Blog

はじめてしゃべってみました

sambnail

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。

最初は旧いバイクの「写真」からはじまって、バイクのエンジン音入りの「動画」になり、レンズやジンバルなどの機材をもう少し揃えてインタビューも交えて「ドキュメンタリー風映像」にして、更にドローン使いのまりぞうさんにも入ってもらったりして少しずつ映像の品質を素人なりに上げるように心掛けてきました。

 映像の中に登場するのはあくまで「旧いバイクに乗る人たち」なので、自分が画面上に現れることは映り込んでしまったり声が紛れ込んでしまったりすること以外では無かったし、自分の姿や声は映り込んではいけない存在でありました。

それが・・・少しずつ出てみたい、喋ってみたいという気持ちも湧いてくるようになりました。

自分は元来「目立ちたくないタイプ」だと思っていたけど、不特定多数の人たちの前に出ることを「やってみたい」と思うこと自体が自分でも意外でした。

それならとりあえずやってみよう。

ただし他のYouTuberがやるように、いきなり画面の前に出てきて顔をさらけ出して喋るのは勇気が無い以前に諸事情あって出来ない。なので、これまでに撮った膨大な映像を流しながらバックで自分が話すという形をとりました。

そして、このサイトとは全く関係のないプライベートな話しをダラダラとしても仕方がないので(というかそんなものは見てもらえないので)

自分は何者なのか?何のためにこのサイトを開設したのか?

そんなところをボソボソと語ってみました。

結果的にダラダラにはなりましたけどね。

 

 

でも意外と(自分にとっては)面白くて、少し続けてみようかなと思った次第です。

まあ再生回数は少ないだろうなと思いながら、YouTubeの解析画面を開いて見てみたら、まあやっぱり再生回数は他の映像に比べると圧倒的に少ない。

更に言うと、離脱率(途中で再生をやめてしまう人の割合)がダントツで高い。

しかしそれだけで「じゃーやめよう。恥ずかしいし」と結論付けるのは早計。

インターネットの世界はとても移り変わりが激しく、情報が伝わる速度もべらぼうに速い一方で、名も無い人物が発信した情報に気付いてもらえるには時間が掛かる。

というのが、何年間に渡ってコンテンツを発信してみてつくづく感じるところなのです。

要はコンテンツの良し悪しにかかわらず、たとえそれが特定の人にとって価値のある情報であっても、発信のやり方を工夫した上である程度長期に渡って何度も何度もしつこく発信し続けないと人は見てくれない。というか発信していることにすら気付いてくれない。

だから何かこれまでとは違ったことがやりたい、発信したいと思ったら、大きな手応えがなくても数カ月間は続けるべきかと。

どの程度続けるべきなのか?という具体的なところはケースによって異なるとは思うけど、少なくとも一度だけやってみたところで市場の反応がわかるのかというと、全くわからない。というところが自分の感触でしょうか。

あとは、やっぱり「(自分が)話したいこと」と「(見ている人が)聞きたいこと」

この2つが重なり合う領域でネタを選ぶということも非常に大事になるのでしょう。

まずは第一回目は「自分が話してみたかったこと」について話してみたけど、次回からは「(たぶん)みんなが知りたがっていること」に軸足を置いて発信したいと思ってます。

ということで、次回は

「旧いバイクのトラブル(故障)について」

これについて話してみたいと思ってます。

それではまた!

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. blackhole そんなにスゴいの?!ブラックホール観測の凄さ
  2. DSC_0263 ひとり言ブログ「そんなに重要なことなの?」
  3. sambnail2 Hot Rod Custom Show 2019インタビュー映像…
  4. eyecatch 物議を醸した”カフェレーサーと暴走族は本質的に同じ”発言
  5. eyecatch スケート・カルチャー(仮題)
  6. okinawa_sea ”ルール”は”絶対”ではない
  7. account 「ヤバいですよ、このアカウント閉鎖されますよ」突然来た警告
  8. naotaka2 社会人になってから”出会い”は減るか?

おすすめ記事

motown_locohama 2020年にYoutubeでたくさんの再生回数を稼ぐ / チャンネル登録される動画とは

このサイトでは「旧いバイク好き」な運営者が色々な旧いバイク乗りの人たちのドキュメンタリーを撮って…

BackLashFullBlogTitle BACKLASHを追った長編ドキュメンタリー完成!

時は遡り、去年(2019年)の秋口に撮影したレザーブランドBACKLASHのスタッフ笹森さんとオ…

yakei 「迷惑なことはやめよう」の落とし穴(前編)

YouTube上に映像をアップしていると、たくさんのコメントを頂きます。もちろんその殆ど(感覚的…

opening カッコいい映像を撮る方法と映像撮影技術の発展

最近、映像制作の世界が激熱だ。あくまで個人的に感じている話だけど、皆に観てもらえる映像を大き…

okinawa_sky3 こんなふうに生きてみたい

これまでにこのサイトでたくさん撮ってきたショートドキュメンタリー映像。その殆どは「バイク乗り」た…

sambnail2 Hot Rod Custom Show 2019インタビュー映像第1弾

先日記事にしたロッドショーのインタビュー取材映像をアップしました。YouTubeにアップされ…

junonBoy チャンネルに出演してくれた若者がグランプリ受賞

ちょっと古い話になるけど、夏にイベント取材で行ってきた「オートジャンボリー2019」。ここで…

GoodByTV 「さよならテレビ」テレビ局が作った挑発的なドキュメンタリー映画

「さよならテレビ」闇営業、ジャニー喜多川氏の死去などテレビ業界は衰退の一路を辿っていることは…

okinawa_sea 様々なプロジェクト立上げ進行中

中途半端に色々なことに手を出す。これはどちらかと言うと良くないことだというのは幼少期の頃には…

HRCS2019 ホットロッドカスタムショー2019での取材と映像編集について

今年も行ってきたホットロッドカスタムショー2019。今回も去年と同じようにオワイナイトのタク…

Business

  1. YuAndGifu
  2. business
  3. motosuko
BackLashFullBlogTitle
  1. before_start2
  2. chiinEye
  3. Triumph
  4. 350ss
  5. eye
  6. impara_eye
PAGE TOP