Blog

YouTubeチャンネルで再生回数を上げる方法

inoue_mach_dark

このサイトとは別にこちらのYouTubeチャンネルを運営しています。

撮影した映像をYouTubeへアップして色々な人に見てもらうわけだけど、当然のことながら

・たくさん再生されるコンテンツ

・それほど再生されないコンテンツ

大きく分けると2つに分かれます。

先日掲載した記事に書いたように、これを分ける要因で一番大きいのは

カスタム車のベース車両が人気車種であること。

これはいちばん大きい。

 

その次の要因は、どんなコンテンツにも共通して使える最強の武器になる方法で

美人が出演していること

これはある意味誰でも知っている当たり前なことでもあるから、特段新しい発見もなく特に面白いわけでもない。

 

で、3番目の要素だけど、これ何だと思います?これが一番手軽で簡単な方法なんです。

 

答えを言ってしまうと

タイトルに「暴走族」「直管」というキーワードを入れること。

もちろんコンテンツとタイトルがチグハグになっては意味がないんだけど、このキーワードを入れることでほぼ確実に短期間(数週間〜半年程度?)で10万回単位で再生されたりするんだな。

そして当然のことながら、Badボタン⤵や批判コメントもたくさん付いてきますが。むしろ批判ならまだ全然マシで「死ね」「クソ」「カス」という存在全否定の罵倒も平然とついてくる。

これが何を意味するのか?

 

そう。みんな文句言いながら率先して見たがっているということ(もちろん自分も含めてね。ボク自身は「暴走族大好き」と公言しているので特筆すべきことは無いけど)。

毎回毎回辛辣な文句コメントを入れてくるのもいるくらいだから(裏を返すと文句を言いながら毎回観てくれているという)。あとは「何度も見返してみたけど、どうしても肯定する気になれない!」とわざわざメッセージくれるとか(裏を返すと文句を言いながら何度も同じ映像を繰り返し観てくれているという)

「ふざけんな!おれは見たくねぇ!」という意見があったとしても、データとして出ているのは紛れもない事実なんだから、これはどうにも仕方がない。

 

やっぱり「心理的な刺激」って”良い””悪い”に関係なく、人間にとって中毒性のあるモノなのだろうと実感する。これはバイクに限ったことではなくて。

よくいう炎上系ネタはモロにこれに当てはまるのだろうな。炎上ネタは拡散スピードが非常に速いと言われていて、これもみんな文句言いながらも結局見てしまうし興味も湧いてしまうということの証拠。

 

以前「誰もが嘘をついている」という本を読んだんだけど、その本の中にはこんな旨のことが書いてあった。

 「人々が何を考えているのかを知りたいときには、アンケートを取るより、Googleの検索窓に入力されたキーワードの履歴を調べる方がよほど正確である」(詳しくはここでは述べないけど、要はアンケートの結果と社会現象は矛盾するのに、検索窓の入力履歴と社会現象は不思議なほど一致するという)

 みんな誰かに「見られている」という状況では見栄を張って嘘をつくけれど、自分が「見る」という立場では非常に正直になるという事例がビッシリと書かれている。

 

これと同じことが小さなYouTubeチャンネルの中でも起きているというのはとても面白い。

この理屈に基づくと、「暴走族」と「直管」に基づいた、もっと刺激的なコンテンツを発信した方がたくさんの人に見てもらうためには効果的だという理屈も成り立ってしまいそうだ。

でも、これをやろうとするととにかく疲れて精神的に参るのは明らかなのでやらない。

刺激は中毒性があるからと言って、刺激だらけのコンテンツを作ろうとするとそれだけでイヤになっちゃうんです。

 

やっぱり「過度な刺激物」は同時に世界観をも壊してしまうものであるし、いろいろな意味で消耗してしまうのだと痛感するところもある。

食べ物でも過度な刺激物(辛過ぎたり、アルコール度数が高すぎたり)は、摂りすぎると腹を壊すことに似てる。

ということで、なんだかんだ言いながら皆が興味を持っている「暴走族」「直管」というキーワードは、スパイス的な役目でごくごくたまーに使う程度がちょうど良いかもしれないと、知った風な口を叩いてそろそろ終わりにしたいと思います。

 

それではまた!

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. business 怒涛の出世&有名になった大学の同期と自分の違い
  2. kodomonokuni 大事なのは「経験」。こんなに偉そうなことを言う訳は・・・
  3. DSC_2828 世界のホークカフェレーサー!集会仕様じゃない(笑)
  4. okinawa_sea Instagramフォロワー数がもうすぐ・・・
  5. bijin 自宅から出て1時間の間に、どれだけ美人とすれ違うか?実験した
  6. BackLashFullBlogTitle BACKLASHを追った長編ドキュメンタリー完成!
  7. okinawa_sky3 こんなふうに生きてみたい
  8. parasaito 「パラサイト 半地下の家族」アカデミー賞受賞!史上初の快挙

おすすめ記事

parasaito 「パラサイト 半地下の家族」アカデミー賞受賞!史上初の快挙

先日観に行って感銘を受けた「パラサイト 半地下の家族」ホントに面白かったけど、先日ブログに書…

ferariEyeCatch フェラーリに乗る金持ち青年社長ドキュメンタリー製作中

先日記事で書いた「金も地位も無くても最高に自由で幸せな人のドキュメンタリー制作中」こういうの…

PowerOfmemo 「メモの魔力」

最近、投稿するブログの分野にますます全く統一性が無くなってきたけど、この方が心地が良いのでこのま…

SorryWeMissedYou 「家族を想うとき」ケン・ローチ最新作をみて

イギリスの巨匠ケン・ローチ監督の最新作ということで「家族を想うとき」を観てきた。学生時代に観…

freeman 金も地位も無くても最高に幸せな人のドキュメンタリー制作中

最近取り組んでいる「ドキュメンタリー制作」が面白い。前回書いたように「自分が観たい」と思うような…

parasaito 「パラサイト 半地下の家族」が最高であることと韓国映画の特徴

ここ1〜2年、映像というキーワードを意識するようになってから映画を観に行くとき「映像制作の参考に…

motown_locohama 2020年にYoutubeでたくさんの再生回数を稼ぐ / チャンネル登録される動画とは

このサイトでは「旧いバイク好き」な運営者が色々な旧いバイク乗りの人たちのドキュメンタリーを撮って…

BackLashFullBlogTitle BACKLASHを追った長編ドキュメンタリー完成!

時は遡り、去年(2019年)の秋口に撮影したレザーブランドBACKLASHのスタッフ笹森さんとオ…

yakei 「迷惑なことはやめよう」の落とし穴(前編)

YouTube上に映像をアップしていると、たくさんのコメントを頂きます。もちろんその殆ど(感覚的…

opening カッコいい映像を撮る方法と映像撮影技術の発展

最近、映像制作の世界が激熱だ。あくまで個人的に感じている話だけど、皆に観てもらえる映像を大き…

Business

  1. YuAndGifu
  2. business
  3. motosuko
BackLashFullBlogTitle
  1. before_start2
  2. chiinEye
  3. Triumph
  4. 350ss
  5. eye
  6. impara_eye
PAGE TOP