Film

質問に答えます「素人が映画のような映像を撮る方法」

eyecatch

先日はユーザーの方からの質問への回答を記事にしたところ、とても大きな反響がありました!

 

コメントくれた方や「いいね!」してくれた方、読んでくれた方々は本当にありがとうございます。

 

これに便乗して今回も質問コーナーを。

 

最近最も多い質問は、YouTubeやinstagram上の映像を見てくれた人から

 

「撮影時にはどんな撮影機材を使ってるのか教えてもらえませんか?」

 

「映像関係の仕事してるんですか?」

 

こんな質問やコメントが頻繁に寄せられるようになりました。

 

要は「キレイな映像を撮るやり方を知りたい」という旨の質問であります。

 

凄く嬉しいし、光栄でもあり、とてもありがたいことです。

 

そして重要なことは、こんな質問を受けている自分が「プロではなくズブの素人である」というところで。

 

カメラマニアでもないので知識もなく、数年前にはじめてデジタル一眼レフを買ったときも何をすれば良いのかわからない状態でした。

 

もともとカメラの技術的なことにはまるで興味が無いので、今も知識はスズメの涙程度。

 

そんな自分が「映画のようなカッコいい映像を撮る方法」なんて書くのはおこがましいのですけど、逆に言えばそれでもそれなりに撮れるということ。つまりはプロと素人の間の境界線はほとんど無くなっているとも言えます。

 

20年前はプロが高額な専用機材を使って、専門知識を駆使して撮っていた品質の映像は、技術革新が進んだ現在はお金も知識もない素人でも簡単に作れる時代になってしまいました。

 

そんなわけで、今回は映画風のキレイな映像を撮るための具体的なやり方と作例を書いてみます。

 

動画を映画風の映像に仕上げるために必要なこと2点

 

手軽&簡単にプロの映画風画質の映像を撮るために必須なツールは、以下の黒字部分の2点のみです(灰色の③はその次です)。

 

なので今回は①、②についてのみお話します。

 

①デジタル一眼レフ(筆者の場合はPanasonicのGHシリーズ)

 

②カラーグレーディングが出来る編集ソフト(筆者の場合はフリーソフトのDavinci Resolve)

 

③ブレ無く安定的に撮れる「ジンバル」(別の機会に解説します)

 

 

①デジタル一眼レフ(筆者の場合はPanasonicのGHシリーズ)について

 

このサイトで制作した映像の大部分はPanasonicのGH3とGH5を組み合わせて使ってます。

 

最新の撮影&制作例は以下です↓

 

 

デジタル一眼レフカメラの一番の利点は何といっても「背景ボケ」による演出でしょう。

 

二番目の利点は「光のダイナミックレンジの広さ」。

 

この二点に尽きると思う。というか知識が乏しくて他にわかりません。

 

では具体的にカメラは何を使っているかと言うと、先述の通りPanasonicのGH3とGH5を使っています。

 

さっそくスマホで撮った映像とGHで撮った映像を比較するとこんな感じです↓

 

スマホで撮影した映像↓

 

 

 

GH3で撮影した映像↓

 

 

両者とも後述の編集ソフトを使っての画質の加工はせずに、生の映像です(厳密にはカメラの内部でいろいろと処理、加工していると思うけど、そこについては言及しません)

 

やっぱりデジイチの方が断然にキレイ。

 

背景ボケの効果で雰囲気が出ているのと、全体的に明るい印象でノイズも少なく鮮明な印象です。

 

次に、これに加えて更に雰囲気を出すために撮影した生の映像の「明るさ」と「色」を加工していきます。

 

②無料の編集ソフト「Davinci Resolve」を使ってカラーグレーディング

 

映画のような独特の世界を作り出すにあたり、個人的にはこの「カラーグレーディング」は、デジイチで撮影すること以上に大事だと思ってます。

 

やっぱり「光」と「色」から受ける視覚的な印象は想像以上に大きいから。

 

では実際にそこらへんを見てみましょう。

 

まずは「Davinci Resolve」をダウンロード&インストールしてもらって、具体的に何をどのようにいじるのかを説明します。

 

まずは「明るさ」をイジります。

 

色々と試してみたり映画を見てみたりネットで調べてわかったのは、

 

映画の場合たいていは「コントラストが高く加工されている」という点です。

 

さらに気付いたのは、映像のなかでも「暗い部分をより暗くする」と、より締まりのあるビビッドな画質を表現できます。

 

更に「色」もイジります。

 

色についてはまだまだ勉強中だけど、「色の濃さ(色彩度)」と「色合い」で世界観を細かく表現します。

 

これは一概には言えないけど、映画風の画質の場合は「色の濃さ(色彩度)」は低いことの方が多い気がします。

 

そして「色合い」はどんな世界観を表現したいかによってイジり方が変わりますが、例えば

 

「優しく暖かい感じ」→「赤みを強くする」

 

「クールな感じ」→「青みを強くする」

 

「ノスタルジックな感じ」→「緑と赤を強くして黄色っぽくする」

 

など。

 

では実際にやってみます。

 

GH3で撮影した素材のコントラストを高く&色彩度を落とし&黄色を強くしてノスタルジックに・・・↓

 

 

赤みが強いと恋愛や人間ドラマ風、青みが強いとサスペンスやホラー風、黄色が強いとクラシカルな雰囲気に仕上がると思います。

 

こんな感じで、映画風の雰囲気を出すことができます。

 

ちなみに「スマホは持ってるがデジイチは持ってない」という人のために、スマホで撮影したものに、先程の加工を加えるとどうなるでしょうか?

 

スマホで撮った無加工映像↓

 

 

スマホで撮影してコントラストや色合い、彩度を加工した映像↓

 

 

それなりに雰囲気出てるでしょう?

 

こんな感じで、高価な機材やソフトが無くても気軽に撮った動画を映画風の映像に仕上げることは可能です。

 

大まかなイメージは掴めたかと思いますが、次回は記事を見ながら実際に撮った動画を加工できるように、Davinci Resolve上の操作方法を説明します。

 

更にカメラの選び方についても別途掲載します。

 

それではまた!

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. photo-1-1_large 「Facebookで大逆転」 マイナーな上にイイ感じに不評な映画…
  2. sub2_large 「インド・オブ・ザ・デッド」 史上初!インドのゾンビコメディ映画…
  3. sub2_large 泥酔映画「荒野の千鳥足」を観ながらビールで泥酔
  4. futari_main_large 二人の死刑執行と「ふたりの死刑囚」という映画
  5. rvw_postercut_large 「リップヴァンウィンクルの花嫁」 岩井俊二監督の新作が3/26よ…
  6. short_short ショートショートフィルムフェスティバル2018は6/4開始!無料…
  7. documentary ビンテージバイクのドキュメンタリー映像が完成(SCANインタビュ…
  8. suger iPhone、Androidでここまで撮れる・・・スマホで撮影さ…

おすすめ記事

okinawa_sky2 子どもの感性を育てるために映画をみせてみた

子どもがふたりいます。2019年1月現在、小学校4年生の長女と小学校1年生の長男。受験や…

okinawa_sea 「自分で選ぶ」ことについて

「自分で選ぶ」時代が流れるなかで年齢を重ねていくと、この「自分で選ぶ」ということの重要さが身…

burst Burst創刊

以前に撮影したNFKのクルーであり、スケートショップCPWの代表であるモトヤンさんのInstag…

sambnail はじめてしゃべってみました

サイトを開設してから、早いもので(たぶん)3年半ほどが経過しました。最初は旧いバイクの「写真…

kaigai 海外からの視聴者が激増中

先日、何気なくYouTubeの地域別の視聴回数割合を見てみたら、日本での視聴回数割合がガタ落ちし…

eyecatch2 早朝Runミーティングに参加&撮影してきました

先日撮影させてもらったキャンプラリーを主催している @Owaiknight が、早朝Runを企画…

kimura Hot Rod Custom Show 2018に行ってきました!

行ってきましたHot Rod Custom Show 2018今回はプレスとして入場するので…

hrcs2016 Hot Rod Custom Show 2018は12/2(日)パシフィコ横浜にて

タイトルの通り今年もHot Rod Custom Show 2018が12/2(日)にパシフィコ…

business 怒涛の出世&有名になった大学の同期と自分の違い

先日、ニュースサイトのリンクを辿っていたら、こんな記事が目に飛び込んできた。LinkedIn…

set ”ヘルメットで髪型ペッタンコ”を改善するプロジェクト

先日紹介した「ヘルメットで髪型ペッタンコ改善プロジェクト」にて、前回に引き続いてカットモ…

Business

  1. kaigai
  2. app
  3. banksy
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP