Music

ヤバい・・Spotifyスゴすぎ!3ヶ月100円で音楽を骨の髄まで楽しむ方法

playristPCEye

学生時代には毎日のように音楽を聴いて、好きなメロディを発見しては心を震わせていたのに、いつの間にか、積極的に音楽を聴く機会が無くなっていました。

そもそも、なぜ音楽を聴く機会が減ってしまったのか?

中年の言い訳の王道「時間がない」は絶対にウソ。音楽なんて一曲3分程度だし、電車に乗りながら、車を運転しながらだって聴けるのだから、これを”時間が無くて聴けない”という理由が出てきたらそれは嘘。他に原因があるはずです。

考えていくと、どうも自分の場合は「音楽の情報源が無くなった」というのがどうも直接的な原因になってるっぽいです。

音楽を聴かないのは聴きたい楽曲がないのでも、聴く時間が無いのでもなく、その情報源が身近に無くなってしまったから。

学生時代には音楽に詳しいやつがいて、彼らが自分の足を使ってレコード屋へ行ったりMTVをひたすら眺めてビデオに録って、常に情報をアップデートしてました。彼らの情報が常に入ってきたからその情報をもとに、テープを作ってもらったりDISC UNIONに行ってCDを買ったりしていました。

そしてCD屋へ行けば、そこに置いてあるCDを視聴したり、カッコいいCDジャケットを探して買ってみたりしていた。

で、そこで良い曲を見つけたら友達に教えて、一緒に聴いて盛り上がった。

「教えてもらう」「聴く」「教える」

そんな情報の流通が音楽の視聴を加速していたのは間違いなかったです。

そうやって考えると、音楽は「聴く」だけじゃなくて、「教え合う」ことが重要な楽しみの1つだったことに気付きます。

 それが最近、自分の中で音楽が復活してきました。

ところで以前に「」という記事を書いたことがあるのですが、ここではSpotifyの曲の取り揃えの多さがスゴい!っていう内容を書きました。

そのSpotifyなんだけど、このサービスには「曲を教え合う」という機能が付いてるんです。

これヤバい。マジでヤバいから!

Spotifyには「プレイリスト」という機能がありまして、自分が気に入った曲を好きなように追加して、その名の通りプレイリストを作成できる。

そしてこれを、公開することもできます。

自分のお気に入りのプレイリストを他の人が聴くことができる。

ということは他人のお気に入りのプレイリストを聴くこともできます。

一番強力なのは、見ず知らずの人が作ったプレイリストを検索できるというところ。

例えば僕はThe SmithとThe Stone Rosesというアーティストが好きなので、アーティスト名をカンマで区切って検索窓にブチ込んでみる。

「The Smith,The Stone Roses」

そうすると、この2つのアーティストを含んだプレイリストが出てくる出てくる。

下は全て、世界のどこかで誰かが作ったプレイリスト。

playristPC

 

そのプレイリストの持ち主は自分と趣味が近い可能性が高い。そのプレイリストを聴いてみたりして、実際に趣味が合っていたりすれば、そのプレイリストを作った人をフォローすることもできる。

その人の動向をウォッチ出来るわけです。

doors

 

高校時代に学校の友達とやっていたことと同じことが、インターネットを通じて世界中を通してできる。

これこそインターネットのスゴさ。無尽蔵にあるデータの宇宙の中に入っている情報の殆どは自分にとって必要のない情報です。

でもその中から、自分にとって価値のある情報を取り出すことが出来れば、それは本当に素晴らしいことだし、人生を何倍にも充実させてくれることだとも思う。

そういう意味でも自分が欲しい情報、自分にとって価値のある情報は何なのかを自分に問うことはとても大事なことだと。

Facebookのタイムラインを眺めていると、他人が勧めてくる情報の中に埋もれて自分が欲しい情報がわからなくなります。情報に振り回されるのはFacebookが悪いのではなく、自分に必要な情報が何なのかを考えずに価値の低い情報を浴びるからです。

話が逸れちゃいましたが、音楽の楽しさを呼び戻してくれたSpotifyとアーティストに敬意を払う意味でも、ちゃんと有料版を申し込みましたよ(Spotifyには過機能制限のある無料版とフル機能が使える有料版があります)。

有料版と言っても3ヶ月で¥100という安さ(3ヶ月を過ぎると¥980/月に切り替わるので注意)。

もうコーフンしちゃって使いまくってます。

一方でワタシはクラブDJが使うDJ機器のソフトウェアを開発する仕事をしてるので、オフィスの人たちはみなデスク上にDJ機器を置いて仕事をしてます。

Spotifyで好きな楽曲と情報を仕入れるようになったら、これを生身の人に聴かせたくなってきました。要はDJプレイしたくなってきました。

これまでDJ機器なんか1ミリも興味なかったのに、Spotifyで楽曲を仕入れてはデスクで好きな曲を掛けて(もちろん聴くのはヘッドフォンを装着した自分だけ)、1人DJプレイをしては遊んでます。

クラブで自分のお気に入りの曲を流して盛り上がっていることを1人で想像しながら。

だから最近一週間くらいはまるで仕事してないや。

まあいいか・・・人生を長い目でみたら音楽の楽しさがよみがえったことの方が、ずっと重要なことなんだから。

記念に何曲か好きな曲を下に貼り付けておきます。

どうせなら、もともと自分が好きだったお気に入りの曲じゃなくて、Spotify上で新たに発見した良い曲たちです。

 

 

 

 

毎日の生活を楽しくしてくれたSpotifyに感謝。仕事しなくなったけど。

それではまた!

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. spotify 絶版レコード/CD楽曲を探す方法!!
  2. pv 音楽が好きになる!「カッコいいPVまとめ」
  3. in_the_city この世で一番モテる男。40年前のThe Jamのライブ映像カッコ…
  4. SleafordMods Sleaford Modsカッケェ!中年オヤジの怒りパワー
  5. main_s_large 音楽業界では「パレスチナ支援」はタブーという事実に驚愕

おすすめ記事

WebEyecatch2 おかげさまで最高記録更新達成しました

先日記事にさせてもらった「角Zに乗る素敵な女性」のミナコさん。Instagramには超Sho…

eyecatch このサイトの今後と自分の好きなもの

正直に言うと、このWebサイトの位置付けに迷い続けています。もともとは 旧い国産バイクに特化…

WebEyecatch 角Zに乗る美人

Kawasaki・・・やっぱりKawasakiといえば「男のKawasaki」とか言われてい…

youtube カミナリ族に会った!

カッコいい人とバイクを撮影してきました。自分にとって「カッコいい」と感じるために必須なのが、ひと…

input InputとOutputをバランスよく

先日の記事で書いたとおり、インフルエンザにかかりました。既にすっかりと復活しましたが、復活したと…

eyecatch 物議を醸した”カフェレーサーと暴走族は本質的に同じ”発言

先週インフルエンザにかかった。。当初は37度台の熱で関節痛も無かったから「単なる風邪だろ…

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP