Business

ヤバい!!「ゆきゆきて、神軍」8/25までリバイバル上映中!

yukiyukite

原一男監督の代表作「ゆきゆきて、神軍」が8/25までアップリンクにて上映される!!原監督と茂木健一郎など著名人も交えたトークショーも併せて開催されているから必見。しかも明日は上映最終日でゲストは都筑響一!明日までぁ!!

 

原監督は今でこそ一般的になった「セルフドキュメンタリー」を1970年代に、(たぶん)日本で初めて作り上げた人である。

 

その時の作品が「極私的エロス・恋歌1974」。原監督自身の現妻を助手に携えて、原監督自身の元恋人を追いかけ、元恋人の彼氏や現妻や本人たちの人間模様を描くという斬新なドキュメンタリー。

 

筆者が原一男監督を知ったのは、小学校時代からの親友が映画学校を出て初めて弟子として付いたのが原監督だったことがきっかけだった。

 

それをきっかけに、筆者はまずは原監督の代表作「ゆきゆきて、神軍」を観た。そしてこのとき「小難しい教育コンテンツ」と捉えていたドキュメンタリーというカテゴリが「刺激的な娯楽」に一気にパラダイムシフトしてしまった。

 

そのくらいこの「ゆきゆきて、神軍」は刺激に満ちた作品だった。

 

タブーに迫る過激なドキュメンタリー「ゆきゆきて、神軍」

 

この映画の主人公は奥崎謙三という、一人の反戦活動家である。彼が戦時中に属していた独立工兵隊第36連隊では、日本の敗戦直後にニューギニアで部下を不当に銃殺する事件が起こっていたという。

 

これを知った奥崎氏は、当時の軍曹など関係者たちの自宅に押しかけ、執拗に事実を問いただす。相手が病床に就いて弱っていようが、怯えきっていようが関係ない。罵声を浴びせ押し倒し蹴飛ばす様子を容赦なくカメラは捉える。

 

そしてニューギニアで不当に銃殺されたという若い兵士はどうなったのか?問いただす奥崎氏を前に怯えきり、硬く口を閉ざす関係者たち。しかし次第に背筋も凍るような事実が明らかになっていく。

 

この映画では戦争やカニバリズムという凄惨な背景を背負っているが、メインのテーマはそこには無い。それが意図的かどうかは不明だが、主人公である奥崎謙三という強烈な人物のキャラクターと暴力性が濃すぎて、メインのテーマとなるはずの「戦争」が霞んでしまっている。

 

そして制作者側も観る側も、奥崎氏が暴れまわるのを面白がり、期待している側面が間違いなくある。

 

そんな濃すぎる奥崎氏が遺族を引き連れ「戦争」という十字架を武器に暴れまわる姿を見ていると、「正義」という概念の危うさが浮き彫りになってくる。

 

奥崎氏には「事件の当事者たちから事実を引き出し、戦争遺族たちの傷を癒やす」という大義名分があり、本人にとっては至って真面目であり正義感に溢れている。しかしこの目的を果たす為に彼は自らペテンを働き、暴言と暴力を振るいまくるのだ。そしてそこに何とも言えない危うさと刺激がある。

 

その傍若無人な様子を見ていて、ふと”ネット上で痛烈な批判を書き込みまくる人たち”の姿と重なってしまった。

 

彼らも不正を働いた政治家や芸能人を辛辣に攻撃することで正義感に酔いしれるという意味で共通していると感じたからだ。彼らは「善」と「悪」のあいだに明確な境界線を引き、「悪」と判断されたものは徹底的に攻撃しても良いという危険な思想を持っている。

 

そんな彼らと奥崎氏にどこか共通した危うさを感じたが、すぐに思い直した。

 

主人公の奥崎謙三氏と彼らには決定的に異なる、正反対の部分があるからだ。

 

それは、主人公の奥崎謙三氏は生身の人間として目の前の人間にひたすら体当たりしているところ。そしてその結果の全責任を負っているところだ。

 

だからこそスリルと、怒りにも似た興奮という刺激に溢れ、それは30年以上が経過した今でも色褪せることが無い。

 

そんな「ゆきゆきて、神軍」が8/25までアップリンクにて上映される!!原監督と茂木健一郎など著名人も交えたトークショーも併せて開催されているから必見。しかも明日は上映最終日でゲストは都筑響一!明日までぁ!!

 

奥崎謙三の事件簿
・昭和31年 不動産業者を殺傷。懲役10年
・昭和44年 皇居にて天皇にパチンコ玉を発射 懲役1年6ヵ月
・昭和51年 天皇ポルノビラをまく 懲役1年2か月
・昭和56年 田中角栄殺人予備罪で逮捕 不起訴
・昭和58年 元ウエスク残留隊隊長の息子に発砲 殺人未遂 懲役12年

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. kaigai 海外からの視聴者が激増中
  2. 20160603_173615-1280x720 「早起き」習慣をつける方法。この5つを守るとうまくいく!
  3. DSC_0603 アンナチュラルにバイク出てるバイク
  4. 750SS5 「倒れないバイク」をHONDAが開発!!「カッコ良さとは何か?」…
  5. img_20161129_000227 うぉー!!FT女子の”HARUKA-CHAN”がライ…
  6. 5783999789_9d06e5d7df_b やっぱり欧米ではCBが人気!CB750Fourドキュメンタリーを…
  7. 479859 暴走族をテーマにしたReebok CLASSIC映像「Zoku …
  8. smartphone 「ツーリングアプリ」の開発スタート!!

おすすめ記事

burning 「バーニング」という韓国映画に学ぶ映像の楽しさ

少し前に「バーニング」という韓国映画を観た。ちょっと時間が空いたスキに観ようとしたとき、他にも面…

Ohchan 「旧車はトラブルだらけ?」へのたくさんの反響!ありがとうございます

先日リリースした映像「旧いバイクは本当にトラブルだらけ?!現在乗ってる5人に聞いてみた」…

akaneeyecatch 可愛らしい女性ハーレー乗りの行動力

先日遊びに行ってきた豊川で撮影した映像をちょっとずつ編集してまして、いくつかベリーShortバー…

eyeCatchTxt 旧車はトラブル多くて維持が難しい?!実際に乗ってる人たちから話を聞いてみた

このサイトとは別で運営しているYouTubeチャンネル。コメント入力を開放しているので毎日たくさ…

business 映像関連のサービスはじめます

先日渋谷を通ったら、一眼レフカメラ+ジンバルを片手に歩いている人たちが驚くほどたくさんいた。…

inoue_mach_dark YouTubeチャンネルで再生回数を上げる方法

このサイトとは別にこちらのYouTubeチャンネルを運営しています。撮影した映像をYouTu…

motosuko 自分の中の”引きこもり”を認める・・・

 最近また懲りずに「ツーリングアプリ」の設計を再開しました(ツーリングアプリの詳細はこちらの記事…

Suke 愛知県へ遠征&空冷ZやHarley-Davidsonたちを撮影

1年前に撮影した「カフェレーサー・ドキュメンタリー(風)映像完成!空撮したよ!」出演して…

okinawa_sky3 最近の若者は平気で○○する!?

最近、知っている人(知人という意味ではなく、主に芸能人・有名人で知っている人という意味)が頻繁に…

eyecatch スケート・カルチャー(仮題)

先日、高校の頃から遊んでいる友達に久々に会ってきた。吉祥寺で待ち合わせてたんだけど、皆が来れる時…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP