Old-Bike

今こそ80年代!RZ250と350の走りの魅力

P1070796

 

ヨンフォアやZ1、Z2、Machシリーズ、GTシリーズは既に自分の中では、ビンテージ。

 

「走り」はもちろんだけど、それ以上に「スタイル」や「サウンド」「世界観」を楽しむビンテージ になっています。自分の中では。

 

基本的には「憧れ」の対象になるのは、やっぱりこういった70年代以前のビンテージものになることが多いです。

 

デザインもサウンドも今にはない個性的なものなので、いつでも新鮮。

 

350SS_2jpg

 

Zyoko

 

P1070580

 

 

それに対して若干中途半端なのが80年代物。

 

旧車ではあるけれど、ビンテージというには新しい。ノスタルジックというより時代遅れな雰囲気を漂わせる80年代の旧車。

 

変わりつつある80年代の捉え方

 

「時代遅れな80年代」と言ってしまったけど、「時代遅れだった」の方が正確かもしれません。

 

「時代遅れだった80年代」も、最近は時が熟成して逆に「新鮮さを取り戻している80年代」になっているような気がします。

 

確かに自分が学生時代だった90年代後半は、新しくも無く古くもなく、繊細さに欠けていたずらに派手な80年代は、「ただの時代遅れ」でしかなかった。

 

でもここ数年ほど、「お洒落だな」と感じる若い人が80年代から飛び出てきたような格好をしていたり、あれほど「イタイ」「時代遅れ」と思っていた80年代の映画や音楽が、とても新鮮さを取り戻しているような感覚がある。

 

きっと20代の若い人から見ると、経験したことのない80年代はノスタルジックで新鮮な光を放っているのかもしれない。

 

ちまたではこんな映画が公開されて話題になりました。80年代がものすごく新鮮に感じます。

 

 

 

そしてバイクの世界では、80年代は「レーサーレプリカ」の大ブームで、各社がスペックを競い、派手なカラーリングのレーサーレプリカをこぞって発表していました。

 

そんなレーサーレプリカ大ブームが巻き起こる直前に世に出たのが、YAMAHAのRZ250、RZ350。

 

正直なところ、学生時代は「お手頃価格の時代遅れな旧車」というイメージがありました。好きでしたけどね。

 

高校生の頃は、隣のクラスのヤンキー風のバイク好きが、TZR250からRZ250に乗り換えたことがありました。

 

「なんでわざわざ型遅れに?!」

 

と不思議に思いましたが、その友人には

 

「こっちのが原型なんだよ。わかるヤツにしかわかんねぇーよ」

 

と言われた記憶が懐かしい。

 

そして、ノスタルジックな新鮮さを取り戻しつつ、各社の技術競争が加熱し始める80年代に作られただけあって、

 

「走りも相当に面白い」と良く聞くRZシリーズ。

 

エンジンはパワフルだし、車体が軽いから、峠なんか走るととにかく面白い。

 

なんて話もよく聞きました。 やっぱり元祖ナナハンキラーのRZ350(サンゴー)は一番乗ってみたいです。

 

音について言うと、2ストはトリプルが一番好きだけど、このパラツインの軽くてカン高い音も、今となっては本当に新鮮。

 

 

賛否はともかく、個人的には集合菅も大好き。

 

 

そしてやっぱりこの迫力のある軽快な走り。 うーん乗ってみてぇ。。。

 

 

セカンドバイクに欲しい!なんてイキがったこと考えてみましたが、いまは結構な値段するよなー 20年前は安かったのに・・・

そして最後になぜか引き込まれる「二宮祥平ホワイトベース」によるRZ250の紹介動画です。

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. student_kh 学生時代のKH400の写真
  2. KZ1000 旧車がたくさん出てくる映画たち
  3. issue160-352x500 最近の若いもんは・・・
  4. kyuusya_app 旧車アプリのリリースが・・・遅れてます!
  5. mae ユーザーの方からの質問にお答え致します
  6. OkComputer タイのカスタムショップが面白ぇ!!
  7. GT380 GT380(サンパチ)の集合サウンドはフェラーリの音?!
  8. CB750R CB750Rの直管サウンド「集合管」と「4本出し」聴き比べ

おすすめ記事

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

kaigai 海外からの視聴者が激増中

先日、何気なくYouTubeの地域別の視聴回数割合を見てみたら、日本での視聴回数割合がガタ落ちし…

eyecatch2 早朝Runミーティングに参加&撮影してきました

先日撮影させてもらったキャンプラリーを主催している @Owaiknight が、早朝Runを企画…

kimura Hot Rod Custom Show 2018に行ってきました!

行ってきましたHot Rod Custom Show 2018今回はプレスとして入場するので…

hrcs2016 Hot Rod Custom Show 2018は12/2(日)パシフィコ横浜にて

タイトルの通り今年もHot Rod Custom Show 2018が12/2(日)にパシフィコ…

business 怒涛の出世&有名になった大学の同期と自分の違い

先日、ニュースサイトのリンクを辿っていたら、こんな記事が目に飛び込んできた。LinkedIn…

set ”ヘルメットで髪型ペッタンコ”を改善するプロジェクト

先日紹介した「ヘルメットで髪型ペッタンコ改善プロジェクト」にて、前回に引き続いてカットモ…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP