Film

「ズートピア」全国で上映中のディズニー映画を観たら大変なことに・・・

zootpia

GW中は1泊だけ実家に帰り、姪っ子たちと遊んで過ごしました。

 

妹と母親に聞くと、2日目の朝は近所にあるシネコンに映画を観に行くという。

 

そして翌日、自分は前日の夜中から「グリーン・インフェルノ」という食人ホラー映画を朝方まで観ていたので、朝はゆっくり寝ていようと思いきや、7時半頃に4歳の長男に叩き起こされました。

 

「映画観に行くよ!起きて!」

 

まだ早いよ・・・こんな朝から映画はやってないよ・・・

 

何と答えたのかよく覚えていないけど、長男を追い返してそのまま二度寝していたら、今度は妹に起こされた。

 

「お兄ちゃん、子供たちと映画観に行ってくれない?9時から上映だから、8時半には家を出たいんだけど・・・」

 

聞くとお目当ての映画は「ズートピア」というディズニーCGもので、4月下旬から全国公開されているという。

 

zootpia

 

眠い目を擦りながら車に乗り込んで、近所のシネコンに向かい「たまにはディズニーも面白いかもな」と思いながら、4人の子供たちと並んで座り上映を待つ40歳。やっぱりシネコンって広いなぁ。

 

 

「ズートピア」のあらすじ

舞台は全ての動物たちが秩序を保ち、仲良く暮らす大都市「ズートピア」。弱肉強食の時代は既に遠い過去の話で、「ズートピア」では肉食動物の捕獲本能は影を潜め、理性をもって草食動物と暮らしている。

 

そんな舞台の主人公はウサギの女の子ジュディ。彼女は幼い頃から「警察官」になるのが夢。しかし警察官は身体が大きく力が強い肉食動物、それもライオンや熊など過去に「猛獣」と呼ばれていた肉食動物たちが職に就くのが常識だった。

 

草食動物が警察官になった前例はなく、周囲の動物たちは「ウサギなんかが警察官になれるわけがない」と笑う。

 

持ち前のガッツで、警察学校を首席で卒業し、史上初の「草食動物警察官」として配属されるジュディ。

 

しかし意気揚々と仕事に取り組むジュディを待ち受けていたのは、職場でのイジメだった。

 

やはり自分には警察官は務まらないのか・・・意気消沈するジュディはズートピアで多発していた「失踪事件」を知る。

 

事件解決に意欲を燃やすジュディだが、上司は「交通取り締まり」の仕事しか与えてくれない。「失踪事件」の解決に当たりたいと、警察署長に直談判するジュディ。

 

そこへ署長室に小さな女性カワウソが訪ねてくる。

 

「夫が何日も家に帰ってこないの・・・なんとか捜査をお願いしたい」

 

「ですから、警察としても旦那さんの捜査はしていますよ。でも警察には色々と他の業務もあるんです。旦那さんの捜査を最優先させるわけには・・・」

 

そこにジュディが割って入る。

 

「ご安心ください。旦那様は私が責任を持って必ず見つけますから。」

 

勝手な言動に激怒した警察署長はジュディに

 

「48時間以内に解決しなかったら警察官をクビにする」

 

と言い渡す。

 

単身捜査に乗り出すジュディだが、そこには巨大な陰謀が隠されていて・・・

 

ハリウッド映画には「マニュアルが存在する」と聞いたことがある。

 

園子温監督がまだ売れていない頃、ハリウッドに自分の脚本を売り込みに行ったとき、大手スタジオの偉い人(?)から

 

「こんなメチャクチャな筋書きはダメだ。ハリウッドには「脚本マニュアル」があるから、これに従って書け」

 

と言われて渡されたのが「ハリウッド脚本マニュアル」だったという。

 

この映画「ズートピア」をみたとき、「完璧にマニュアル通りに作られているんだろう」と感心するくらい、笑いあり、感動あり、勇気あり、サスペンス、アクションありという「全部入り」の映画。

 

泣いて笑ってハラハラして誰もが楽しめるように「設計」されているんだな。と、冷静な気持ちで鑑賞しながら、主人公の勇気と志の高さに思い切り感動してしまった・・・そしてハラハラドキドキし、笑った・・・

 

後半なんて、目頭が熱くなりっぱなし。でもそうなるようにマニュアル通りに「設計」されているんだ。だから泣くもんか。泣いてなるものか。

 

と我慢し、涙が溢れないように頑張った。でもクライマックスシーンで少しだけ顔を下に向けた瞬間に

 

ボロボロボロボロボロ・・・

 

大粒の涙が溢れてきて、子供たちに知られないように隠すのに苦労しました。

 

 

「ズートピア」4/23より全国のシネコンで上映中のディズニー映画。超面白かったです・・・

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. main_large ATG作品のあれこれ。最高に面白い映画はこれ!!
  2. geidai1 芸大生による「GEIDAI ANIMATION 07 YE…
  3. main02_large GWはいっそのこと「苦しみもがく映画」を観て突き抜ける!
  4. sogen_sub1_large 「草原の実験」 実話をもとにしたロシアの核実験映画が5/3にDV…
  5. poster2 こりゃスゴイわ・・・140分のワンカット映画「ヴィクトリア」!
  6. fantazm まだある超低予算で製作された名作カルト映画(後編)
  7. 640 「裸足の季節」6/11全国ミニシアターにて公開
  8. eye_catch 「シチズンフォー スノーデンの暴露」を公開初日に観た!

おすすめ記事

sumbnail 初体験で酷い体験

チャレンジして酷い目にあったおはなし。先日はずっとやってみたかった「ラジオ配信ぽいこと」にチ…

received_2867388150001641 経営者たちとの会食

先日、名古屋まで遠征して撮影させてもらったZとCB乗りの人たち。&nbs…

kogane 昭和の雰囲気漂う街 ”黄金町” へ行って思い出したこと

かなり前のことだけど、横浜の黄金町にあるシネマジャック&ベティという旧い映画館へ行った。…

RadioHead 「知識」よりも「感性」。Radio Headを聴きながら感じたこと

先日、ネットニュースで見た登戸で起きた事件。ボクも妻も見た瞬間に思わず大きな声を上げてしまったく…

youtubeSumbNail 83年式SR500に乗る女性のショート・ドキュメンタリー本編をリリースしました

先日撮影してきた【ダイジェスト版】Cute Caferacer girlの本編をリリースしました…

horror_drive 煽り運転が無くなる?!煽り運転について・・・

煽り運転を空から監視して1時間半で10件検挙というニュースを見ました。煽り運転による死亡事故…

account 「ヤバいですよ、このアカウント閉鎖されますよ」突然来た警告

”ヤバいですよ、このアカウント。閉鎖されるかもしれないです。”先日リリースし…

DaigoDigestNew カフェレーサーカスタムのMachに乗るDiningBar店長ドキュメンタリー・ダイジェスト版リリース!

先日、横浜でダイニングバーMotownDinerの店長を務めるMach(350SS)に乗るダイゴ…

WebDesign Webサイトデザイン一新計画

このサイトはYouTubeやInstagramに比べるとだいぶひっそりと運営しているので好きなこ…

yuSR500 83年式SR500に乗るモデル女性ドキュメンタリーのダイジェスト版リリース

先日の記事で紹介した、カフェレーサー仕様の83年式のSR500に乗るプロのモデル女性。彼女を撮影…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP