Books

シリアの反政府軍に拘束された日本人と反政府軍に入隊した日本人

siria

去年から行方がわからなくなっていた、ジャーナリストの安田純平さんが、シリアの武装勢力に拘束されている様子の映像が公開され、安否が気遣われています。

 

誘拐したのはアルカイダ系組織で、アメリカの「世界の主要テロリストグループ」に指定されている「ヌスラ戦線」だそうで、ヌスラ戦線は日本に対して身代金の要求をしているが、日本政府は応じない方針(2016年3月20日時点)。

 

考えただけでも具合が悪くなってくるような話だけど、ジャーナリストという立場である限り、このようなリスクは常に隣り合わせであることは誰もが周知の事実。

 

安田さんを拘束していると見られている武装勢力「ヌスラ戦線」は、外国人を誘拐することはよくあるけれど、イスラム国のように容赦なく残忍に殺すことはあまり無いようなので、なんとか無事でいてほしいもんです。

 

さて、最近はこういった危険地帯で拘束された人を批判する声も減ってきたように思う。

 

と、思ったら、ニュース記事のコメント欄にはたくさんの批判コメントが。

 

胸がムカムカしてくるので、少ししかみていないけど、どうも多いのが

 

「救出や交渉をするために、どれだけの税金と人員が投入されると思ってるんだ?そこ、わかってる?」

 

的な・・・

 

そもそも言っている意味がわからない。

 

「税金がかかること」 = 「税金を納めている国民に迷惑がかかる」 =「だから悪いこと」ってこと?

 

短絡的過ぎて全く意味不明の理屈。

 

アカン・・・書いていたらまたムカムカしてきた。

 

ちょっと前までは、拘束された人たちを暗に批判する「自己責任」という言葉が盛んに使われていました。

 

当事者とは全く関係の無い人が無責任に放つ

 

「自己責任」

 

という言葉が大嫌いです。

 

 

ぼくはシリアやイラクのような戦火にある地域のドキュメンタリーや本をよく観るけど、こういうジャーナリストがいなければ現地の状況を知ることはできないはずなのに。

 

確かに自分の責任で現地にいくのは当然だとは思うけど、捕まった人に対して他人が押し付けがましく「自己責任」であると言い放ち、ときに責めるような姿勢を見せるのは全くの筋違いだと思う。

 

なぜ黙って見守れないのか。

 

以前に二人のジャーナリストが殺害されてしまった事件で、やたらと「自己責任」という言葉が無責任に飛び交っていたのを思い出してしまいました。

 

危険地帯の状況を伝えるために、身体を張って現地へ向かう人が批判されてしまう理由の根底にあるものは何か?そもそも「自己責任」ってなんだっけ?

 

そんな混乱した頭が更に混乱してくる刺激に溢れた本を詠んだのでご紹介。

 

「僕がイスラム戦士になってシリアで戦ったわけ」シリア反政府軍に参加して参戦した日本人による著書

 

 反シリア政府軍に戦闘員として参加してきた若者による著作です。

 

こんな本があったなんて、ちょっと度肝を抜かれた。

 

ジャーナリストとして現地取材に行くのではなく、戦争に参加した日本人の著作です。

 

著者は自衛隊を経験した後、単身シリアに渡り、反政府軍に参加。そのときの現地の様子を綴っています。

 

現地での生々しい現場や過激派の人との繋がりが書かれていて、とても面白い。

 

著者はシリアの反政府軍である「ムハンマド軍」に所属していたようですが、「ヌスラ戦線」とも合流したことがあったそうです。

 

シリアの反政府軍は数百から数千ほどもあるそうで、ヌスラ戦線はその中でも最大規模の反政府軍で2万人以上いる大組織だそうです。

 

著者が所属していた「ムハンマド軍」は200人程度で小規模だったそうですが、ヌスラ戦線と合流したとき、彼らの紳士的な対応やおもてなしの精神にはとても驚かされたと著書の中で語っています。

 

それを信じて、なんとか安田さん解放されて欲しいもの・・・

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. honne 「本音で生きる」堀江貴文氏の本が痛面白い
  2. wakamono ”若者がバイク嫌いなわけないだろう”
  3. naishigoto 「「ない仕事」の作り方」 (著)みうらじゅん
  4. P1090699 copy 「幸せになる勇気」の前に「嫌われる勇気」を読み倒す
  5. document 映画雑誌に親友が監督した映画が載ってた!
  6. sekai 「みうらじゅんと宮藤官九郎 世界全体会議」を読む
  7. burst Burst創刊
  8. P1090381 ビレッジ・バンガードへ久々に行ってきました

おすすめ記事

DSC_0263 ひとり言ブログ「そんなに重要なことなの?」

今日の午前中は以前から悩まされていたソフトウェア上のバグを修正する作業に取り組んでいた。お昼…

blackhole そんなにスゴいの?!ブラックホール観測の凄さ

ブラックホールの観測に史上初めて成功したというニュースを見て1週間ほどのあいだコーフンしてます。…

akanechan GPZとハーレー、シングルがゴチャ混ぜで走る

先月(2019年3月)撮影したヨッティ @yottyspeedman の映像の編集が完了したので…

sakura 夜桜と夜に聴こえるピアノの相性は抜群?!

実話ショートショート。先週の金曜日の夜、仕事から帰ると家族がでかけていたので一人で久々にビー…

eyecatch 幸せ度世界一の国デンマークの本と映画がブッ飛んでいて衝撃的

昨日「Hygge(ヒュッゲ)」という本を買った。幸せ度世界ランキングNo.1を誇るデンマーク…

motown_locohama 渋いMach乗りを撮影してきます

4/6土曜日はイベント盛り沢山だ。毎月第一土曜日は横浜の片隅で開催されるロコハマナイト。そこ…

eyecatch ユーザーにとっての良い企業

1週間ほど前にアップルが新サービスプラットフォームを発表して大きな話題を呼んだ。世間では「発表さ…

takeshita 都会の青い夜明けの中を走る「朝Run」に参加

仲良くさせてもらっているOwaiknight(オワイナイト)企画の朝Runに参加してきた。夜…

Thruxton トーキョーモーターサイクルショー2019へ行ってきた

先日Instagram上でフォローしている人の書き込みを見て思い出したトーキョーモーターサイクル…

38CF0058-5765-47F6-A13A-0DAE3857C9E5 【予告】旧いSR500に乗るプロ女性モデルを撮影してきます

もうだいぶ前になるけれど、このサイトのエンジニア部門のエンジニアUと一緒にSRをフレームから…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP