Business

【特集】カッコ良くてCOOLなバイク走行映像の撮りかた

movie

InstagramやYouTubeで自分達の走行映像をアップする人たちが増えています。

 

カラーエフェクトを入れてBGMを挿入し、自分達のセンスで映像を撮る。そして皆に見てもらう。なかにはもっともっとカッコよく、キレイに撮りたいという人もいるでしょう。

 

なので今日は「映画のようにCOOLでカッコいいバイク走行映像の撮りかた」について書いてみようかと。というかパクリです。

 

「カリフォルニアでCOOLでいかしたバイク映像の撮りかた!!」という映像を見つけたので、とりあえず貼り付けておく!

 

まず、今日の記事の位置付けを説明しておきましょう。

 

自分がこれまでに撮ってきて、映画のような映像を作るのに必要な要素とそれに必要な機材は以下の三点。重要な項目から順に書き出してます。

 

①背景をボカす→デジイチ+レンズ

②色の調整→編集ソフト(筆者の場合はAdobe PremirePro)

③カメラの滑らかな動き→今回紹介する映像に出てきます(記事末尾)

 

 

①~③のうち①が最も重要かつ誰でもできる。次に②が重要だけど、これは①より少しだけハードルが上がるので①が出来た次に試す項目。そして③。ハードルは少し高くなるけど、ここまで来ると、素人から見るともう殆どハリウッド映画並みである。

 

今日紹介する記事は①~③まで全て満たすとどんな映像に仕上がるのか?そして③はどんな機材を使って何を実行しているのか?について書いてみます。

 

①、②についてはこのサイトで制作している映像のうち最近公開したものはたいてい満たしている。詳しいやり方についてはいくらでも紹介できるので、別途別記事に掲載しようかと思っています。

 

わかりやすいように下の表にまとめてみた。

 

 重要さの順位 内容 必要な機材 備考
背景をボカす デジイチ+レンズ 詳細は別途掲載予定。重要だけど皆がやっていることなので、①だけでは差別化には不十分。
色の調整 Adobe 詳細は別途掲載予定。①+②で少しプロっぽくなる。
カメラの滑らかな動き 詳細は記事内で

今回の記事で紹介。①+②+③までやるとかなり本格的に見える。

必要な機材と仕上がり映像を紹介する(記事末尾)

 

①のボケは一番重要かつ必須。そしてこれに必要なものはデジイチとレンズだけで、難しいテクニックは何も必要ない。その代わり皆がやっていることなので、これだけではなかなか「本格的」に見えなくなってきたのが実情だと思う。

 

次に②の色の調整。これは知ってしまえば何でもないことだけど、言われなければなかなか気付けない。気付いてもやり方がわからない人は多いため、これをやれば少しプロっぽくなる。なので①と②は別記事に掲載する予定です。

 

そして今回は③の「滑らかなカメラの動き」を実現する方法。

 

滑らかなカメラワークで一気に映画風&プロ級の映像になる

 

映像をキレイに撮りたい。一眼レフカメラを使ってるし、レンズも選んだ。解像度も高いし光の当たり方も考慮してるのに、まだ「何か」が足りない・・・

 

一体何が足りないのか・・・?

 

筆者はこれを考えてWebで調べても、イマイチピンと来ない。そして何年か前に映画を観ていて気付いた。

 

「映画の映像はカメラの動きが恐ろしく滑らかである」

 

ってところです。自分が撮影するとブレる。いや、「ブレ」といっても、見ている人が酔ってしまうような明らかなブレは問題外。

 

問題は観ている人が「ブレている」と気付かないような小さくて微弱なブレだった。

 

この微弱なブレを無くすためには、巨大なレールのような専用の機材が必要なのだと思っていた(写真が無くてすいません)。

 

どうも10年前まではそうだったらしく、この機材を揃えるだけでも100万円単位でコストが掛かっていた(らしい)。

 

しかし今やデジタル一眼レフにも使える「スタビライザー」という機材を使えば、驚くほど滑らかな映像が撮れる!価格は3万円程度から買えるというから驚き。

 

 

 

 

ということで、いまや「デジイチ」程度であればみんな使っているけど、スタビライザーを使っている人はかなり少ない。

 

スタビライザーを使って撮影したバイク映像がこちらです(BGM無し映像が撮影風景で、BGM付きの映像が仕上がり映像)。開始45秒と2分15秒あたりで「スタビライザー」の実物も出てきます。たぶんこれは数十万円する高価なものだと思われます↓

 

 

そして比較的安価なFLYCAM NANO(\2300)+デジイチで撮影したでも映像が以下↓

 

 

 

友達と差別化を図りたいのであれば試す価値はかなり大きい。友達の結婚式なんかで撮影してあげると、泣いて喜ばれるはず(だと思う)。

 

実際、結婚式ではプロに頼むことも出来るが、ハッキリ言って今や映像や画像の撮影に職人技は不要です。結婚式程度であれば、プロに撮ってもらった映像を見て感動したことは殆ど無いし、これだけツールが揃ってしまった今、撮影技術で大きな違いを出せるとは思えない。

 

もし結婚式で十万円以上かけてプロにお願いしている友人がいたら、①~③を満たすように親友であるあなたが撮影してあげた方が絶対に喜ばれるハズ!!

 

 

Youtubeチャンネルもチェック↓

関連記事

  1. 750ss5 ビンテージ・バイク独特の世界観を創りあげるためサイトリニューアル…
  2. eye 楽しい「ツーリングアプリ」の開発進捗・・あとひといき!!
  3. DSC_0603 アンナチュラルにバイク出てるバイク
  4. zombie100 あの「MADビデオ」が復活!?
  5. kadokawa 「論理的」より「直観的」の時代
  6. kodomonokuni 「早起き日記」この世で一番つまらない記事を書くことにしてみました…
  7. poster2 さすが!フィンランドという国が超面白いい!!
  8. yoppie2 1分以内の短編バイク映像が面白い!

おすすめ記事

burning 「バーニング」という韓国映画に学ぶ映像の楽しさ

少し前に「バーニング」という韓国映画を観た。ちょっと時間が空いたスキに観ようとしたとき、他にも面…

Ohchan 「旧車はトラブルだらけ?」へのたくさんの反響!ありがとうございます

先日リリースした映像「旧いバイクは本当にトラブルだらけ?!現在乗ってる5人に聞いてみた」…

akaneeyecatch 可愛らしい女性ハーレー乗りの行動力

先日遊びに行ってきた豊川で撮影した映像をちょっとずつ編集してまして、いくつかベリーShortバー…

eyeCatchTxt 旧車はトラブル多くて維持が難しい?!実際に乗ってる人たちから話を聞いてみた

このサイトとは別で運営しているYouTubeチャンネル。コメント入力を開放しているので毎日たくさ…

business 映像関連のサービスはじめます

先日渋谷を通ったら、一眼レフカメラ+ジンバルを片手に歩いている人たちが驚くほどたくさんいた。…

inoue_mach_dark YouTubeチャンネルで再生回数を上げる方法

このサイトとは別にこちらのYouTubeチャンネルを運営しています。撮影した映像をYouTu…

motosuko 自分の中の”引きこもり”を認める・・・

 最近また懲りずに「ツーリングアプリ」の設計を再開しました(ツーリングアプリの詳細はこちらの記事…

Suke 愛知県へ遠征&空冷ZやHarley-Davidsonたちを撮影

1年前に撮影した「カフェレーサー・ドキュメンタリー(風)映像完成!空撮したよ!」出演して…

okinawa_sky3 最近の若者は平気で○○する!?

最近、知っている人(知人という意味ではなく、主に芸能人・有名人で知っている人という意味)が頻繁に…

eyecatch スケート・カルチャー(仮題)

先日、高校の頃から遊んでいる友達に久々に会ってきた。吉祥寺で待ち合わせてたんだけど、皆が来れる時…

Business

  1. business
  2. motosuko
  3. kaigai
before_start2
  1. chiinEye
  2. Triumph
  3. 350ss
  4. eye
  5. impara_eye
  6. cb400four
PAGE TOP