Business

30年かけて91歳で博士号を取得した女性と「フットノート」という映画

main_large

「30年かけて91歳で博士号を取得」今日のニュースでこんな記事を見かけた。

 

 

年を取っても目指す目標に向かって前進することは、幸せに生きる条件なのかもしれない。と、取って付けた歯の浮くような所感も正直なところです。

 

この女性は通常は3年間で取得する博士号を30年間かけて取得。研究テーマは「移民労働者に対する考察」。

 

指導教授によると

 

「究極に型にはまらない学生だった」

 

という。

 

30年かかったことよりも、30年間継続できたところがスゴい。もはやライフワークになるくらい、彼女にとってその研究は好きなことなのでしょう。

 

こういった「人とは違うなにか」を成し遂げた人の話は、必ず何らかの形で役に立つと思う。

 

 

そしてこのニュースを観ていたら、以前に観た映画のことを思い出した。

 

「フットノート」というイスラエル映画で、晩年の老人研究者が主人公の映画で、上の91歳女性とは反対の話で、とても面白かったのです。

 

 

「フットノート」イスラエルの老人研究者を描いたコメディ映画

 

主人公のエリゼルは宗教学の研究に励むが、不器用で優秀とは言い難く、その成果は一向に芽が出ない。周囲には認められず、これといった業績は何もない。

 

対して、同じ研究者である同居息子ウリエルは、器用で優秀で社交性もあり、研究者の間でも名の知れた存在。

 

 main_large

 

同じ研究者であるがゆえに、エリゼルは言いようの無い居心地の悪さと苛立ちを抱えながら毎日を過ごす。

 

いつも気難しく仏頂面で、家族揃って皆で車に乗って食事に出掛けても、車には同乗せずに一人で歩く。口は立つが実績が何もない。反抗期中学生のようなエリゼル老人の扱いに、ウリエルをはじめとする家族は困っていた。

 

 sub1_large

 

そんなある日、エリエルは学会から電話連絡を受け、イスラエルの学者にとって最高峰の賞であるエルサレム賞を授賞したと告げられる。

 

「そうか・・・おれの実績がやっと認められたか・・・」

 

 

珍しく有頂天になるエリゼル。そんな父親の姿に家族は安心する。

 

そしてある日、息子ウリエルの携帯に学会から電話が入る。

 

「先日エリゼルにエルサレム賞の授賞を言い渡したが、誤りだった。本来はあなたが授賞したのに、間違えて父親のエリゼルに連絡がいってしまった」

 

との内容だった。

 

仲間と祝杯をあげて、今まで見たことのない喜び様の父親エリゼルに事実を伝えることができない息子ウリエル。

 

そんなことを知らない父親は、次第に大物気取りになっていく・・・

 

これまでに溜め込んだ息子に対するコンプレックスや妬みの塊が、賞の授賞(手違い)をきっかけにタガが外れたように噴出し、仕舞いには息子の研究をこき下ろすようになる。

 

 

「お前の論文は甘いよ。おれのように晩年でエルサレム賞を取った男は・・・」

 

 

本来は自分が取った賞であることも知らずに、急に上から目線の父親エリゼルに納得がいかない息子ウリエル。

 

そんな父親に対して息子がとった行動とは・・・

 

日本では未公開だったイスラエルのコメディは、数館のミニシアターで限定的に公開され、現在はTSUTAYAで借りることもできます。

 

 

結局なんの話をしてたんだか・・・

 

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. eye ツーリングアプリβ版もうすぐ完成!
  2. 750SS5 「倒れないバイク」をHONDAが開発!!「カッコ良さとは何か?」…
  3. 20160330_193229 1000円で観れる!横浜の映画館「ブリリア・ショートショートシア…
  4. womb16th1-thumb-822x548-46503 Wombの16周年記念イベントが2016/4/9(土)に開催!!…
  5. eyecatch こんなに本格的な「空撮」にチャレンジ(予定)!
  6. flankie_wild IBIZAという摩訶不思議な場所で24アワー・パーティー・ピープ…
  7. friends 趣味の合うバイク友達を見つける方法はこれがおすすめ!
  8. interview nostalgicbike.comが有名人から取材を受けました!…

おすすめ記事

sumbnail 初体験で酷い体験

チャレンジして酷い目にあったおはなし。先日はずっとやってみたかった「ラジオ配信ぽいこと」にチ…

received_2867388150001641 経営者たちとの会食

先日、名古屋まで遠征して撮影させてもらったZとCB乗りの人たち。&nbs…

kogane 昭和の雰囲気漂う街 ”黄金町” へ行って思い出したこと

かなり前のことだけど、横浜の黄金町にあるシネマジャック&ベティという旧い映画館へ行った。…

RadioHead 「知識」よりも「感性」。Radio Headを聴きながら感じたこと

先日、ネットニュースで見た登戸で起きた事件。ボクも妻も見た瞬間に思わず大きな声を上げてしまったく…

youtubeSumbNail 83年式SR500に乗る女性のショート・ドキュメンタリー本編をリリースしました

先日撮影してきた【ダイジェスト版】Cute Caferacer girlの本編をリリースしました…

horror_drive 煽り運転が無くなる?!煽り運転について・・・

煽り運転を空から監視して1時間半で10件検挙というニュースを見ました。煽り運転による死亡事故…

account 「ヤバいですよ、このアカウント閉鎖されますよ」突然来た警告

”ヤバいですよ、このアカウント。閉鎖されるかもしれないです。”先日リリースし…

DaigoDigestNew カフェレーサーカスタムのMachに乗るDiningBar店長ドキュメンタリー・ダイジェスト版リリース!

先日、横浜でダイニングバーMotownDinerの店長を務めるMach(350SS)に乗るダイゴ…

WebDesign Webサイトデザイン一新計画

このサイトはYouTubeやInstagramに比べるとだいぶひっそりと運営しているので好きなこ…

yuSR500 83年式SR500に乗るモデル女性ドキュメンタリーのダイジェスト版リリース

先日の記事で紹介した、カフェレーサー仕様の83年式のSR500に乗るプロのモデル女性。彼女を撮影…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP