Film

「パターソン」ジム・ジャームッシュ監督新作

patarson

ジム・ジャームッシュ監督最新作品「パターソン」が8/26より公開中!

 

1989年にジャームッシュ監督作品「ミステリートレイン」に主演した永瀬正敏氏も友情出演している。ハッキリと申し上げるとストーリーなんかどうでも良いくらい、ジャームッシュ監督作品は最高に面白いので是非観てほしい。

 

今さら「ジム・ジャームッシュ作品良いよ!」なんて、今になって「ビートルズ良いよ!」と薦めるのと同じくらい野暮なものだけど、もし知らずに過ごしているとしたら余りにももったいない。

 

 

ここ10年ほどで日本で「ユルい」という概念が一般化したのも、「海辺のカフェを舞台にした日常的、等身大の日本映画」が増えたのも、もとはといえばこのジム・ジャームッシュ監督作品郡による影響であると勝手に確信している。

 

筆者がジム·ジャームッシュ監督作品を初めて観て衝撃を受けたのは高校生のとき。

 

その頃まで映画といえば豪華で派手な演出と、意外性に富んだ奇想天外なストーリーが面白さの決定打になると思っていた。その考えを一蹴してくれたのがジャームッシュ監督による1984年制作の「ストレンジャー・ザン・パラダイス」だった。

 

e68c1820a38d14a9

 

ストーリーには意外性も派手な演出も一切無い。ダメで冴えない主人公3人が冴えない日常を展開させていくが、事件らしい事件は殆ど何も起こらないのである。

 

それなのに約二時間画面に釘付けになり、退屈なシーンが全く無いこと自体が当時は衝撃的だった。大いに笑い、夢中にながら間違い無く100回以上は繰り返して観ている。

 

とにかくジャームッシュ監督作品の映画は全体にユーモアがあり、優しい。

 

それを象徴するようかのような、永瀬正敏氏が「ミステリー・トレイン」に出演した時のエピソード。

 

撮影がクランクインすると、永瀬氏は毎朝ジャームッシュ監督のアパートへ行き、上の階の窓からジャームッシュ監督が鍵を外に投げてくれるようなこじんまりとした撮影現場だったそう。現場ではジャームッシュ監督は永瀬氏のことを「アール」と呼んでいたのだとか。

 

そして永瀬氏にとってこの映画の撮影は、特別なビッグイベントがあった。

 

それはクラッシュのボーカリストであるジョー・ストラマーとの共演。

 

永瀬氏はこの映画でジョー・ストラマーと会えることをこの上なく楽しみにしていたそうだが、スケジュール上の都合で最終的には叶わなかった。そのことを気にかけていたジャームッシュ監督は、こんなシーンを用意した。

 

それはストラマー演じるエルビスが泥酔しながら、トラックを盗もうとするシーン。そのシーンでストラマーはこんなセリフを放つのである。

 

「アールの車を拝借しようぜ」

 

アールという人物は、この映画には一度も出てこない。映画を観ている側も、映画の中の登場人物たちも一瞬「?」となる。(共演でチャーリー役のスティーブ・ブシェミは「アールって誰だ?」と返す)

 

これはストラマーと共演するのを楽しみにしていた永瀬氏を気遣い、セリフの中でだけでも共演を果たすというジャームッシュ監督のはからいだった。しかも永瀬氏だけがわかるようにプレゼントしたのだ。

 

永瀬氏はこれを映画を観て初めて知り、ジャームッシュ監督の優しさに感激したと語っている。

 

あれから約30年が経過した今、再び永瀬氏は「パターソン」でも出演している。

 

640 (2)

 

ジム・ジャームッシュ監督が敬愛する日本人

 

そんなジムジャームッシュ監督だが、ジャームッシュ監督に大きな影響を与えた日本人映画監督がいる。

 

その監督こそ小津安二郎で、「東京物語」「茶の味」など庶民の日常を優しく描いた作品で知られる。ジャームッシュ監督の作品の中でもセリフの中に小津安二郎へのオマージュを散りばめるくらい影響を与えた日本人監督。

 

「パターソン」でも、注意深く見ていれば小津監督へのオマージュが散りばめられているかもしれない。

 

ジム・ジャームッシュ監督最新作「パターソン」は8/26より全国ミニシアターにて上映中!

 

 

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. eye_catch 「シチズンフォー スノーデンの暴露」を公開初日に観た!
  2. Pride-and-Prejudice-and-Zombies-official-still-2 「高慢と偏見とゾンビ」古典を大胆にアレンジしたゾンビ映画が9月よ…
  3. sakurahana 「人間爆弾 桜花 特攻を命じた兵士の遺言」8月下旬公開
  4. ita 「映画で旅するイタリア」がアップリンクにて月イチ上映!
  5. eyecatch 全国ミニシアターの全映画情報の表示機能を実装奮闘中!
  6. futari_main_large 二人の死刑執行と「ふたりの死刑囚」という映画
  7. decline 「ザ・デクライン」 衰退と泥酔と絶望の伝説の音楽ドキュメンタリー…
  8. ishibumi_sub2_large 「いしぶみ」綾瀬はるか氏による朗読映画が7/16ひっそりと公開

おすすめ記事

burning 「バーニング」という韓国映画に学ぶ映像の楽しさ

少し前に「バーニング」という韓国映画を観た。ちょっと時間が空いたスキに観ようとしたとき、他にも面…

Ohchan 「旧車はトラブルだらけ?」へのたくさんの反響!ありがとうございます

先日リリースした映像「旧いバイクは本当にトラブルだらけ?!現在乗ってる5人に聞いてみた」…

akaneeyecatch 可愛らしい女性ハーレー乗りの行動力

先日遊びに行ってきた豊川で撮影した映像をちょっとずつ編集してまして、いくつかベリーShortバー…

eyeCatchTxt 旧車はトラブル多くて維持が難しい?!実際に乗ってる人たちから話を聞いてみた

このサイトとは別で運営しているYouTubeチャンネル。コメント入力を開放しているので毎日たくさ…

business 映像関連のサービスはじめます

先日渋谷を通ったら、一眼レフカメラ+ジンバルを片手に歩いている人たちが驚くほどたくさんいた。…

inoue_mach_dark YouTubeチャンネルで再生回数を上げる方法

このサイトとは別にこちらのYouTubeチャンネルを運営しています。撮影した映像をYouTu…

motosuko 自分の中の”引きこもり”を認める・・・

 最近また懲りずに「ツーリングアプリ」の設計を再開しました(ツーリングアプリの詳細はこちらの記事…

Suke 愛知県へ遠征&空冷ZやHarley-Davidsonたちを撮影

1年前に撮影した「カフェレーサー・ドキュメンタリー(風)映像完成!空撮したよ!」出演して…

okinawa_sky3 最近の若者は平気で○○する!?

最近、知っている人(知人という意味ではなく、主に芸能人・有名人で知っている人という意味)が頻繁に…

eyecatch スケート・カルチャー(仮題)

先日、高校の頃から遊んでいる友達に久々に会ってきた。吉祥寺で待ち合わせてたんだけど、皆が来れる時…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP