Blog

経営者たちとの会食

received_2867388150001641

先日、名古屋まで遠征して撮影させてもらったZとCB乗りの人たち。

 

 

印象的だったのが、一番最初に連絡をくれたマサトさん。

まず彼が元プロのバンドマンで、現在は介護施設をいくつも保有する経営者であること。もう一人、マサトさんが「この人はスゴイ人なので撮影して欲しい」と敬愛するノダさんも経営者であるってことで、何だか会社員の自分と比較すると二人とも凄く余裕のある雰囲気だったこと。

撮影後の帰りの車の中でも、カメラマンのまりぞうさんと「マサトさんもノダさんもスゴイね。興味深いね」などと話していたら、後日マサトさんから連絡もらいました。

「ノスバイという存在が大変興味深いです。会社員をやりながら、あそこまで品質の高い映像を制作しているということも、今後は何処を目指してやられているのかということも凄く興味深くて。

今度ノダさんと一緒にそちらへ遊びに行ってもよろしいですか?単なる興味なんですが、その辺の話をじっくりと聞いてみたいです」

もちろんですとも。こちらもお二人のことは凄く興味深いと思ってましたから。

「たけぞうさん(ボク)とまりぞうさんのご都合の良い日を連絡下さい。こちらは立場上、いくらでも都合つけられますので、気を遣わずにそちらの都合を言ってもらえれば100%そちらに合わせます」

さすが社長。こちらの都合の良い日を連絡すると5分後くらいにDM返信が来る。

「横浜中華街の萬珍樓というお店を予約しました。当日は19時にお店にお越し下さい」

速い。撮影のときは凄くお世話になったし、わざわざ名古屋から新幹線に乗って遊びに来てもらうのだから、今度はこちらがご馳走しますよ。

なんて返事を出して当日を楽しみに待つ。ひたすら楽しみに。

そして当日仕事を終わらせて、みなとみらいから中華街まで一人で歩いていたら、まりぞうさんからDMが。

「お店ってここですよね?」

received_2867388150001641

 

おぉ!なんだか立派なお店だなぁ・・・。まりぞうさんは早めに到着してしまったとのことで、先に店に入っていますと。

足早に歩いて早めにお店に着いて、萬珍樓の中に入ろうとしたら何となくドキドキする。

理由は簡単。高そうなお店だから。

平静を装いながらお店に入るともう「ランチで中華街に来た」時と全く雰囲気が違う。お店の人の動きも、お店の中ですれ違った帰り客の老夫婦がウェイターに向かって優しく投げかける「ありがとう。とても美味しかったよ」という言葉も既に高級。

キョロキョロしながら広い店の中を歩いていると、既にマサトさんもノダさんもまりぞうさんも席についている。

挨拶もそこそこに乾杯。ふと見ると手にビールを持ってるのは自分だけで3人とも烏龍茶だった。皆で口を揃えて

「飲めないんです」

とハモる。

素晴らしい。ボクは酒は大好きなわりに弱くて、ジョッキで3倍飲んだら自分で何を喋ってるのかほとんど判らなくなり、4杯で確実に寝る。寝なかったことがない。酌の相手が説教好きな部長だろうと、宴の場が妹の結婚披露宴だろうとほぼ例外なく寝る。

だから、会話を楽しみたいような食事では酒を呑まないように(もしくはほんの少し)にした方が軽快に話ができるし、記憶にも明確に残るので楽しい。

でも、相手がガンガン飲む人だと結局自分も飲んでしまう。そして自分が何を話してるのかも判らなくなり意味もなく笑い、最終的に寝るというパターンに陥ることが多く、もったいないと感じることも多いから「今回は酒は少なめにしませんか?」と提案しようと思っていたほどだったから。

だからこの日はビールは一杯だけにして(本当は2杯飲んだ)ノスバイを立ち上げた経緯や、これからやっていきたいことを思い切り話す。

海外展開の話、ビジネス展開の話、映像制作の話・・・

いや楽しい。普段はこんな話をすることは殆どないから、自分が目指す方向を見ながら言葉にすることが心地良い。

しかも目の前にいる人たちが食い入るように聞いてくれるから、なんだか自分は本当に夢を実現できそうな気がしてくる。ビール(2杯)飲んでるし。

ただ、ビール(2杯)のおかげで若干自分が話す内容がボンヤリしてしまったのが口惜しい。

やっぱりこういうお話はシラフですべきだと少しだけ後悔した。

たらふく食べて思い切り喋り、あっという間に3時間が経過。

ラストオーダーの時間が過ぎて、そろそろお開きの時間かなというところで、すかさず

「今日は払いますから」(「幾らかかるかわからないけど」 By 心の声)

 

「いえいえ!そんな気にしないで下さいよ!それにここ・・・高いですよ(笑)」

「・・・・いや・・・大丈夫・・・ですよ・・・」

思い切り吃ったけど、稼いだお金はこういう時に使うべきだと本気で思う。「人」に使うか機材等の「ツール」に使わなければ意味がない。回らない。お金はエネルギーだから、消費ではなく伝搬させなければ意味がないし、消費させるくらいなら積極的に伝搬させるべきだと常々思う。

だからこんなところで伝票を取り合っても仕方ないし時間のムダだ。というか伝票どこにあるんだろう?見当たらないけどまぁいいや。カウンターにあるだろう。そうなれば先にカウンターへ行って景気よく払ってしまえばこっちのもんだ。

それにしてもいったい幾らかかるんだ?

足早にカウンターへ走り、蚊が鳴くような小さな声で

「カード・・・」

カウンターに立つスタッフに言い渡しながら極めて小さなモーションでカードを差し出したら

「4名様のテーブルで御座いますでしょうか?既にお会計はお済みになられております」

 え?!

っと振り向くと

「すいません。会計は先に済ませてしまったんです」

二人のオーナー経営者はこちらを見ながら笑う。

結果として横浜中華街で一番の高級中華料理店でご馳走になった。

たぶん一生の中で一番素直に、心から素直に「ゴチになります!」と言ったと思う。

何よりも、あくせくと働いていない(言い換えると経営が上手い)経営者の人たちと思い切り話せたのが楽しかった。

今の活動は、自分がもともとエンジニアという立場であってか、Webサービスやアプリケーションを自分で創ってみたいというところが原点にあって、ソフトの開発からスタートさせた。そこから紆余曲折色々な活動を経て、たまたまノスバイに行き着いたという経緯がある。

 

だからと言うわけではないけれど、この活動は趣味じゃない。どちらかと言うとライフワークに近いし、発展していく過程を見ることが面白い。

だからお金を稼ぐことは必須だと思ってます。「お金」の話をすると顔をしかめる人もいると思うけど、自分の考えは全くの逆。

趣味の範囲を超えて発展させたいのであれば、事業として回す(お金を稼いで更に投資する)ことは必須であると考える。

お金を稼がなければ趣味の範囲はぜったいに超えられない。

だからたまに耳にする

「お金は重要じゃないんです。ただ貢献したいんです」

という言葉はどこか信用できない。何処かで何かにウソをついているように見えてしまう。

だから何とか事業性を見出そうと、様々な怪しいセミナーに出席しては大金を取られそうになったり、怪しい起業家に会いに行っては大金を取られそうになったりした。

そういえば三年前にはこんなことや、こんなことがあったなぁ

それに比べると、本当に大きな進歩だと思う今日。

中華料理本当に美味しかった。豪華で美味し過ぎて写真撮るのを忘れた・・・

おちこんだりもしたけれど、わたしは元気です。 bY キキ

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. DSC_0263 ひとり言ブログ「そんなに重要なことなの?」
  2. P1090473 生まれてはじめてのJリーグ観戦で起きたこと!
  3. horror_drive 煽り運転が無くなる?!煽り運転について・・・
  4. inoue_mach_dark YouTubeチャンネルで再生回数を上げる方法
  5. IMG_9438 憧れ
  6. gallery_template8 英国製作の暴走族ドキュメンタリーに集まる日本人コメントが不気味す…
  7. yaritaihoudai 「明日クビになっても大丈夫」会社がイヤで辞めた先にあるもの
  8. image 撮りツー♪

おすすめ記事

sumbnail 初体験で酷い体験

チャレンジして酷い目にあったおはなし。先日はずっとやってみたかった「ラジオ配信ぽいこと」にチ…

received_2867388150001641 経営者たちとの会食

先日、名古屋まで遠征して撮影させてもらったZとCB乗りの人たち。&nbs…

kogane 昭和の雰囲気漂う街 ”黄金町” へ行って思い出したこと

かなり前のことだけど、横浜の黄金町にあるシネマジャック&ベティという旧い映画館へ行った。…

RadioHead 「知識」よりも「感性」。Radio Headを聴きながら感じたこと

先日、ネットニュースで見た登戸で起きた事件。ボクも妻も見た瞬間に思わず大きな声を上げてしまったく…

youtubeSumbNail 83年式SR500に乗る女性のショート・ドキュメンタリー本編をリリースしました

先日撮影してきた【ダイジェスト版】Cute Caferacer girlの本編をリリースしました…

horror_drive 煽り運転が無くなる?!煽り運転について・・・

煽り運転を空から監視して1時間半で10件検挙というニュースを見ました。煽り運転による死亡事故…

account 「ヤバいですよ、このアカウント閉鎖されますよ」突然来た警告

”ヤバいですよ、このアカウント。閉鎖されるかもしれないです。”先日リリースし…

DaigoDigestNew カフェレーサーカスタムのMachに乗るDiningBar店長ドキュメンタリー・ダイジェスト版リリース!

先日、横浜でダイニングバーMotownDinerの店長を務めるMach(350SS)に乗るダイゴ…

WebDesign Webサイトデザイン一新計画

このサイトはYouTubeやInstagramに比べるとだいぶひっそりと運営しているので好きなこ…

yuSR500 83年式SR500に乗るモデル女性ドキュメンタリーのダイジェスト版リリース

先日の記事で紹介した、カフェレーサー仕様の83年式のSR500に乗るプロのモデル女性。彼女を撮影…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP