Film

iPhoneだけで制作した短編映画

Jon

こんな記事を見つけました。

あの映画の監督、「iPhone XS Max」だけで短編を撮る

凄い。iPhoneも凄いけど、制作したジョン・M・チュー監督も凄い。

以前にも「iPhoneで撮影した映画」の話は書いたことがあります。でもそのときは「iPhoneを使って撮影をした」のであって「iPhoneだけで制作した」わけではないです。

この映像は「iPhoneだけで制作した」

つまり、照明やスタビライザー、レンズなどなど「アクセサリー」はもちろん、エフェクトやカラーグレーディングなどの「後処理」もしていないのだそう。

iPhoneだけで撮影して加工も何もしてない。

ということです。

スローモーションはiPhoneにもともと搭載されている機能を使い、天井から撮影したと思われるシーンは天井近くにiPhoneを括り着けて撮影したと。

nostalgiclifeでもたくさん映像を撮っているけど、カメラもツール類も少しずつアップグレードさせています。

最初はデジタル一眼レフを手に入れて、画質が物足りなく感じてきたら単焦点レンズを手に入れて、ブレが気になったらスタビライザーを手に入れ、更にはドローン。

そんななか、撮影も編集も素人の自分が実感したのは、

ツールさえ揃えば「それなり」には撮れるようになるという事実。

これは技術進歩の恩恵を有り難く思うと同時に危機意識も感じます。

なぜなら、ツールを揃えることでそれなりの価値が出ているのであれば、今後さらに技術が進んでツールの価値(価格)が下がり続ける限り、ツールに頼った自分の映像の価値は当然の如く相対的に下がり続けるから。

だから「ただキレイに撮る」のではなく、被写体を選び、ストーリーをつけるようにしたり、世界観が醸し出されるように楽曲の選定に労力をかけたりそれなりに工夫しています。

(細かな撮影技術的なところは、自分が気になるところ以外はあまり興味がないし、技術が進むに連れて確実にツールが解決してくれるのでそんなに気にしない)

それでもやっぱり物足りなく感じることもあります。ツールに頼ってキレイにしても自分で感じる新鮮味はすぐに無くなる。

ところがツールに頼り始めるとそこから抜けるのが億劫になって身動きが取りにくくなる。これを別の言葉で表現すると「飽きる」。

もっと個性的に撮りたい。旧いバイクだけじゃなく人も撮りたいしフィクションも撮ってみたい。

アートでも商業映像でも良いから何か残したい。

そのための手段の一つとして「スマホだけで制作する」というのもひとつの選択であり、誤魔化しが利かずセンスや技量が剥き出しになるという意味でもインパクトがある。

うん。もっと色々なことにチャレンジしてみます。

Directed By Jon・M・Chu↓

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. short_horror 「ホラー短編映像集」を作った!夏なので・・・
  2. p-8_large 「ひなぎく」チェコ・スロバキアの傑作とヤン・シュヴァンク・マイエ…
  3. sub2_large 「太陽」 ビッグになった入江悠監督のメジャー作品は4.23に公…
  4. main02_large GWはいっそのこと「苦しみもがく映画」を観て突き抜ける!
  5. briria ショートショートシアターのスタッフが選ぶベスト作品群!
  6. sub2_large 泥酔映画「荒野の千鳥足」を観ながらビールで泥酔
  7. 640 書を捨て街へ出よ!度胸と根性の「フォトグラファーズ・イン・ニュー…
  8. 640 「ドン・ハーツフェルト作品集」がイメージフォーラムにて5/21よ…

おすすめ記事

WebEyecatch2 おかげさまで最高記録更新達成しました

先日記事にさせてもらった「角Zに乗る素敵な女性」のミナコさん。Instagramには超Sho…

eyecatch このサイトの今後と自分の好きなもの

正直に言うと、このWebサイトの位置付けに迷い続けています。もともとは 旧い国産バイクに特化…

WebEyecatch 角Zに乗る美人

Kawasaki・・・やっぱりKawasakiといえば「男のKawasaki」とか言われてい…

youtube カミナリ族に会った!

カッコいい人とバイクを撮影してきました。自分にとって「カッコいい」と感じるために必須なのが、ひと…

input InputとOutputをバランスよく

先日の記事で書いたとおり、インフルエンザにかかりました。既にすっかりと復活しましたが、復活したと…

eyecatch 物議を醸した”カフェレーサーと暴走族は本質的に同じ”発言

先週インフルエンザにかかった。。当初は37度台の熱で関節痛も無かったから「単なる風邪だろ…

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP