Old-Bike

新車で手に入る!色々な国のビンテージバイクたち

RouyalEnfield

世界には様々なバイクメーカーがあります。

 

イタリアのモトグッチやドゥカティ、ベスパ、ドイツのBMW、イギリスのTriumph、Norton、アメリカのハーレーダビッドソンだけでなく、韓国やオーストラリア、カナダなど本当に色々な国から色々なバイクが開発されています。

 

その中でも「やたら旧くさくて、旧車と言われたらそのまま受け入れてしまいそうな新車」を紹介致します。

 

インドのロイヤル・エンフィールド

 

たまに走っているのも見かけるので知っている人もたくさんいると思います。

 

もともとはイギリスのメーカーだったロイヤル・エンフィールド本社は1970年に倒産。しかしインドでの生産はそのまま継続して、後にインドの自動車メーカーであるアイシャーに買収され、ほぼ当時の設計のまま何十年間も生産。そのため、デザインや設計は当時のままというYAMAHAのSR並み(というかそれ以上)のロングランモデルです。

 

筆者に馴染みがあったのはブリットという350ccのモデルで、学生時代の1990年終盤には知り合いも乗っていたし、自分自身も本気で手に入れようと目論んでいた時期もありました。

 

カッコよかったし、ある意味ビンテージなのに高価では無くて手に入りやすいと思ったから。

 

更にこの頃は、SRやエストレヤを英車風にカスタムするのが流行っていて、ブリットならカスタムせずにそのまま乗っても「Triumph風」になると思ったからです。

 

しかしロイヤルエンフィールドジャパンのHPをみると、350ccのブリットは現在のラインナップには含まれていなくて、インジェクションに変更された500ccのブリットに移行されたようです。

 

 

ロシア製のバイク「ウラル」はサイドカー付き

 

こちらはロシア製バイクのウラル。標準でサイドカー付いてます。

 

エンジンが水平対向エンジンなのは、当時はまんまBMWをコピったから(笑)

 

時代は遡り、第二次世界大戦中に性能が格段に良かったBMWをコピーしたことから始まり、ソビエト連邦崩壊後には民営化されるも、水平対向2気筒エンジンはそのまま継続されているというスゴさ。

 

 

チェコ製のバイク「JAWA(ヤワ)」は現行2ストローク

 以前にもこちらの記事で紹介したことがあるチェコ製バイクのJAWA(ヤワ)。

 

この車両は「350」と「350 Retro」の二種類ありまして、「350 Retro」の方はなんと現行の2ストローク車(!)

 

 

Retroの方は排ガス規制の関係で中南米諸国や東欧にのみ輸出されているそう。

 

ちなみに4ストロークの「350」の方はホンダの(GB系かな…?)のコピーだそうです。

 

 

以上、ここに紹介した各国のノスタルジックなバイクたちは全て現行モデルってところがなんとも言えません。

 

ロイヤル・エンフィールドやウラルは日本に代理店もあるので、色々と見てみるのも面白いかもしれません。

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. teku_eye カフェ仕様にカスタムしたヨンフォア・サンゴーフォアを撮ってきた!…
  2. H2_yaoya3 マッハ(750SS)の燃費と騒音とエコのはなし
  3. akanechan GPZとハーレー、シングルがゴチャ混ぜで走る
  4. cb550-cafe-racer 美しい日本庭園をバックにしたCB550Fourがカッコ良す
  5. tunnel ”ぶらざぁーず”ドキュメンタリー映像完成!
  6. CBX1000_chopper_engine CBX1000 空冷6発エンジンのチョッパーって・・・
  7. jawa これどこの国のバイク?!どう見ても旧車のJAWA350という新車…
  8. 00015.00_02_53_24.Still015 オートジャンボリー2018開催日は6/17(日)

おすすめ記事

motown_locohama 2020年にYoutubeでたくさんの再生回数を稼ぐ / チャンネル登録される動画とは

このサイトでは「旧いバイク好き」な運営者が色々な旧いバイク乗りの人たちのドキュメンタリーを撮って…

BackLashFullBlogTitle BACKLASHを追った長編ドキュメンタリー完成!

時は遡り、去年(2019年)の秋口に撮影したレザーブランドBACKLASHのスタッフ笹森さんとオ…

yakei 「迷惑なことはやめよう」の落とし穴(前編)

YouTube上に映像をアップしていると、たくさんのコメントを頂きます。もちろんその殆ど(感覚的…

opening カッコいい映像を撮る方法と映像撮影技術の発展

最近、映像制作の世界が激熱だ。あくまで個人的に感じている話だけど、皆に観てもらえる映像を大き…

okinawa_sky3 こんなふうに生きてみたい

これまでにこのサイトでたくさん撮ってきたショートドキュメンタリー映像。その殆どは「バイク乗り」た…

sambnail2 Hot Rod Custom Show 2019インタビュー映像第1弾

先日記事にしたロッドショーのインタビュー取材映像をアップしました。YouTubeにアップされ…

junonBoy チャンネルに出演してくれた若者がグランプリ受賞

ちょっと古い話になるけど、夏にイベント取材で行ってきた「オートジャンボリー2019」。ここで…

GoodByTV 「さよならテレビ」テレビ局が作った挑発的なドキュメンタリー映画

「さよならテレビ」闇営業、ジャニー喜多川氏の死去などテレビ業界は衰退の一路を辿っていることは…

okinawa_sea 様々なプロジェクト立上げ進行中

中途半端に色々なことに手を出す。これはどちらかと言うと良くないことだというのは幼少期の頃には…

HRCS2019 ホットロッドカスタムショー2019での取材と映像編集について

今年も行ってきたホットロッドカスタムショー2019。今回も去年と同じようにオワイナイトのタク…

Business

  1. YuAndGifu
  2. business
  3. motosuko
BackLashFullBlogTitle
  1. before_start2
  2. chiinEye
  3. Triumph
  4. 350ss
  5. eye
  6. impara_eye
PAGE TOP