」なんて論理的に矛盾しているからです。

 

日本に起業家が少ないとか、「改善」は得意だけど「革新」が生まれにくいと評されるのは、この「無茶を許容しない」という風潮が強いことと密に関連していると思う。

 

だから「いい大人は無茶すべきではない」という考えは、悪いことだけでなく良いことも含んだあらゆる可能性を摘んでしまうものだとも思う。

 

かつて大島渚監督が「愛のコリーダ」という映画の中で「本番セックスと性器」を撮影して社会問題になったことがあります。

 

21世紀の今でこそポルノではない「本番セックス」を撮影した映画は何本かあるようですが、「愛のコリーダ」が撮影されたのは1976年。

 

タブーどころか犯罪でした。

 

本番セックス・性器が撮影されたフィルムを日本で編集すると検察に押収されると考えた大島監督は、未現像のフィルムをフランスに送りフランスで編集。

 

編集を終えたフィルムを日本に送り返した大島監督はわいせつ罪で起訴されました。

 

この時点でほぼ犯罪者で「無茶」を超えています。

 

裁判では検察から「これは芸術ではない!ワイセツではないか!」と指摘され

 

「ああ、これはワイセツだ。何が悪い?」

 

と堂々と答えたという。

 

結果的に無茶を許容したフランスでは「愛のコリーダ」は大ヒットを記録。カンヌ映画祭でも絶賛された「歴史的な映画」として映画史に名を刻む作品となりました。

 

そして無茶が許容されない日本では、40年経過した現在でもオリジナルを上映することができない。

81Jg8D+Ry-L._SL1500_

 

そう・・・自分にも他人にも、無茶を許容する余裕って絶対に必要だと思う。

 

無茶をする側に必要なことを敢えて言うのであれば、信念と意志を持って無茶をする。

 

そしてそれを見ている側は、無茶する人が再起不能になるようになるまで叩くことは絶対にしない。ってところでしょうか。

 

「暴走族の大乱闘」の話しからどこまで飛躍してんだか・・・

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. desk_neweye この世で一番どうでも良い、編集部の「デスクをリニューアル」情報
  2. app_up iPhoneとAndroidアプリ開発するぜ!
  3. DSC_0603 アンナチュラルにバイク出てるバイク
  4. 20160730_191456 「カッコいい」と思う自分のセンスを大事にする
  5. 1man サイトのユーザー数が1万人を超えました!
  6. flankie_wild IBIZAという摩訶不思議な場所で24アワー・パーティー・ピープ…
  7. 750SS5 「倒れないバイク」をHONDAが開発!!「カッコ良さとは何か?」…
  8. wall3 汚いもの、違法なものをアートにする

おすすめ記事

sumbnail 初体験で酷い体験

チャレンジして酷い目にあったおはなし。先日はずっとやってみたかった「ラジオ配信ぽいこと」にチ…

received_2867388150001641 経営者たちとの会食

先日、名古屋まで遠征して撮影させてもらったZとCB乗りの人たち。&nbs…

kogane 昭和の雰囲気漂う街 ”黄金町” へ行って思い出したこと

かなり前のことだけど、横浜の黄金町にあるシネマジャック&ベティという旧い映画館へ行った。…

RadioHead 「知識」よりも「感性」。Radio Headを聴きながら感じたこと

先日、ネットニュースで見た登戸で起きた事件。ボクも妻も見た瞬間に思わず大きな声を上げてしまったく…

youtubeSumbNail 83年式SR500に乗る女性のショート・ドキュメンタリー本編をリリースしました

先日撮影してきた【ダイジェスト版】Cute Caferacer girlの本編をリリースしました…

horror_drive 煽り運転が無くなる?!煽り運転について・・・

煽り運転を空から監視して1時間半で10件検挙というニュースを見ました。煽り運転による死亡事故…

account 「ヤバいですよ、このアカウント閉鎖されますよ」突然来た警告

”ヤバいですよ、このアカウント。閉鎖されるかもしれないです。”先日リリースし…

DaigoDigestNew カフェレーサーカスタムのMachに乗るDiningBar店長ドキュメンタリー・ダイジェスト版リリース!

先日、横浜でダイニングバーMotownDinerの店長を務めるMach(350SS)に乗るダイゴ…

WebDesign Webサイトデザイン一新計画

このサイトはYouTubeやInstagramに比べるとだいぶひっそりと運営しているので好きなこ…

yuSR500 83年式SR500に乗るモデル女性ドキュメンタリーのダイジェスト版リリース

先日の記事で紹介した、カフェレーサー仕様の83年式のSR500に乗るプロのモデル女性。彼女を撮影…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP