Blog

Webサイトデザイン一新計画

WebDesign

このサイトはYouTubeやInstagramに比べるとだいぶひっそりと運営しているので好きなことを好きなように書ける気楽さもあってか、他のメディア運営とは違った楽しさがあります。

以前はFacebookと連動させて、記事更新するたびにFacebookへリンクを投稿していたけど今はほとんどやっていない。

思えばインターネット上のレンタルサーバーを借りたのがもう4年近く前。実はこの頃は「システムを開発したい!」と意気込んでいたのでサイトのデザインは見よう見まねで自分で実装して、トップページのスライドショーもJqueryなんかを使って実装してみたりした。

当初は満足してたけど、自分で作ったデザインは何処か雑で穴が多い印象が拭えなかったので、ちょくちょくと気になる箇所を修正。しかし気まぐれに変更するうちに目も当てられない状態になってしまった(当たり前)。

 

そもそも「デザイン」という経験のない全く畑違いの仕事に時間とエネルギーを注ぐのは得策ではないということで、1年ほど前に思い切ってデザインを買うことにした。

それで現在に至るわけだけど、これはこれで気になるところはいつまでも気になるし、気になるほど貧相なものに見えてしまう(要は飽きてしまう)ので、またデザインを変えようかと思ってます。

デザインを考えるときは「見た目がカッコいい」よりも「何を前面に押し出したいのか?」が明確になっていない場合、見事にイマイチな結果に落ち着くことがほとんどだと実感してます。

 

写真に例えると、デジタル一眼レフカメラが登場したとき、被写体が明るく写り、かつ背景がボケるインパクトはとても大きかった。

皆が競って写真を撮るようになったわけだけど、そもそも「被写体を明るく、背景をぼかす」となぜかっこよく見えるのか?

「プロのような写真だから」「雑誌っぽいから」というのではなく、余計な情報をぼかして強調したい被写体を明るくすることで「撮る人が何を伝えたいのか」これが明確になりやすいから。

つまりは、被写体を明るくして背景がボケているのがカッコいい写真なのではなく、撮る人が何を表現したいのかが直観的に伝わりやすい写真であるほどカッコよく見える。

背景をぼかすのはそのための一つの手段ということになるし、逆に言うと明るくなくてもボケてなくても何を表現したいのか?が瞬時に直感的に伝わることがカッコ良さにつながる。

 

サイトのデザインも、「カッコよくしよう」というところからスタートすると(自分の場合は)ほぼ確実にコケるのは同じ理由なのだと思う。

要は手段と目的が逆転しているとコケる可能性が高い。

ということで、今回はデザインを考えるときにはデザインそのものよりも「何を伝えたいのか」を主軸に考えてみる。

 

最初に頭に浮かんできたのが「映像」。もちろん、自分が取り上げるコンテンツは文章だって面白い!という自負はあるけれど、文章よりも伝えやすいのは映像だし、映像を足がかりに他のコンテンツにも興味を持ってもらいたい。

このサイトを開設したモチベーションも、「映像(もしくは画像)で、雑誌メディアが出来なかった世界観を創り上げる」ということだったから。

 

そんなわけで「映像を全面に押し出したWebサイトデザイン」へ一新したいと思ってます(夏くらいには・・・)。

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. youtubeSumbNail 初のプロモーション映像制作!
  2. okinawa_sea 様々なプロジェクト立上げ進行中
  3. eyecatch プロレベルの撮影会へ行って美人モデルを撮影してきた
  4. okinawa_sky3 最近の若者は平気で○○する!?
  5. 00000.00_00_56_29.Still005 第1回ノスタルジックな飲み会
  6. hanabira 芦ノ湖への家族旅行で感じた、役に立たないこと
  7. 仲間との時間
  8. idling_haruka_facebook FT女子HARUKA唄う♪

おすすめ記事

motown_locohama 2020年にYoutubeでたくさんの再生回数を稼ぐ / チャンネル登録される動画とは

このサイトでは「旧いバイク好き」な運営者が色々な旧いバイク乗りの人たちのドキュメンタリーを撮って…

BackLashFullBlogTitle BACKLASHを追った長編ドキュメンタリー完成!

時は遡り、去年(2019年)の秋口に撮影したレザーブランドBACKLASHのスタッフ笹森さんとオ…

yakei 「迷惑なことはやめよう」の落とし穴(前編)

YouTube上に映像をアップしていると、たくさんのコメントを頂きます。もちろんその殆ど(感覚的…

opening カッコいい映像を撮る方法と映像撮影技術の発展

最近、映像制作の世界が激熱だ。あくまで個人的に感じている話だけど、皆に観てもらえる映像を大き…

okinawa_sky3 こんなふうに生きてみたい

これまでにこのサイトでたくさん撮ってきたショートドキュメンタリー映像。その殆どは「バイク乗り」た…

sambnail2 Hot Rod Custom Show 2019インタビュー映像第1弾

先日記事にしたロッドショーのインタビュー取材映像をアップしました。YouTubeにアップされ…

junonBoy チャンネルに出演してくれた若者がグランプリ受賞

ちょっと古い話になるけど、夏にイベント取材で行ってきた「オートジャンボリー2019」。ここで…

GoodByTV 「さよならテレビ」テレビ局が作った挑発的なドキュメンタリー映画

「さよならテレビ」闇営業、ジャニー喜多川氏の死去などテレビ業界は衰退の一路を辿っていることは…

okinawa_sea 様々なプロジェクト立上げ進行中

中途半端に色々なことに手を出す。これはどちらかと言うと良くないことだというのは幼少期の頃には…

HRCS2019 ホットロッドカスタムショー2019での取材と映像編集について

今年も行ってきたホットロッドカスタムショー2019。今回も去年と同じようにオワイナイトのタク…

Business

  1. YuAndGifu
  2. business
  3. motosuko
BackLashFullBlogTitle
  1. before_start2
  2. chiinEye
  3. Triumph
  4. 350ss
  5. eye
  6. impara_eye
PAGE TOP