Books

「NASAより宇宙に近い町工場」はドラマ「下町ロケット」のモデル!?

P1090643

最近、巷ではテレビドラマ「下町ロケット」が話題のようですね。

 

今一番ホットなトレンディ情報だと思いながら、Webで調べたら去年末にドラマは既に放送終了していました。

 

ホットな話題かと思ったのに・・・

 

それはさておきこのドラマ、サラリーマンの間でも「共感できる」と相当話題になっていたようですね。僕の知り合いの人も熱く語っていましたよ。

 

僕はこのドラマを一度も見たことがないので(阿部寛主演ということも今知りました)、ドラマについては語ることは出来ません。

 

そもそも、ドラマ自体には興味もない。

 

でもドラマの背景にはとても興味があるんです。

 

下町ロケットのモデルを勝手に予測

 

「このドラマは完全なフィクションで、モデルとなった人物は特にいない」

 

とされているようですが、「実はこの人がモデルなんじゃないか?」と噂され、実際に僕もドラマのタイトルを観た瞬間に「あ、この人がモデルだな」

 

と思い浮かべた人物がいます。

 

ドラマも見たこと無いくせに!ってな感じですが、そうでもないんです。

 

僕はモデルとなった(と勝手に思っている)人物に会ったことがあるからです。

 

下町ロケットのモデルになった(と思っている)植松電機

 

もう7年ほど前でしょうか。そのときに所属していた会社の事業部が大規模な「事業撤退」を決めて、業界を賑わせたことがありました。

 

 業界を賑わせたは良いけれど、突然仕事が無くなって路頭に迷った大量の社員たち。

 

社内ではそんな社員たちを講堂に集めて、なにやら「講演会」が開かれたことがありました。

 

何の講演なのかもよくわからずに「ヒマになったから」という理由で講堂にいくと、壇上に立っていたのが

 

植松電機の植松社長でした。

 

このときの講演はたぶん一生忘れないでしょう。

 

講演の終わりには涙が溢れ出てきて、それをごまかすのがとても大変だったからです。

 

そして泣きそうなのを隠している社員が何人もいました。

 

このときの内容を今僕自身が語っても何の感動も説得力も無いので、詳細は割愛しますが、とにかく僕を含めて社員たちは大感動して、講演の様子を納めたDVDを入手して、家で繰り返し観たほどです。

 

それほど影響を受けたので、その講演の何年か後に、植松社長の本が何冊も出版され、国際舞台であるTEDにも登壇している姿を見たときはあまり驚かなかった。

 

記事のタイトル「NASAより宇宙に近い町工場」は植松社長の著書のタイトルです。

 

講演で初めて話を聞いたときから、そのスケールの大きさはスゴいものがあったからだと思います。

 

迷わず本を買い、YouTubeでTEDを見ると、7年前と変わらず大きな夢を語る植松社長。

 

下町ロケットのモデルとなった(と勝手に決めた)植松電気のエッセンスが詰まった「NASAより宇宙に近い町工場」は熱くなるにはもってこい。

 

とてもオススメです。

 

そして下の映像はTEDでの講演の様子。

 

講演に来てくれた時にも、同じ作業服を着て、これと同じような感じで話してくれました。

 

前進する勇気が湧いてくる映像と「NASAより宇宙に近い町工場」併せて見ることをお勧めする!

 

P1090643

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. cti_of_god 「危ない」世界の歩き方。怖いけど魅力的。危険地域への旅行記が面白…
  2. P1090463 中学の同級生の本を買いました!渋谷直角すげぇ
  3. siria シリアの反政府軍に拘束された日本人と反政府軍に入隊した日本人
  4. masanitensai 「天才たちの日課」 天才になるのは難しいことじゃない!?
  5. sekai 「みうらじゅんと宮藤官九郎 世界全体会議」を読む
  6. huryou 「日本不良映画年代記」既に懐かしい「不良」という言葉
  7. naishigoto 「「ない仕事」の作り方」 (著)みうらじゅん
  8. 72H 「自助論」心に火を点ける150年以上前のビンテージ本(?!)

おすすめ記事

WebEyecatch2 おかげさまで最高記録更新達成しました

先日記事にさせてもらった「角Zに乗る素敵な女性」のミナコさん。Instagramには超Sho…

eyecatch このサイトの今後と自分の好きなもの

正直に言うと、このWebサイトの位置付けに迷い続けています。もともとは 旧い国産バイクに特化…

WebEyecatch 角Zに乗る美人

Kawasaki・・・やっぱりKawasakiといえば「男のKawasaki」とか言われてい…

youtube カミナリ族に会った!

カッコいい人とバイクを撮影してきました。自分にとって「カッコいい」と感じるために必須なのが、ひと…

input InputとOutputをバランスよく

先日の記事で書いたとおり、インフルエンザにかかりました。既にすっかりと復活しましたが、復活したと…

eyecatch 物議を醸した”カフェレーサーと暴走族は本質的に同じ”発言

先週インフルエンザにかかった。。当初は37度台の熱で関節痛も無かったから「単なる風邪だろ…

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP