Old-Bike

千里浜Sand-Flatsへ行ってきた!

mach_eye

まずはお知らせ。

先日告知しました族Tの準備を進めております。現在はデザインの最終調整中で、これが終わり次第制作に入ります。

まだ予約受付してないのに族族と「買いたい!予約します」と連絡頂いておりまして、本当に感謝ですm(_ _)m

超カッコよく仕上がりそうなので、日々の進捗をしつこく日々お知らせ致します。

 

chii_ZokuT

 

さて、先週は念願の千里浜Sand-Flats 2018へ行ってきた!

空撮担当のまりぞうさんが体調不良になってしまったため、急遽単独で神奈川から石川県まで車をひた走らせる。

最近サービス加入したSpotifyで大好きな音楽をノンストップで聴きながら。

そして東名高速→圏央道→長野道路と大の苦手な高速の分岐をクリアしながら。

金曜日の夜から土曜の朝まで走らせるも、気持ちが昂ぶっているせいか眠くない。

車が古くてBlueToothとかついてないから、スマホにイヤホンを挿して直接聴く。カーナビは古いから気を付けないと道を間違える。

そんなことは気にもしないで走っていたら、フロントガラスから見える外の空はすっかりと明るくなってました。

Screenshot_20180518-092430

 

「少し休んだほうが良いかな?」

眠くない分余計に不安になったのでサービスエリアに入って時計を見ると朝の5時。眠くないなんて思ってたけど時計を確認した途端に眠くなったので、無理せずにその場で仮眠をとる。

・・・・・・・・・・・・・

どこまで来たのかな?

仮眠から起きてから何気なくスマホのナビ地図を見ると、思い切り道を間違えていて、自宅から千里浜なぎさドライブウェイまでの経路から大きく外れてました。

 Screenshot_20180512-051142

やっちまいました。

でもこういうのはいつものことだし、レースに出場するわけでもないから、多少遅くなっても良いか。

気楽な気持ちで高速を降りて千里浜へ到着したのが10時くらい。

駐車場に停まっている仲間のバイクを見ると、一気にコーフンしてきます。あぁ、ヨンフォアとH2を手放して無かったら参戦できたのに・・・

駐車場にはバイクや車がたくさん泊まってるのに、周辺は意外にも静か。

あれ・・・レースはどこでやってるんだっけ?

少し不安になりながら浜辺に出ると、視線の200mほど先の方がスタート地点で、2台のバイクが自分の方へ向かって走る形で既にレースは始まっていて、エンジン音が響いてます。

コーフンして早速遠くからファインダーを覗く・・・イマイチ。

自分が持っているレンズは画角が狭いせいなのか、肉眼で見るよりもスピード感が落ちてしまっている感が残念。

 

本当のところは前方から迫るバイクをギャラリー席の斜め上から撮ってスピード感溢れる疾走を撮影したいと思ってたけど、レンズの性能上イマイチであることに若干落ち込む。

いや待てよ。プレスとして参加申し込みしてるから、場内には一般の人が入れない場所にも入れるはず。

本部で聞いたらプレスは制限なくどこでも撮影して良いらしい(!)ので、レース出場者たちが出番を待つ控え場所で撮りまくりました。

ここが素晴らしい撮影ポイントで、まず最初に目に入ったのが小柄な女性が乗るTriumph。

 

triumph

美しカッコいい♥

年式は57年と確か言ってたけど、舞い上がっていたのでよく憶えてません(笑)

大阪からトランポに載せて一人で来たと。

「友達がいないワケじゃないですよ!こっちで落ち合って色々と手伝ってもらってますから」

爽やかに笑う笑顔ステキ♥ 記事末尾に映像貼りつけておきます。

 

カフェレーサー・ドキュメンタリー」に出てくれたマサくんとショーちゃんのバイクも駐車場に停まっていたので、とりあえず2人を探してみたけど見つからない。

2人を探しながらウロウロしていると、一番会いたかった人の乗る車両が見えた!この人をずっとInstagramで追いかけてました。

この車両なんだと思います?!

Mach_rear

 

MachⅢ!!

ハンドルやカウル周りはカフェ仕様にも見えるけど、全長が伸びて車高が下がって地面を這うように低い位置で伸びるチャンバーはドラッグレーサーにも見えて、タイヤはダート仕様。

カウルにはCPWの「ゴッドスピードユー」のステッカー。

カッコいいわ・・・

ここまでくると何のジャンルなのかわからないけど、唯一無二の独特な世界観を放ってます。

この控え場は中休みの時間帯には、皆バイクだけ置いて昼食を食べに行ってしまうみたいで、その時間帯だけ人気が無くなり静かになってました。

人気の無い海岸に無数に並ぶ旧いバイク・・・国籍も年式も仕様もバラバラで、なんとも言えない趣がありました。

その時間に無数のバイクたちをバックに、Machオーナーの井上さんに話を伺う様子をカメラに収めたかったんだけど、井上さん自身もいなくなっちゃったので叶わず(笑)

その後レース再開時間前になると、バイカーたちがゾロゾロと戻ってきて賑わいながら次々とエンジン始動。

井上さんとはこのあ時に少しだけ話せたから良しと。

控え場所に集まってるバイクは直管にしてる人も多かったのでとにかく爆音がスゴくて、耳に最高に心地良い。

とにかく、まずは念願のMachⅢが撮れて大満足♬

いきなりお目当てのバイクが撮れるとはラッキーそのものです。

そしてその後、Instagram上で追いかけていた人(女性)が走る姿、去年のRoller Magazineに大きく載っていて超目立っていた人(女性)を見つけたり、ZやH2を見つけたりとにかく濃密に過ごせた1日。

濃密だっただけに午後には身体も疲れてグッタリ体力の残りゼロ、カメラのバッテリーもほぼゼロ状態になってました。

本当は帰り際にショーちゃんやマサくんを撮ろうと思ってたけど、ちょっと無理そうですな。

最後の力を振り絞ってマサくん、ショーちゃんたちの車両だけ撮影しているうちにカメラの電源が落ちました。

その後帰宅。遠いからまっすぐ帰らないと。

名残惜しい気持ちを残しつつ、車に乗って千里浜(石川県)から神奈川県の自宅に向かって高速を走らせていたら、富山県と新潟県の境界近くのトンネルの中で車が急に前に進まなくなった。

あれ?と思ってアクセルを踏んでもスピードメーターはみるみるうちに下がってくる。

故障・・・?!

しかも高速で、しかもトンネルの中ではさすがに焦る。

更に前方は工事中で、片側二車線のトンネル内は一車線になってる

ヤバい・・・周囲の車はガンガンに飛ばしているので一車線の中で止まったら追突されるかも・・

どうしよう?

って思ってたら、左側に路側帯が見えたのですかさず入ったらそのままエンジンも停止。

マジ?!オーバーヒートかな・・・?!とにかく助けを呼ばないと・・・と思ってスマホを取り出すとバッテリーの残りは2%♥

そうだった・・・来るときにSpotifyで音楽をノンストップで聴いてたから、ほぼ使い果たしたんだ・・・

スマホのバッテリーが切れた瞬間に外界との連絡手段が無くなる・・・トンネル内に非常電話はあるだろうけど、どこにあるのかわからないし、そもそも非常電話は全てのトンネルに確実に備わっているのだろうか・・・?

どんどん不安になりながら車の中から外を見ると、反対側に「緊急用非常口」の文字が見えました。

逃げよう・・・

車から外へ出ようとした瞬間、どこへ逃げるのか、そもそも何のために逃げるのか不明だったので、まずはスマホから警察に110番してみることにしました。

事情を話すと

「すぐに車から離れて、安全な場所に移動して下さい。」

とのことだったので慎重に外へ出る。すると後方から暴走族が物凄い轟音で迫ってきた。

お?凄い音だなぁ。何台くらいいるんだろう?!

不安な心が少しだけ弾んで、安全な場所へ登って暴走族が来るのを待つ。しかし待っていても、轟音が響くだけで暴走族の姿は一向に現れない。

ちがう・・・これ、暴走族じゃなく車の走る音の反響音だ・・・

高速道路のトンネル内の轟音は凄まじいものがありました。一般道路のトンネルの中を歩いたことはあるけれど、高速のトンネルの中を歩くのは初めて。

それと同時に物凄い音量の男性の声のアナウンスがトンネル内に響いてきた。車の轟音が物凄いことに加えて反響でエコーが掛かったような聴こえ方なので何を言っているのかよくわからない。これが何とも不気味・・・

前方で道路工事をしていたので、業務連絡か何かだろうと思ってスルーしてたら

「・・・報告してください・・・・!報告してください・・・!」

 と、しきりに言っている。

どうもワタシに向けられた言葉で、路側帯の中に車を停めた理由や状況を知りたがっている模様。

「後方○メートルの位置に非常電話があるので、そこから電話をして状況を報告して下さい」

同時に自分の後方で「ウィーン、ウィーン」と音がするので振り返るとカメラが自分に向けられていました。

なるほど。このカメラで監視してたのか。

非常電話ボックスへ入り受話器を取ると、道路公団本部(?)へ直通でつながり、エンジンが止まってしまったことを説明して、レッカーを呼んでもらいました。

そしてレッカーを呼んでワタシは新幹線の最終にて帰宅。

いやー大変でした。というより焦りましたが、高速道路の監視ってうまくできてるんですね・・・

下はレッカーが来る前に警察が覆面パトカーに乗ってきてくれたときの写真。

 

car_broken

 

色々とハプニングはあったけど、とにかくたくさん撮れたので編集が楽しいです!MachもZもTriumphもカッコいい女性も男性も撮れたので、また後ほどアップします(^^♪

 

* * * 千里浜レースのひとコマ * * @mach3taro さんMachⅢ(マッハ)で白煙と砂を撒き散らしながら走る♬ * * 触らなくても見ているだけで、グリップ握るのがツラい程の振動がわかります(よく見ると振動でリアタイヤが波打ってる) * * この姿と白煙と音と振動・・・超カッコいい♥ * * #machⅢ #マッハ #マッハ3 #千里浜サンドフラッツ #chirihamasandflats #c_s_f_association #chirihama #scsf #hotrod #sandflats #vintageracer #hd #indian #triumph #bsa #honda #yamaha #suzuki #kawasaki #ちりはまなぎさドライブウェイ #2018

NostalgicBikeさん(@nostalgicbike)がシェアした投稿 –


 

* * * 千里浜レースの様子をまとめました * * 現在余韻に浸りながら記事執筆中です♥ * * Music is “SoundSystem” by OperationIvy * ※Spotifyのプレミアム会員になるとフルバージョン聴けます * * * * #triumph #harleydavidson #バイク #美人 #machⅢ #マッハ #千里浜サンドフラッツ #chirihamasandflats #c_s_f_association #chirihama #scsf #hotrod #sandflats #vintageracer #hd #indian #triumph #bsa #honda #yamaha #suzuki #kawasaki #ちりはまなぎさドライブウェイ #2018 NostalgicBikeさん(@nostalgicbike)がシェアした投稿 –

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. cb450 ヨーロピアン・カフェレーサーとJapanese街道レーサーの融合…
  2. avensure 隠れた(?)名車KAWASAKIアベンジャーがカッコいい
  3. touring バイクで旅に行きたくてたまらなくなる短編映像はこれ!
  4. 139b1758dfded1884c5152b8a7b9df48-300x192 YAMAHAの名車RZ250タンクが期間限定で復刻!!
  5. gallery_template2 GS!!アメリカではGSがこんな風にイジられてる!
  6. goose マッド・マックスの直管Z1000の走行シーンを集めてみた!
  7. takeshita 都会の青い夜明けの中を走る「朝Run」に参加
  8. Cafe2 ナイスサウンドのCBX400FとホークⅡ!旧車専門ショップ「BA…

おすすめ記事

BackLashFullBlogTitle BACKLASHを追った長編ドキュメンタリー完成!

時は遡り、去年(2019年)の秋口に撮影したレザーブランドBACKLASHのスタッフ笹森さんとオ…

yakei 「迷惑なことはやめよう」の落とし穴(前編)

YouTube上に映像をアップしていると、たくさんのコメントを頂きます。もちろんその殆ど(感覚的…

opening カッコいい映像を撮る方法と映像撮影技術の発展

最近、映像制作の世界が激熱だ。あくまで個人的に感じている話だけど、皆に観てもらえる映像を大き…

okinawa_sky3 こんなふうに生きてみたい

これまでにこのサイトでたくさん撮ってきたショートドキュメンタリー映像。その殆どは「バイク乗り」た…

sambnail2 Hot Rod Custom Show 2019インタビュー映像第1弾

先日記事にしたロッドショーのインタビュー取材映像をアップしました。YouTubeにアップされ…

junonBoy チャンネルに出演してくれた若者がグランプリ受賞

ちょっと古い話になるけど、夏にイベント取材で行ってきた「オートジャンボリー2019」。ここで…

GoodByTV 「さよならテレビ」テレビ局が作った挑発的なドキュメンタリー映画

「さよならテレビ」闇営業、ジャニー喜多川氏の死去などテレビ業界は衰退の一路を辿っていることは…

okinawa_sea 様々なプロジェクト立上げ進行中

中途半端に色々なことに手を出す。これはどちらかと言うと良くないことだというのは幼少期の頃には…

HRCS2019 ホットロッドカスタムショー2019での取材と映像編集について

今年も行ってきたホットロッドカスタムショー2019。今回も去年と同じようにオワイナイトのタク…

YuAndGifu 岐阜県大垣市プロモーション映像公開しました!

「モデルYUと一緒に行く岐阜県大垣市ツーリング」という題名は今勝手に作ったんだけど、SR50…

Business

  1. YuAndGifu
  2. business
  3. motosuko
BackLashFullBlogTitle
  1. before_start2
  2. chiinEye
  3. Triumph
  4. 350ss
  5. eye
  6. impara_eye
PAGE TOP