Old-Bike

ホーク系に強い旧車専門ショップBANBANを取材してきた!

gallery_template18

ホークに強い旧車専門ショップ「BANBAN」を取材してきた!先週から取材している上野方面の旧車専門ショップ。今週はちょっとヤンチャな雰囲気が第一印象な「BANBAN」にご協力いただきました。

ところが、お店に向かうのと同時に妻から緊急LINE連絡。


「取材の帰りに夕食に使うお魚を買ってきて下さい。タイムリミットは18時半」

時計を見ると既に16時。おぉ・・・これはのんびりしていられない。急いで店に向かい、お店に入ると色黒で引き締まった目つきの鋭いプロボクサー風の雰囲気な若い社長。一見すると強そうだけど、こちらに気付くと「どうも!」と元気に話しかけてくれたし、その話し方からすごく安心した・・・このお店はきっと安心や・・・

これまで10店舗ほど回ってみて感じたのが、信頼できそうなお店の判断基準。やっぱり専門ショップはどこも車両はキレイだし、こちらは技術的にあまり突っ込んだことはわからない。それでも「あ、このお店は安心かな・・・」とか「もう一度来たい」と直感的に強く感じるお店はあります。

そう感じるか感じないかの基準になるのは、そのショップの放つ「色」や「熱」があるか無いかだと思う。それは「得意分野」であったり「ショップの理念」であったり、「スタッフや代表の人柄」であったり、そのショップそれぞれでありますが意識するしないに関わらず、接した瞬間にショップが放っているなにか。

このBANBANという旧車専門ショップは


「うちは安くはないけど、車両は完璧に仕上げる。技術力はどこにも負けないし、技術者はうちで修業を積むと、一つの「ハク」になるくらいです」

という、職人的専門技術と自信に溢れた頼れる専門ショップという色を放ってました。

そんな自信にあふれた代表に「旧車を選ぶ上で気を付けるべきポイントは?」と聞くと


「いや、旧車そのものではなくショップ選びです。」

と即答。

「こんなこと言いたくないけど、違法車両を平気で売るような店は実際にあります。フレーム番号が明らかに偽造されているような酷い車両を売ったり。当たり前だけどそんなショップと知らずに付き合ってしまうのが最悪のパターンです。」

確かに。それは自分もまったくその通りだと思う。10代の頃、地元の親友がKH400を買ったときなんかも酷い車両をつかまされて可哀想でした。納車したその日に「走りに行こう!」と意気揚々とエンジンをかけるも、一向に始動しない。「ガソリンが入ってないんじゃ・・?」とタンクを開けると、ガソリンは入っていたけどタンクの中はサビだらけでガソリンの中にサビが浮いていました。これじゃサビがキャブに詰まってエンジンが掛からなくなることくらい素人でもわかります。そして買った店に相談しに行くと「古い単車だからねぇ・・・」の一言。その店は旧車専門店ではなく、たまたま仕入れたKHを売っただけのようで、ノウハウもパーツもあるように見えなかった。

仲間内のもう一人は別の有名旧車専門ショップでGS400を同時期に購入したけど、殆どトラブルらしいトラブルは無く、長距離走行も不安なくこなしていました。

うん。やっぱり旧車ショップ選びは一番重要や。


「うちは特にホーク系が一番得意です。他にも優秀な良い店はあるし、〇〇〇〇さん(他の旧車専門ショップの名前)なんて名店だから、あそこに頼めばまず間違いはないでしょう。でもホークは絶対に負けない。〇〇〇〇さんでも絶対にうちにはかなわないと思う」

というBANBANの店内はショールームにもホークが多く、キレイなのはもちろん足回りもガッチリ固めて「バリバリに走る」オーラが充満。外から見たときは店内には「三段シート」付きの単車が目についたけど、お客さんの持ち込みだったり、撮影用車両だったりするようで、実際には「カフェレーサー系」が得意だそうです。

gallery_template5

セパハンとスマートなタンクを付けたSRや、ロケットカウルを装着した超絶にキレイなフルレストアRZなど、お店の中は旧車會風の雰囲気よりもカフェレーサーな雰囲気なのもすごく楽しい。

gallery_template16

そして、カッコいい車両をみたら絶対に「サウンド」が聴きたくなる習性がある自分は、「できればその・・・サウンドを・・・」とオドオドしながらお願いすると、すんなりと「あ、いいですよ。あのフルレストア中のRZならすぐに」

すると若いメカニックの方が

「あ、でもあれ、今ガソリンが殆ど入ってないです・・・」

「じゃ、押しがけするぞ」

と店の外に出して二人で押しがけまでしてくれた!!!その時の迫力のサウンド映像は現在編集中なので、終わり次第またアップします。

結局写真撮影だけでなく、社長と話し込んで更にはフルレストアRZを押しがけまでしてもらったので、取材が終わったのは18時過ぎ。我が家は川崎なので日暮里からはどう考えても買い物タイムリミットの18時半には間に合わない。妻に電話をしようとスマホをポケットから取り出すとLINEメッセージが


「もういいです」

と一言・・・まぁ取材楽しかったからいいか・・・

BANBAN社長の馬場さん、本当にありがとうございました!!また遊びに行きます!

BANBAN(バンバン)のショップ情報
———————————–

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-11-10
営業時間 13:00~24:00
毎週水曜定休
TEL.03-3891-8198

http://www.banban-bike.com/

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. triumph3 Hot Rod Custom Show2017は12/3(日)開…
  2. H2 国内最大級旧車イベントに行​って、最大級に残念な結果を招いた・・…
  3. zetusai 2017年10月1日は絶版二輪車祭!
  4. 00015.00_02_53_24.Still015 オートジャンボリー2017を取材してきた!!
  5. waru_cafe 常に進化する
  6. 00042.00_15_33_14.Still002 CB350Fourを駆る高級イタリアン「Vinoteca La …
  7. eyecatch 遠い国スロバキアでCBツーリング
  8. Hawk ホークはこんな風にもイジれる!!ホークのカフェレーサーが完成!

おすすめ記事

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

kaigai 海外からの視聴者が激増中

先日、何気なくYouTubeの地域別の視聴回数割合を見てみたら、日本での視聴回数割合がガタ落ちし…

eyecatch2 早朝Runミーティングに参加&撮影してきました

先日撮影させてもらったキャンプラリーを主催している @Owaiknight が、早朝Runを企画…

kimura Hot Rod Custom Show 2018に行ってきました!

行ってきましたHot Rod Custom Show 2018今回はプレスとして入場するので…

hrcs2016 Hot Rod Custom Show 2018は12/2(日)パシフィコ横浜にて

タイトルの通り今年もHot Rod Custom Show 2018が12/2(日)にパシフィコ…

business 怒涛の出世&有名になった大学の同期と自分の違い

先日、ニュースサイトのリンクを辿っていたら、こんな記事が目に飛び込んできた。LinkedIn…

set ”ヘルメットで髪型ペッタンコ”を改善するプロジェクト

先日紹介した「ヘルメットで髪型ペッタンコ改善プロジェクト」にて、前回に引き続いてカットモ…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP