Blog

イベントで族Tの撮影してきました!

この日

「Ayumuクンのセンス欲しいわぁ」

としきりに言っていたMiMiちゃん。確かに。

しかしセンスを感じるものと、そうでないものとは何が違うんだろう?

一言でいうと「奥行き」という言葉が脳裏に浮かぶ。

でも漠然としすぎていて、結局なんのことなのかよくわかんない(笑)

カッコいいなと思う作品って、映画でも音楽でも写真でもシャツでも何でも「奥行き」を感じものだといつも思うんだけど、この「奥行き」って具体的には何なのだろうか?

ボクが思うには

奥行き=背景

 

つまりはひとつの絵でも映像でも音でも、その作品の中に背景をどれだけ詰め込んでいるのかということが、そのまま「奥行き」になり、それが「センスの良さ」を感じさせるものにつながっていくのだと強く思う。

 

tee2

tee2_1

tee3

tee3_1

例えば一人の女の人の写真があったとして、その人はなぜそこにいるのだろう?とか、笑っているけど、どこか引きつった表情だな。とか、誰と話してるのかな?とか、でも服の色が派手だからデートの待ち合わせなのか?とか、本当は楽しいのか?退屈なのか?

センスの良いものは見た人にいろんな背景を瞬時に、そして直感的にたくさんのことを想起させるものなんでしょう。それを「瞬時に」想起させるために余計な情報は極力省く。

※この写真は、夫と子供を捨てて逃げた若い女性が、勤務している風俗店で店長と思しきチンピラ風の男と話しながら出番待ちをしているところ。彼女が家出をして何年も後、彼女の居場所を突き止めた夫が店を訪ねてきたが話しかけることが出来ずに、男は彼女の後ろを通り過ぎる。そのときに何も知らない彼女がふと背後に人の気配を感じて後ろを振り返った瞬間という背景がある有名なシーン(笑)そう。「パリ、テキサス」です。大きく背中の開いた派手な色の衣装と華やかにセットされた髪、背景に映る派手な色の個室ドア、不自然に上がった口角のわりに虚ろな瞳の少々引きつった笑顔に、先の背景をめいっぱい表現したから有名なシーンになった(のだと勝手に思う)。

だからセンスを感じさせるものは自分にとって、構図や作り、情報はシンプルだけどたくさんの背景が詰め込まれている感のあるもの。

これは何にでも共通することだと思う。

たとえばボクはソフトウェア開発の仕事をしてるので、コンピューター言語でプログラミングをします。

プログラミングって、たくさんのコードを書くほど凄いっていうイメージもあるかも知れないけどセンスという意味では逆です。

同じ機能であれば少ないコード量でプログラミングできる人ほど「センスが良い」とされる。

つまりは逆に言うと「センスの良い人ほど1行のプログラミングにたくさんの意味(背景)を込めることができる人」ということになります。

営業の仕事はやった事はないけど、たぶん同じでしょう。

同じ契約数を取るのであれば、プレゼン資料や説明量が少ない人の方が「1枚の資料、一つの言葉にたくさんの意味(背景)を込めることができる人」ということになるから。

 

逆に考えてみると「情報量がやたらと多いわりに背景を取っ払ったもの」というのはセンスが無いというとにつながるってことになる。自分にとっての代表例が今だと「テレビのワイドショー」。

本当は色々な背景が立体的に存在するはずなのに、意図的に背景を取り払って「浮気をした」「不正をした」「メダル獲得」というひとつの事実だけで人や出来事を平面的に塗りつぶす。

ネガティブなことでもポジティブなことでも、それを強調するためにいちいち感動的な音楽やテロップを流しまくる(情報量ばかり増やす)

そういうことを踏まえながら、作る映像やWEBサイト、アプリにもしっかりと背景を詰め込んで「奥行き」を持たせていきたいと。

そんなことを感じたイベントの様子を収めた映像が以下↓ MiMiちゃんも一瞬登場します。

 

 

おもてなし頂いたAyumuさん、カッコよく写真撮ってもらったMiMiちゃんホントにありがとうございましたm(_ _)m

それではまた!

Youtubeチャンネルもチェック↓
ページ:
1

2

関連記事

  1. IMG_9438 憧れ
  2. P1000754 あれ?!と思った私の決意表明
  3. P1150760 夏なので怖い話
  4. image カメラ男子ミーティング♬
  5. Screenshot_20170119-224625 埼玉ツーリング
  6. 00000.00_00_56_29.Still005 第1回ノスタルジックな飲み会
  7. IMG_4655 ヨンフォアミーティング2017
  8. cafe nostalgicbike.comは「忙しい人」には絶対にならな…

おすすめ記事

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

kaigai 海外からの視聴者が激増中

先日、何気なくYouTubeの地域別の視聴回数割合を見てみたら、日本での視聴回数割合がガタ落ちし…

eyecatch2 早朝Runミーティングに参加&撮影してきました

先日撮影させてもらったキャンプラリーを主催している @Owaiknight が、早朝Runを企画…

kimura Hot Rod Custom Show 2018に行ってきました!

行ってきましたHot Rod Custom Show 2018今回はプレスとして入場するので…

hrcs2016 Hot Rod Custom Show 2018は12/2(日)パシフィコ横浜にて

タイトルの通り今年もHot Rod Custom Show 2018が12/2(日)にパシフィコ…

business 怒涛の出世&有名になった大学の同期と自分の違い

先日、ニュースサイトのリンクを辿っていたら、こんな記事が目に飛び込んできた。LinkedIn…

set ”ヘルメットで髪型ペッタンコ”を改善するプロジェクト

先日紹介した「ヘルメットで髪型ペッタンコ改善プロジェクト」にて、前回に引き続いてカットモ…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP