Books

ネガティブまっしぐらでポジティブ

DSC_0601

昨日は毎日通っているみなとみらいのTSUTAYAにてこんな本を見つけた。

 

「鬱な映画」

 

 DSC_0601

 

サブタイトルは「– 憂鬱、鬱積、鬱屈、救われない映画は、ある。

 

なぜかこういうものに惹かれてしまう。この好みは幼少期からのものなので、もはや自分の責任ではないと開き直ってます。

 

でもでも、やっぱり絵に書いたような幸せいっぱいハッピーエンドよりも、心に傷跡を残すバッドエンド。それも救いのないバッドエンディングは大好きです。

 

もちろん最悪なエンディングを迎えた瞬間は鬱な気持ちになったりもするけど、その後自分の心に強烈に残り続けるのはやっぱり”手放しハッピー”ではないエンディングな作品のほうが多い。

 

むしろ良いものだけ、美しいものだけ、正しいものばかりを強調して、悪いもの・醜いものを排除しようとする作品や考え方が大嫌いです。

 

Facebookで正しい主張だけで満たされた内容の投稿は苦手だし(あまりしつこく続くと非表示ブロック)、愛の素晴らしさをひたすら綴った歌も大キライだし、あなたの夢はきっと叶う!というポジティブパワー全開の自己啓発書なんか読んでる途中でビリビリ破りたくなってくる。

 

その一方で、ダークな世界を見ることは結構精神衛生上良い(という説もある)。

 

悲しい気持ち、凹んだ気持ちに寄り添って共感してくれたような気持ちになれるからだとどこかで聞いたことがあるけれど、

 

それ以上に「ダークな世界を垣間見ると、右脳と左脳がバランス良く働くから」だと勝手に納得しています。

 

どうしようもなく落ち込んでいるときって、右脳と左脳のバランスを欠いた状態でもあります。

 

理屈(左脳)ばかりが優先されて感情(右脳)が無視されていたり、その逆だったりと。

 

そんな理由で、たまにはダークな世界に浸り尽くして、右脳と左脳のバランスを保つのは自分にとって意外に大事なことだったりします。

 

「鬱な映画」の表紙を眺めながらそんなことを考えていたら、ダークな映画が頭の中で雪崩のように思い浮かんでくる。

 

その中でもひときわダークで忘れられない作品が

 

「戦場でワルツを」

 

夜に一人で夢中で見てたら、あまりの没頭ぶりに途中から妻もチラチラと横目で観ながら、気付けば横に座って「面白い」と観始めた名作(ちなみに本木雅弘氏主演の「おくりびと」とアカデミー賞を競って、惜しくも敗れた作品でもあります)

 

そしてラストで

 

「え?!ちょっと・・ウソだよね?!こんなラストあり得ないよね?!」

 

と困惑しているのを見て、横でニヤリとしてしまう自分は、もしかすると実は単にドSなのかもしれない。

 

でも映画として最高なので、是非観てみて欲しい作品。

 

 

 

更に余談だけど、悪趣味スプラッターホラーが好きな女性はほぼ例外なく美人という、自ら発見した法則もある。

 

人間、無意識に善と悪、美と醜のバランスを保とうとする生き物だと思う。

 

悪いもの、醜いものを全て拒絶・排除しようとするのではなく、面白がって受け入れた方が人生は楽しく豊かになる・・・と思う今日この頃。

 

zombie

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. honne 「本音で生きる」堀江貴文氏の本が痛面白い
  2. masanitensai 効果的に時間を使うためにもムダは大事?!
  3. P1090381 ビレッジ・バンガードへ久々に行ってきました
  4. p1120728 風呂に沈めるくらい頭に来た「仕事は楽しいかね?」は超良書!
  5. sahara_ 「サハラに死す」 ただの旅行記ではない衝撃本に驚く
  6. 20160611_172549-1280x720 「圏外編集者」都築響一(著)を入手
  7. P1090463 中学の同級生の本を買いました!渋谷直角すげぇ
  8. manga 「まんが パレスチナ問題」が勉強になる!

おすすめ記事

motown_locohama 2020年にYoutubeでたくさんの再生回数を稼ぐ / チャンネル登録される動画とは

このサイトでは「旧いバイク好き」な運営者が色々な旧いバイク乗りの人たちのドキュメンタリーを撮って…

BackLashFullBlogTitle BACKLASHを追った長編ドキュメンタリー完成!

時は遡り、去年(2019年)の秋口に撮影したレザーブランドBACKLASHのスタッフ笹森さんとオ…

yakei 「迷惑なことはやめよう」の落とし穴(前編)

YouTube上に映像をアップしていると、たくさんのコメントを頂きます。もちろんその殆ど(感覚的…

opening カッコいい映像を撮る方法と映像撮影技術の発展

最近、映像制作の世界が激熱だ。あくまで個人的に感じている話だけど、皆に観てもらえる映像を大き…

okinawa_sky3 こんなふうに生きてみたい

これまでにこのサイトでたくさん撮ってきたショートドキュメンタリー映像。その殆どは「バイク乗り」た…

sambnail2 Hot Rod Custom Show 2019インタビュー映像第1弾

先日記事にしたロッドショーのインタビュー取材映像をアップしました。YouTubeにアップされ…

junonBoy チャンネルに出演してくれた若者がグランプリ受賞

ちょっと古い話になるけど、夏にイベント取材で行ってきた「オートジャンボリー2019」。ここで…

GoodByTV 「さよならテレビ」テレビ局が作った挑発的なドキュメンタリー映画

「さよならテレビ」闇営業、ジャニー喜多川氏の死去などテレビ業界は衰退の一路を辿っていることは…

okinawa_sea 様々なプロジェクト立上げ進行中

中途半端に色々なことに手を出す。これはどちらかと言うと良くないことだというのは幼少期の頃には…

HRCS2019 ホットロッドカスタムショー2019での取材と映像編集について

今年も行ってきたホットロッドカスタムショー2019。今回も去年と同じようにオワイナイトのタク…

Business

  1. YuAndGifu
  2. business
  3. motosuko
BackLashFullBlogTitle
  1. before_start2
  2. chiinEye
  3. Triumph
  4. 350ss
  5. eye
  6. impara_eye
PAGE TOP