Blog

子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

okinawa_sky2

子どもがふたりいます。

2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。

受験や英才教育、習いごとにはボク自身あまり熱意を注いでないです。

この類いの教育はスキルアップにつながるものであって、スキルアップなんて必要になってから取り組んでも良いと思ってる。

「鉄は熱いうちに打て」というけれど、これはどちらかと言うとスキル・能力よりも人格・感性を形成することに当てはまるのではないかと。

 自分に何ができるか?

これはスキルの部分。そして

自分は何をやりたいか?

これは感性の部分(と勝手に思っている)。

幼いうちからスキルが高く、できることが多いということは将来の選択肢が増えるということになる。

スキルアップ的な教育に熱心な親御さんは、そこが「リスクヘッジになる」と考えるのだろうけど自分の場合はむしろ逆。

出来ることが多く選択肢が多いと「何がやりたいか?」「何になりたいか?」が薄れていくというか。

「これがやりたい」という想いが「何ができるか?」のなかに埋もれてしまうのではないか(と勝手に思っている)。

1つだけ例外があるとすれば「何かに熱中するスキル」。これだけは重要だと思う。

このスキルさえあれば、今の時点で他の子どもに比べて能力が劣っていようが勉強が苦手であろうが、できることが少なかろうが特段気にする必要は無いのではないかと。

なにかに熱中することで「何がやりたいか?」という人格と感性の部分が育っていくのではないかと。

そんなわけでうちの子どもたちには、「何ができるか」よりも「何がやりたいか」「何をやっている時がいちばん楽しいか」に注意を向けるように話しています。

どんな成績をとっても全く構わないけど、「どっちでも良い」「ふつう」「べつに」と言わないように、自分の心の行方を見守るようにして、自分の感性と対話するようにして欲しいと。

そして、なぜだか明確に理由を説明できないのだけど、感性を育てるのに有効だと思っているのが映画を観ること。

単に自分が幼い頃から映画が好きで、たくさん映画を観てきたからという、至極単純な理由も確実にあるとは思うけど、やっぱり鳥肌が立つような体験はテレビではほとんど無いけど映画ではたくさんある。

鳥肌が立つ経験は感性を育てることに間違いなく役立ってくれる(と思う)

ということで、自分が子どもの頃に大きな影響を受けて忘れられない作品をDVDで買ってきて見せるというのがマイブーム(DVDというのが時代遅れだけど)。

先日はスピルバーグのデビュー作品「激突」を見せたら、二人とも夢中で鑑賞し、観終わってから「もう一回激突観たい」と言ってくれたのは嬉しかった。

この映画の登場人物は乗用車に乗るサラリーマン風の男一人だけでセリフはほとんど無い。

内容は、このサラリーマン風の男が大型トラックを何気なく追い抜いたことで、大型トラックの逆鱗に触れ、大型トラックがサラリーマン風の男を殺しにかかるという至極単純な内容。

なので子どもにも十分理解が出来るし、歴史的な名作に幼少期から触れることは、こどもたちの感性を育むことにきっと役立ってくれる(と思いたいだけか・・)

少々問題なのは、これが自分だけのマイブームで肝心な子どもたちがあまり観てくれないところ。

根気よく見せていこうかと思う。

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. eyecatch このサイトの今後と自分の好きなもの
  2. InstaFit_20170423_21553153 お花見ツーリング
  3. P1170346 優秀な人材とそうでない人材の違い
  4. okinawa_sea ”ルール”は”絶対”ではない
  5. inoue_mach_dark YouTubeチャンネルで再生回数を上げる方法
  6. WEB イベントで族Tの撮影してきました!
  7. image カメラ男子ミーティング♬
  8. naotaka2 社会人になってから”出会い”は減るか?

おすすめ記事

burning 「バーニング」という韓国映画に学ぶ映像の楽しさ

少し前に「バーニング」という韓国映画を観た。ちょっと時間が空いたスキに観ようとしたとき、他にも面…

Ohchan 「旧車はトラブルだらけ?」へのたくさんの反響!ありがとうございます

先日リリースした映像「旧いバイクは本当にトラブルだらけ?!現在乗ってる5人に聞いてみた」…

akaneeyecatch 可愛らしい女性ハーレー乗りの行動力

先日遊びに行ってきた豊川で撮影した映像をちょっとずつ編集してまして、いくつかベリーShortバー…

eyeCatchTxt 旧車はトラブル多くて維持が難しい?!実際に乗ってる人たちから話を聞いてみた

このサイトとは別で運営しているYouTubeチャンネル。コメント入力を開放しているので毎日たくさ…

business 映像関連のサービスはじめます

先日渋谷を通ったら、一眼レフカメラ+ジンバルを片手に歩いている人たちが驚くほどたくさんいた。…

inoue_mach_dark YouTubeチャンネルで再生回数を上げる方法

このサイトとは別にこちらのYouTubeチャンネルを運営しています。撮影した映像をYouTu…

motosuko 自分の中の”引きこもり”を認める・・・

 最近また懲りずに「ツーリングアプリ」の設計を再開しました(ツーリングアプリの詳細はこちらの記事…

Suke 愛知県へ遠征&空冷ZやHarley-Davidsonたちを撮影

1年前に撮影した「カフェレーサー・ドキュメンタリー(風)映像完成!空撮したよ!」出演して…

okinawa_sky3 最近の若者は平気で○○する!?

最近、知っている人(知人という意味ではなく、主に芸能人・有名人で知っている人という意味)が頻繁に…

eyecatch スケート・カルチャー(仮題)

先日、高校の頃から遊んでいる友達に久々に会ってきた。吉祥寺で待ち合わせてたんだけど、皆が来れる時…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP