Blog

Z400FXでお馴染みのDragonflyさんの次男駿クン

ThumbNailNew2

今現在、6月に撮影したZに乗る母親のみなこさんとその息子優作くんと駿(はやお)くんの映像のフルバージョンを編集しています。

楽しそうに走り、照れながら話す長男の優作くん(18歳)と次男の駿くん(17歳)の映像を編集しながら、ふとみなこさんのTwitterページを久しぶりに覗いてみたら、信じられない内容の投稿を目にした。

次男の駿くんが事故で亡くなってしまったと・・・

つい2ヶ月前はあんなに元気に走っていた、しっかりしていて賢そうな少年が亡くなった・・・?

思わずTwitterにコメントしたら、事故直前に撮った写真とともに

出来たらフルバージョン観てみたいです

というメッセージを送ってくれた。

今この瞬間に自分にできることと言えば映像を作ることくらいだから、編集の手を休めずに駿くんが元気に楽しそうに走り、おどける様子を形にしておこう。

と、編集の手を動かそうとするも、手が止まってしまう。

やっぱり「死」という大きな事実を差し置いて、そこに気づかなかったように避けることには妙に腹落ちしない感覚がある。

なので、18歳の少年の突然の旅立ちは、自分の主観や必要以上にセンセーショナルな演出は入れない形で盛り込む形に構成を変えて作業を進めました。

そして作業を進めながらはたと気付いた。

ボクが駿クンの逝去を知る1週間ほど前から、お悔やみの言葉がYouTubeのコメント欄に連続的に入っていて、これを「悪質な嫌がらせコメント」と捉えていた。

若くて明るく元気な18歳の少年が急に旅立ってしまったことを夢にも思っていない自分は、死への慰めの言葉を曲解して悪質な皮肉と受け止めてしまった。

自分自身はかなり穏やかな性格だと思ってるけど、自分のサイトやチャンネルで、バイクに乗っている人に対しての「死」を連想させる言葉を投げかけられたときは冷静さを失う。

しかも今回は18歳の高校生に対してだったから更に頭に血がのぼり、カァーッ!と煮えたぎり冷静さを欠いた頭は複数人から連続的に入れてくれた「お悔やみの言葉」を同一人物が複数アカウントを使っての嫌がらせであると勘違いした。

各コメントは削除し、コメントしくれたアカウントはブロックしたうえに、なかには「しつこく嫌がらせコメントしているお前が同一人物であることはわかっている」「頭のおかしな奴は二度と見に来るな」など暴言を返信した。

おそらく事情を説明しようとしてくれた方もいたと思う。でもYouTubeは相手をブロックしてしまうと、その人はそのチャンネルのコンテンツにはコメントが出来なくなってしまうので、ボクは自分で事情を知る機会を自分で潰していたことになる。

なによりも誠意あるお悔やみのコメントを削除、ブロックした上に、暴言を吐いたことをお詫び致します。

本当に申し訳なかったです。

どんな言葉をかけるよりも、駿クンらしく元気に生きている姿をキャプチャして残すことぐらいしか自分には出来ない。

「悲しい」ではなく「楽しい」「嬉しい」を残すべく完成させました。

「亡くなってしまったことを実感できない」という言葉をよく耳にするけれど、実感する必要もなければ、実感することもできないものだとも思う。

本人の記憶を呼び起こすたびにその本人は記憶の中で生きているわけだから、その人がその世界からいなくなってしまったことを実感するということは、「手のひらに綺麗な黄色のテニスボールが乗っていることを私は想像していない」と言っているような矛盾がある。

テニスボールの存在を頭の中から消そうとすればするほど、その存在は大きくなってしまうのと同じで

人は自分の死を経験することもできなければ、自分以外の死を実感することもできないのだと思う。

だから素直に生きたその人と一緒に過ごしていれば良いのかなと勝手に想う。

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. P1170346 優秀な人材とそうでない人材の違い
  2. DSC_2828 世界のホークカフェレーサー!集会仕様じゃない(笑)
  3. murakami アルコール中毒を治す方法
  4. sakura 夜桜と夜に聴こえるピアノの相性は抜群?!
  5. sumbnail 初体験で酷い体験
  6. paisen1 ”外見重視”は本質的でないのか?
  7. InstaFit_20170423_21553153 お花見ツーリング
  8. After Carnival

おすすめ記事

BackLashFullBlogTitle BACKLASHを追った長編ドキュメンタリー完成!

時は遡り、去年(2019年)の秋口に撮影したレザーブランドBACKLASHのスタッフ笹森さんとオ…

yakei 「迷惑なことはやめよう」の落とし穴(前編)

YouTube上に映像をアップしていると、たくさんのコメントを頂きます。もちろんその殆ど(感覚的…

opening カッコいい映像を撮る方法と映像撮影技術の発展

最近、映像制作の世界が激熱だ。あくまで個人的に感じている話だけど、皆に観てもらえる映像を大き…

okinawa_sky3 こんなふうに生きてみたい

これまでにこのサイトでたくさん撮ってきたショートドキュメンタリー映像。その殆どは「バイク乗り」た…

sambnail2 Hot Rod Custom Show 2019インタビュー映像第1弾

先日記事にしたロッドショーのインタビュー取材映像をアップしました。YouTubeにアップされ…

junonBoy チャンネルに出演してくれた若者がグランプリ受賞

ちょっと古い話になるけど、夏にイベント取材で行ってきた「オートジャンボリー2019」。ここで…

GoodByTV 「さよならテレビ」テレビ局が作った挑発的なドキュメンタリー映画

「さよならテレビ」闇営業、ジャニー喜多川氏の死去などテレビ業界は衰退の一路を辿っていることは…

okinawa_sea 様々なプロジェクト立上げ進行中

中途半端に色々なことに手を出す。これはどちらかと言うと良くないことだというのは幼少期の頃には…

HRCS2019 ホットロッドカスタムショー2019での取材と映像編集について

今年も行ってきたホットロッドカスタムショー2019。今回も去年と同じようにオワイナイトのタク…

YuAndGifu 岐阜県大垣市プロモーション映像公開しました!

「モデルYUと一緒に行く岐阜県大垣市ツーリング」という題名は今勝手に作ったんだけど、SR50…

Business

  1. YuAndGifu
  2. business
  3. motosuko
BackLashFullBlogTitle
  1. before_start2
  2. chiinEye
  3. Triumph
  4. 350ss
  5. eye
  6. impara_eye
PAGE TOP