Business

族Tを制作・販売する理由

1525282307620

族デザイン族族完成!こんなの出来たよ(前編)の続き、後編です。

読んでいない方は前編から読まないとワケわからないと思うので、まずはこちらの「前編」からご参照くださいm(_ _)m

まだ予約受付の告知はしてないのに、前編を見てもらった方々から族族と「予約したい」と個別に連絡を頂いています。

本当に本当に感謝です!ありがとうございます<m(_ _)m>

さて、族Tをデザイン&販売する目的についてですが、前編では

「このサイトを育てる過程を体験すること」

ということを書きました。

そして、じゃあ育てた先に何があるの?何のために育てるの?

という問いがあるとすれば、

その先には何もないというのが自分の答えです。

育つ過程を体験すること自体が目的です。

人間は「育つ」という部分に理屈抜きの魅力と歓びを感じる生き物。

子供を育てる際にも、その子が他人と比べて相対的に優秀であるかどうかは全く関係なく、その子自身の成長過程そのものに歓びがあることに似ています。

アイドルオタクが地下アイドルに魅力を感じる大きな要因の一つに「売れていく(育っていく)過程を見守る」というものがあるそうです。

自分自身アイドルオタクではないけど、この「育てる過程に参加する魅力」は本能的にとてもよくわかります。

この「サイトを育てる」が族Tをデザイン&販売する目的であり、族Tはサイトを育てるための一つの手段であるわけです。

では、なぜ族Tなの?

20180421100056

 

わざわざこんなデザインにした理由については、単純に面白い、味があってカッコいいというところも大きいですけど、

根底には正しいこと、ルールから絶妙にはみ出したことを形にして、それを伝えたい。

ってところがあります。「伝えたい」なんておこがましいですけど。でも本当なのだから仕方ないです。

やっぱりユーモアとかカッコいいと思うことって、どこかが絶妙にズレていたり、間違えていることだと強く感じるところです。

この「絶妙に」ってところがとっても重要で、間違えていれば、ズレていれば何でもイイってわけじゃない。

絶妙なズラしかたがその人のセンスそのものであり、価値観や人格をも表現されると思う。

ルールや正しいことからズレたものや間違えたことは子供や若者へ悪影響を及ぼすという側面がある一方で、心を揺さぶられるような体験は正しいものから受け取ることはできないというのが持論です。

初めて切断されたエキパイから放たれる直管の音を聴いた時には全身に鳥肌が立ったし、麻薬でボロボロになった身体でマイクにしがみついて「立ち上がれ!人生無駄にするな!」と叫ぶパンクの矛盾に心を揺さぶられたことはあっても、「愛こそ全て」「お金よりも大事なことがある」なんて清く正しい言葉に心震わせたことは、ただの一度もない。

小学校から中学校へ上がるときに、イジメを心配した塾の先生から受けた「イジメてもイジメられるなよ」という教師として絶妙に間違えた助言は「自分の教え子はイジメられて欲しくない」という気持ちの表現として、30年以上経過した今でもハッキリと憶えている。でも学校の先生から受けた「イジメはダメ。みんな仲良く」という正しい説教は腐るほど受けたはずなのに、何一つとして憶えていない。

だからこそ、”間違いに対する許容”というものは”間違いを正したり潰したりする”ことよりも大人の責任として必要であると感じるところであります。

そんな想いを込めてデザインした(というかしてもらった)族Tの予約フォームをそろそろ作ろうと思っています。今週中には!

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. desk_neweye この世で一番どうでも良い、編集部の「デスクをリニューアル」情報
  2. smartphone 「ツーリングアプリ」の開発スタート!!
  3. p1140236 オリジナル・カフェレーサーをエンジニアに制作依頼する!
  4. 20161004_190924-1280x720 このサイトの方針を変える(後半)!
  5. movie_bgm Web公開する動画のBGM入手方法(ロイヤリティフリー編)
  6. P1090177 セルフカウンセリングの方法!驚くほど役に立たない「カウンセリング…
  7. stop 【SRビルドプロジェクト】フレーム塗装完了
  8. AmPm 会社員の副業アーティストユニットの楽曲が世界中で大ヒット

おすすめ記事

WebEyecatch2 おかげさまで最高記録更新達成しました

先日記事にさせてもらった「角Zに乗る素敵な女性」のミナコさん。Instagramには超Sho…

eyecatch このサイトの今後と自分の好きなもの

正直に言うと、このWebサイトの位置付けに迷い続けています。もともとは 旧い国産バイクに特化…

WebEyecatch 角Zに乗る美人

Kawasaki・・・やっぱりKawasakiといえば「男のKawasaki」とか言われてい…

youtube カミナリ族に会った!

カッコいい人とバイクを撮影してきました。自分にとって「カッコいい」と感じるために必須なのが、ひと…

input InputとOutputをバランスよく

先日の記事で書いたとおり、インフルエンザにかかりました。既にすっかりと復活しましたが、復活したと…

eyecatch 物議を醸した”カフェレーサーと暴走族は本質的に同じ”発言

先週インフルエンザにかかった。。当初は37度台の熱で関節痛も無かったから「単なる風邪だろ…

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP