Film

「知らない町」 苦難の自主性作映画は6/11公開!

640 (1)

「知らない町」2014年の東京国際映画祭のスプラッシュ部門に選出された自主製作映画が6/11にイメージフォーラムにて地下上映(レイトショーのみ)される。

 

この映画は4年越しに製作された苦難の自主映画として話題になりましたが、「製作にどれだけコストを費やしたか?」という問題は作品の内容そのものとは関係がないと思う。

 

であれば「製作に4年の歳月をかけた」ことにばかりフォーカスすべきではないのかもしれません。

 

でもこの作品の「時間のかけ方」にはとても大きな興味が湧いてきます。

 

というのも、一般的には、映画の制作費や期間についてアピールするときは「制作費50億円!!」「製作期間10年!!」という風に、大作であることをポジティブにアピールするために使うケースがほとんどだと思う。

 

でもこの映画の場合は

 

フェードアウトを繰り返して、ただ時間ばかりが過ぎていった。

 

というものらしい。

 

主演の柳沢さんは

 

「インディペンデント映画って、監督からいつの間にか連絡が来なくなって終わりということが本当に多い。この作品も撮影の間に丸一年間全く連絡がなかったので、「もう終わったんだな」と思っていた」

 

と語っている。

 

そして自分も以前に「インディペンデント映画の作り方」という本を読んだとき、その内容で一番印象に残っているのが

 

「インディペンデント映画製作で一番大きく、そして多い失敗は「完成しないこと」」

 

という言葉でした。

 

この映画は一年に一度撮影して、合計3回撮影し(ここまでで3年)その後

 

「とっちらかった作品だったので編集に時間がかかった」

 

と更に一年を費やして編集し、合計4年の歳月を経て完成。その間キャストの降板など苦労も多かったようだ。

 

「途中何度もくじけそうになったが、叱咤激励もあってなんとか完成にこぎ着けた」

 

というコメントは観る人になんとも勇気を与えるし、親しみも持てる。親しみの持てる人と経緯で、どのような作品に仕上がったのか。

 

DVDでもYouTubeでも観ることが出来ない「知らない町」はこのチャンスに絶対に観たい。

 

 「知らない町」のあらすじ

 地図調査員の板橋優二の自宅に、かつてその部屋の住人だったという女が訪ねてくる。彼女はこの部屋で一緒に住んでいたゴトウという男に会いに来たのだという・・・

640

 

その後、優二の友人がこの部屋で女の幽霊を見たと騒ぎ出した。更にその後、街で偶然女と再会した優二は、女から「ゴトウは既にこの世にいない」ことを告げられる・・・

 

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. james 「ミスター・ダイナマイト ファンクの帝王ジェームス・ブラウン」は…
  2. till_today 「逗子海岸映画祭2016」5/8(本日)まで!海岸での映画祭はこ…
  3. sub1_large 「山河ノスタルジア」をBunkamuraル・シネマで観た!
  4. original 食人オールナイト「カニバル・カーニバル」が7/9に新文芸座にて開…
  5. article_template ヨンフォア出演のフィクション映画を作る!突貫で作った脚本(後編)…
  6. sainokisetu 「サイの季節」 亡命中イラン人監督とモニカベルッチによる映像美
  7. manfell_earth 爆音映画祭でデヴィッドボウイ主演の「地球に落ちてきた男」上映!
  8. fake_main_large 「FAKE」 佐村河内守主演の森達也最新作が6/4にユーロスペー…

おすすめ記事

WebEyecatch2 おかげさまで最高記録更新達成しました

先日記事にさせてもらった「角Zに乗る素敵な女性」のミナコさん。Instagramには超Sho…

eyecatch このサイトの今後と自分の好きなもの

正直に言うと、このWebサイトの位置付けに迷い続けています。もともとは 旧い国産バイクに特化…

WebEyecatch 角Zに乗る美人

Kawasaki・・・やっぱりKawasakiといえば「男のKawasaki」とか言われてい…

youtube カミナリ族に会った!

カッコいい人とバイクを撮影してきました。自分にとって「カッコいい」と感じるために必須なのが、ひと…

input InputとOutputをバランスよく

先日の記事で書いたとおり、インフルエンザにかかりました。既にすっかりと復活しましたが、復活したと…

eyecatch 物議を醸した”カフェレーサーと暴走族は本質的に同じ”発言

先週インフルエンザにかかった。。当初は37度台の熱で関節痛も無かったから「単なる風邪だろ…

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP