Old-Bike

ドキュメンタリー・フルバージョンをリリースしました

YoutubeSumbnail

先日「息子と一緒にFXに乗る美人ママのドキュメンタリー」のフルバージョン映像をYouTubeにアップしました。

ダイジェスト版も物凄い勢いで再生されて2日間で約20万回再生されるという新記録を打ち出したけど(1つの映像だけでこの数字は初めて)、フルバージョンもすこぶる勢いよく再生されています。

人気車種+美人の組み合わせは最強であることを実感しています。

コメントに「グラビアアイドルの杉原杏璃に似てる」って書き込んでくれた人がいたので調べてみたらなるほど。

年齢的には差はあるけどwww、クリッとした大きな目がとてもよく似てる。

でも美人であること以上に

「母親」であったり、「働く主婦」という決して余裕があるわけではない立場で、素直に自分の「好き」を守り実践しながら、それが子供たちにもしっかりと伝わっていることが大きな希望と好感を呼んだのではないかと勝手に思ってます。

これは本人に聞いたわけではないので、本人の気持ちとしては恐らくまた別のところにあるのだろうと思うけど。

それでも見ている人たちの

「愛情が伝わってくる」「愛されているFXは幸せ」「子供が羨ましい」

こんな旨のコメントが散見されたことからも、少なくとも自分にはそう感じた次第である。

一般的には

子供のために自分の「好き」を犠牲にする。

こういう思想がまだまだ美徳と捉えられがちだけど、自分にはそう感じられる部分とそうでない部分があって。

だから、2人の子供がいる自分の身近でこの考え方に遭遇すると複雑な気持ちになる。

初めてこれを感じたのは、20代の頃に大好きな映画「生きる」(黒澤明監督)のあるシーンを見たとき。

それは末期の胃癌に侵された主人公の男性が、部下である若い女性から説教を受けるシーンだった。

若くして死に別れた妻の代わりに、男手ひとつでひとり息子を育て上げた男性。職場では無遅刻無欠勤はもちろん私生活でも趣味も遊びも一切せず、酒も飲まずに真面目に役所に勤め定年間近に控えた初老の男性。

真面目すぎる性格からか、同居するひとり息子夫婦からは邪魔者扱いされ感謝の言葉一つかけられることもなく、ハンを押したように一辺倒に仕事に忙殺され覇気のない男は、職場では部下から「ミイラ」と陰口を叩かれ笑われている。

そんな男性にある日突然医者から言い渡される「末期胃癌」の宣告。

余命いくばくもない状態で、気付くと男が持っているのは真面目に貯め込んできた貯金だけ。

自分のすべてを犠牲にしてひたすら真面目にやってきたのに、こんな仕打ちがあるのか?

こうなったらありったけの金を使って思い切り楽しんでやる。

そう考えた男性は街へ繰り出し、ヤケ酒を浴び女遊びに繰り出す。が、全く楽しくもなく喜びもない。それどころか死への恐怖は増すばかり。

そもそも遊び方もわからず、自分はどんなことに歓びを感じるのかすら全く分からない。

朝まで呑み明かしたあとにトボトボと家路へ歩いていると、彼の部下である若い女性と街中でバッタリ。彼女は職場では不真面目だがユーモアがあり明るくエネルギッシュだ。

男は部下の女性を食事に誘い、ここまでミイラと言われるほど自分を犠牲にして真面目にやってきたのに邪魔者扱いされる不満を、たどたどしくほんの少しだけ女性にこぼす。

私は息子のために全てを犠牲にしてきたのに、なぜこんなことになってしまったのか?

すると女性が返す

ねぇ課長さん(男は役所の課長)、息子さんに”課長さんの人生の責任”を追わせるのは酷よ。

「息子のために」なんて言うけれど、それは課長さんが自分の人生の責任を息子さんに押し付けてるってことよ。

息子さんは「父さん、僕のためにミイラになってくれ」と頼んだの?そうでないのなら、「お前のためにおれは自分を犠牲にした」なんて恩着せがましく押し付けられた子供の方はたまったもんじゃないわ。

その後ミイラ男は、次第に自分の人生に責任を持つようになっていく。

言うまでも無く有名な映画なので知ってる人の方が多いでしょう。

この「責任」について最近考えることが多い。

責任責任というけれど、責任ってなんだっけ?

厳密な言葉の意味や辞書的な正解よりも、自分の中の正解を自分の中で明確に定義しておくほうがずっと大事だと感じるようになったお年ごろ。

自分にとっての責任は「自分の意志と心で決めること」。これに尽きますな。

話がまたげんなりするほど長くなりそうなこと、話題が逸れに逸れまくっているので、フルバージョン映像とともに今日はこの辺で。

 それではまた!

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. gallery_template6 旧車、ビンテージバイク短編映画が完成!
  2. sexy カッコ良い&セクシーな女性カフェレーサー乗り
  3. CX500 HONDAのCX500カフェレーサーが海外で大ブーム!!らしい
  4. wheels-waves-hermann-koepf-L1020022 世界最大の旧車イベント?!「Wheels & Wave…
  5. 5783999789_9d06e5d7df_b ドキュメンタリー映像が絶好調なため本サイトは海外進出します?!
  6. P1080010 超絶にキレイなフルノーマルCB750FourK1を見つけた!
  7. p1130482 念願のCB750Fourカフェ・レーサーを取材!!
  8. rickman 海外でカスタムされるZ1はリックマン仕様多し

おすすめ記事

sumbnail 初体験で酷い体験

チャレンジして酷い目にあったおはなし。先日はずっとやってみたかった「ラジオ配信ぽいこと」にチ…

received_2867388150001641 経営者たちとの会食

先日、名古屋まで遠征して撮影させてもらったZとCB乗りの人たち。&nbs…

kogane 昭和の雰囲気漂う街 ”黄金町” へ行って思い出したこと

かなり前のことだけど、横浜の黄金町にあるシネマジャック&ベティという旧い映画館へ行った。…

RadioHead 「知識」よりも「感性」。Radio Headを聴きながら感じたこと

先日、ネットニュースで見た登戸で起きた事件。ボクも妻も見た瞬間に思わず大きな声を上げてしまったく…

youtubeSumbNail 83年式SR500に乗る女性のショート・ドキュメンタリー本編をリリースしました

先日撮影してきた【ダイジェスト版】Cute Caferacer girlの本編をリリースしました…

horror_drive 煽り運転が無くなる?!煽り運転について・・・

煽り運転を空から監視して1時間半で10件検挙というニュースを見ました。煽り運転による死亡事故…

account 「ヤバいですよ、このアカウント閉鎖されますよ」突然来た警告

”ヤバいですよ、このアカウント。閉鎖されるかもしれないです。”先日リリースし…

DaigoDigestNew カフェレーサーカスタムのMachに乗るDiningBar店長ドキュメンタリー・ダイジェスト版リリース!

先日、横浜でダイニングバーMotownDinerの店長を務めるMach(350SS)に乗るダイゴ…

WebDesign Webサイトデザイン一新計画

このサイトはYouTubeやInstagramに比べるとだいぶひっそりと運営しているので好きなこ…

yuSR500 83年式SR500に乗るモデル女性ドキュメンタリーのダイジェスト版リリース

先日の記事で紹介した、カフェレーサー仕様の83年式のSR500に乗るプロのモデル女性。彼女を撮影…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP